• mixiチェック

CX5

Discontinued

希望小売価格: 59,800円(税抜) 

MSXにプラスアルファ。豊富な音楽機能を備えたミュージックコンピュータ。デジタルインストゥルメントにはCXの頭脳が似合う。

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります

■ACCESSORIES (すべて生産完了)

<UNIT>
CX5のサイドスロットに装着するだけで、ハードとソフトを拡張。ヤマハ独自のアイディアによるアクセサリーです。

・FM SOUND SYNTHESIZER UNIT 「SFG-01」
CX5をシンセサイザーとして機能させるための拡張ユニット。FM音源を採用しており、DXと同じリアルサウンドが特長。MIDI端子も搭載しました。

・MIDI UNIT 「SMD-01」
CX5をDXシンセサイザーなどMIDI端子搭載キーボードと接続するためのインターフェイスユニット。複数のキーボードを集中コントロールできます。

・RGB UNIT 「SRG-01」
RGB対応型のCRT(TV)をモニターディスプレイに使用するためのユニット。シャープで緻密な画面が楽しめます。21ピンマルチRGB端子専用です。

<ROM CARTRIDGE>
CX5にソフトを供給するROMカートリッジ。MSX共通規格です。カートリッジスロットに装着してください。

・DX7 VOICING PROGRAM 「YRM-13」
DX7を、コンピュータシンセにバージョンアップするROMカートリッジ。全パラメーターがモニターTVに表示されます。

・DX9 VOICING PROGRAM 「YRM-14」
DX9を、コンピュータシンセにバージョンアップするROMカートリッジ。全パラメーターがモニターTVに表示されます。

・FM MUSIC COMPOSER 「YRM-15」
8音の作曲+楽譜プロセッサーソフト。部分変更や編集も自由自在です。プレイバックにDXを使用すればシーケンサーにも。

・FM MUSIC MACRO 「YRM-11」
BASICによって、FMサウンドシンセサイザーユニットをコントロールするROMカートリッジ。音声合成データとオートリズム機能を搭載。

・FM VOICING PROGRAM 「YRM-12」
FMサウンドシンセサイザーユニットをコントロールして、自由な音づくりを楽しむソフトです。エディット機能、メモリー機能を搭載しています。

・PLAY CARD SET 「ZPA-01」
ポータサウンドPC-100などのプレイカードを使うことにより、自動演奏が楽しめるROMカートリッジ。付属のカードリーダーとペアで使用。

・GRAPHICS CARD SET 「ZGA-01」
専用のカードに記録されたグラフィックスデータなどを読み出し、モニターTV画面にディスプレイさせるソフトです。カードリーダーとのセット。

特長

簡単な操作で幅広い機能が得られるコンピュータ。

CX5は電源を入れるだけですぐにプレイできる簡単操作タイプ。もちろん、32KのBASICの採用をはじめ、ROMカートリッジによるソフト供給、16色カラーグラフィックのスプライト機能、3音源+ノイズジェネレータによるサウンド機能なども、MSX標準規格です。さらに、よりワイドな機能が得られるヤマハ独自のスペックとして、ハード拡張ユニットも用意。DXシンセサイザーとのインタープレイのためのMIDIユニットや、CX5をFM音源シンセに変えるFMサウンドシンセサイザーユニットが登場しました。

詳しく見る

ページトップへ戻る

  • Iplay synth

音楽クリエイター必聴!WEBラジオ

  • クレオフーガ