• mixiチェック

IP電話会議システム

PJP-50R(S)


希望小売価格: 170,000円(税抜) 
JANコード:49 60693 23316 0

LANポート・LINEポート・AUDIO IN/OUT端子搭載で、
様々な用途に使用可能な音声会議システム。

IP電話会議システム 総合カタログ IP電話会議システム  総合カタログPDF [2.3MB]
PJP-50R カタログ PJP-50R カタログPDF [435KB]

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります

用途 音声会議(IP) 音声会議(PSTN)
インターフェース LANポート LINEポート AUDIO (IN/OUT)
マイク 16個 スピーカー 4個 メッシュ接続 最大4拠点 カスケード接続 最大8拠点 収音範囲 推奨2m 最大5m 最大音量 85dB
適応型エコーキャンセラー ノイズリダクション SIP準拠 ゾーン収音 スポット収音 話者自動追尾機能 拠点音分離モード 話者位置再生モード RoHS対応 ファームウェアリビジョンアップ

PJP-50Rで出来ること

PJP-50Rは、「LANポート」「LINEポート」「AUDIO(IN/OUT)端子」を搭載しているので、回線に幅広く対応できます。
IPでご利用の場合、最大8拠点まで接続が可能です。



接続図

PJP-50R LAN接続

PJP-50R アナログ電話回線接続

PJP-50R AUDIO(IN/OUT)接続


収音範囲イメージ

PJP-50R 収音範囲イメージ


ピックアップ

ソリューション

どのような場面でどのように使われているかをシチュエーション別・打合せの規模別に紹介。導入のヒントに。

ヤマハが選ばれている理由

高音質、高品質が決め手。
Web会議での音声にまつわるストレスを解消。

特長

多彩な接続端子で様々なシーンに対応

プロジェクトフォン同士の高音質会議を可能にする「LANポート」。一般電話・携帯電話やアナログ電話端末と通話可能な「LINEポート(アナログ電話回線用)」。PCと接続してWeb会議やソフトフォンのマイクスピーカーとして使用可能な「AUDIO(IN/OUT)端子」の3つの端子を搭載。PJP-50Rは様々な用途に応じて使い分けることができる、マルチインターフェースの音声会議システムです。

詳しく見る

ページトップへ戻る

海外向けサイト

  • 体験デモルーム 予約受付中!
  • 音声コミュニケーション機器 海外購入情報こちら