• mixiチェック

USBスピーカーフォン

FLX UC 500


希望小売価格: オープン価格 

USBスピーカーフォンに本格スピーカーシステムを搭載

6~10人程度の中規模Web会議に最適。
話者に負担の少ない高性能マイクと高音質スピーカーで快適な遠隔コミュニケーションが可能です。

FLX UC 500 カタログ FLX UC 500 カタログPDF [1.6MB]

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります

FLX UC 500 活用インタビュー

「FLX UC 500」を使ってみた!
トライアル・モニターとして活用いただいた現場の生の声をご紹介。Web会議からセミナーまでFLX UC 500の大音量・高音質を実感していただきました。

ファームウェアの更新にはDevice Managerをインストールする必要があります。

Open in new window ファームウェアおよびDevice ManagerはRevolabs社サイトよりダウンロードしてください。

FLX UC 500で出来ること

USBスピーカーフォン「FLX UC 500」は、米国市場の設備音響業界で知られるRevolabs(レボラブズ)社の技術力を活かして開発・製造されたユニファイドコミュニケーション用スピーカーフォンです。高性能マイクとスピーカーを搭載し、PCを核とした6人~10人程度の中規模Web会議利用に最適です。
ヤマハのスピーカーフォン「YVC-1000」や「Projectphoneシリーズ」と同様に、遠隔地を結ぶ会議や授業・セミナー等の講義など幅広い用途で快適な遠隔コミュニケーションを実現します。

※「FLX」は、Revolabs,Inc.の商標または登録商標です。

Revolabs(レボラブズ)社とは

2005年設立の通信・音響機器メーカーです。主に米国市場を中心に会議室向けワイヤレスマイクシステムや電話会議システムの開発・製造・販売を行っており、設備音響業界では最高レベルの技術力との評価を受けております。
ヤマハは、2014年3月にRevolabs社の株式を取得し、完全子会社としました。今回は第一弾として、Revolabs社製のUSBスピーカーフォン「FLX UC 500」を日本国内で発売いたします。

特長

会話の聞き取りやすさを重視した、2基の高音質スピーカー

ツィーター ミッドウーファー

ツィーターとミッドウーファーの2基を内蔵したパワードスピーカー。一般的なWeb会議用スピーカーフォンよりも周波数帯域が広く、遠隔会議で聞き取りやすい快適なコミュニケーションを可能にします。

詳しく見る

新着情報

feed

2016年11月4日 [音声コミュニケーション機器]
『2016年国際放送機器展(Inter BEE)』ヤマハブース出展のご案内

2016年8月3日 [音声コミュニケーション機器]
「オフィス&ワークスタイル イノベーションセミナー」への登壇が決定(8月26日開催:東京)

※ 本セミナーは終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

2016年6月27日 [音声コミュニケーション機器]
「FLX UC 500」活用インタビューを追加しました。

2016年1月25日 [音声コミュニケーション機器]
FLX UC 500の価格改定のお知らせ

2015年9月15日 [音声コミュニケーション機器]
「ITpro EXPO 2015」に出展します。

日程:9月30日(水)~ 10月2日(金) 10:00~17:30
会場:東京ビッグサイト(東4-6ホール)/ヤマハ展示ブース(01-16)

※ 本展示会は終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

ページトップへ戻る

海外向けサイト