• mixiチェック

ユニファイドコミュニケーション マイクスピーカーシステム

YVC-1000


希望小売価格: 120,000円(税抜) 
JANコード:4957812559911


2014年5月15日発売開始

“はなす”ことで生まれる一体感

8~40人規模の中大会議に最適。(マイク1台で8人規模、5台まで連結可能。)
ハンドマイク・PAスピーカーを接続することで、100人規模の遠隔講義やWebセミナーでの使用も可能です。

規模・シチュエーション別ソリューション 規模・シチュエーション別ソリューションPDF [1.4MB]
音声コミュニケーション機器カタログ_2017 音声コミュニケーション機器カタログ_2017PDF [2.6MB]
YVC-1000 カタログ (Web閲覧用) YVC-1000 カタログ (Web閲覧用)PDF [5.5MB]
YVC-1000 カタログ (印刷用) YVC-1000 カタログ (印刷用)PDF [4MB]
YVC-1000 ホワイトペーパー YVC-1000 ホワイトペーパーPDF [1.3MB]

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります

映像と音声の一体感で、遠隔コミュニケーションがさらに自然に。

YVC-1000は、マイクとスピーカーを独立させた分離型を採用。
低音から高音までクリアに再生できるスピーカーをディスプレイの前に置くことで、映像と音声の一体感が生まれます。
さらに、ストレスのない双方向会話をサポートする適応型エコーキャンセラーなどヤマハの音声処理技術を多数搭載。
自然で快適な遠隔コミュニケーションを実現します。

ピックアップ

ソリューション

どのような場面でどのように使われているかをシチュエーション別・打合せの規模別に紹介。導入のヒントに。

ヤマハが選ばれている理由

高音質、高品質が決め手。
Web会議での音声にまつわるストレスを解消。

特長

フレキシブルな接続性

PCやスマートフォン、タブレット、ビデオ会議システムなどと自在に接続できます。

PCベースのWeb会議ではUSB、スマートフォンやタブレットを使う場合はBluetooth*1、ビデオ会議とはオーディオ入出力端子*2でスムーズに接続。3つのインターフェースを搭載しているので、デバイスや会議システムの種類を問わずフレキシブルに対応します。
例えば、Web会議中にインターネット回線に障害が発生してWeb会議が継続できない緊急時でも、スマートフォン経由の音声会議に切り替えて会議を続行することも可能です。

NFC対応*3、スムーズにBluetooth接続できます。

NFC対応のスマートフォンやタブレットなら、Bluetoothボタンが点滅中*4に本体上面のNFCロゴマークにかざすことで、かんたんに接続できます。

  • *1 広帯域のデータ伝送(mSBC)に対応しています。
  • *2 RCAピンプラグです。
  • *3 NFC対応機種によっては動作しない、または接続可能な距離が異なる場合があります。
  • *4 Bluetoothボタンを一度押すと青色に点滅します。

BluetoothおよびはBluetooth SIG,Inc.の登録商標であり、ヤマハ株式会社はライセンスに基づき使用しています。

詳しく見る

ページトップへ戻る

海外向けサイト

  • Yamaha Sound Solution
  • 体験デモルーム 予約受付中!
  • 音声コミュニケーション機器 海外購入情報こちら