チック・コリア

名ジャズピアニスト チック・コリアが、ハイブリッドピアノ「アバングランドN3」を弾く

コンサートグランドピアノの音、タッチ、アクションを携えた、でも弦が無いそのピアノを、はじめは懐疑的に見つめていた67歳のジャズの巨星は、すぐさまそのピアノの虜になった。

「私にとっての基準は、ゴージャスで美しい音を持つヤマハのコンサートグランドピアノ CFIIISなんだ。だから最初にアバングランドを見たときは、ちょっと心配だったよ」2008年、ジャズタイムス誌の年間最優秀アーティストに選ばれたチックは語る。

「はじめは『この小さなピアノを見てみろよ、これで一体何ができるっていうんだ?』と思っていたんだけど、このピアノには驚かされたよ」と彼は思い起こす。「イスに座って音量を調節し、グランドピアノのような音を出そうとした瞬間、開発陣に対する尊敬の念が沸き起こったんだ。やってくれたなと。見事な製品を作り上げたからね」

「アバングランドを弾きはじめて、その音の流れに乗ってしまうと、自分が思うままに、音楽に夢中になれそうな気がしたよ。音が大きい自分のエレクトリック・バンドで、このピアノを弾いている自分の姿をはっきりと思い浮かべることができるね」

Chick Corea

チック・コリア プロフィール

過去40年間にレコーディングされた膨大な数の曲を考えると、チック・コリアを「20世紀後半に最も多くの作品を生み出した作曲家のひとり」といっても過言では...

続きを読む

過去40年間にレコーディングされた膨大な数の曲を考えると、チック・コリアを「20世紀後半に最も多くの作品を生み出した作曲家のひとり」といっても過言ではありません。アバンギャルドからビバップまで、童謡から正統派まで、また、力強いフュージョンからファンを興奮させたクラシック音楽への挑戦まで、彼はその輝かしい経歴のなかで、並外れた卓越性を維持しながら、さまざまな音楽的基盤に向き合ってきました。
4歳からピアノを習い始め、チャーリー・パーカー、ディジー・ガレスピー、バド・パウエル、レスター・ヤング、ホレス・シルヴァー、そしていうまでもなく、チックの作曲本能を目覚めさせたベートーヴェンやモーツァルトなどの曲があふれる環境で、少年時代を楽しく過ごしました。
1960年代前半は、トランペッターのブルー・ミッチェルと組んで活躍。これがきっかけとなり、ウイリー・ボボ、ハービー・マンなどとの共演を果たし、ラテン音楽への想いが芽生えることになりました。60年代半ばには、サラ・ボーンと共演。さらにはマイルス・デイヴィス・バンドにキーボード・プレーヤーとして参加、これが彼の音楽活動における転機になったのです。その後20年間に、リターン・トゥ・フォーエヴァー、そしてエレクトリック・バンドという2つのグループを結成。さらにロン・モスと共にストレッチ・レコードを設立しました。90年代後半には、1964年から1996年までのチックの作品を厳選した5枚組CDボックスが、ロン・モスのプロデュースのもと発表されました。チック・コリア・ニュー・トリオが結成された頃には、すでに11のグラミー賞を受賞。現在までに50の賞にノミネートされ、14の賞を受賞しています。2005年、ジャズピアニストとしては初の快挙となる、ルール・ピアノ・フェスティバル賞を受賞。また2006年には、アメリカにおけるジャズミュージシャンの最高栄誉である、NEA(全米芸術基金)ジャズマスターとなりました。

閉じる

ピアニストメッセージトップに戻る

新着情報

feed

2017年3月24日 [ピアノ・鍵盤楽器]
【ピアノ・エレクトーン】お部屋にピアノやエレクトーンを3Dで配置できるスマホアプリ

2016年12月12日 [ピアノ・鍵盤楽器]
【ヤマハミュージックデータショップ】12月25日まで期間限定で、全品10%OFF!ウインターセールを実施!

2016年7月4日 [ピアノ・鍵盤楽器]
ヤマハミュージックデータショップにて、「サマーセール2016」を実施中!

全商品10%OFFでお求めになれます。7月4日(月)~7月17日(日)23時59分まで。
この機会にぜひMIDIやレジストデータをお買い求めください。

2015年12月1日 [ピアノ・鍵盤楽器]
ヤマハミュージックデータショップにて「ウィンターセール2015」開催中!

2015年12月14日まで「ウィンターセール2015」を開催中です。
期間中はMIDI、エレクトーンレジスト、楽譜データがすべて10%オフで購入できます。
この機会にぜひデータをお求めください!

2015年3月9日 [ピアノ・鍵盤楽器]
「ヤマハミュージックデータショップ」2015年6月オープンのお知らせ

ページトップへ戻る

ネットサービスについて

  • roomcoバナー

ピアニストラウンジ

  • アーティストの「今」を知るピアニスト情報満載 Pianist Lounge.

音遊人 楽器探訪

  • 音遊人 楽器探訪 AvantGrand