基本的な動作は?

What'sマーチング?基本的な動作は?

基本的な動作

マーチングで大事なことは、バンド全体の統一がとれていて、無理が無く、美しく見える動作であることです。
マーチングは、個人の動き⇒グループの動き⇒その組み合わせによるフォーメーション、という段階にグレードアップしていきます。

個人の動き

マーチングで一番大切なのは姿勢です。良い姿勢を見につけましょう。

1. 気をつけ(テーン・ハット)

・つま先をそろえる・かかとをそろえる
・両ひざをくっつける
・胸を張る(背筋を伸ばす)
・顔を上げる(ななめ上を見る)

2.休め(パレード・レスト) "気をつけから動く"

・上半身は気をつけのままで
・左足をかたはばに開く
・両足は平行に
・体重を両足に乗せる

3. 楽器構え(セット・アップ) "気をつけから動く"

・気をつけから手の動きだけで楽器をかまえる
・スピードを早く
・他の人とタイミングを合わせる
・キュッと止める

4. 足ふみ(マーク・タイム/MT) "楽器をかまえて動く"

・左足から上げる(元気良く)
・上げている足のくるぶしを、下ろしている足のひざの高さまで
・つま先を下に向ける(足音をさせない)

5. 前進(フォワード・マーチ/FM) "楽器をかまえて動く"

・左足から出る
・姿勢をくずさずに
・下を向かない
・足はかかとから地面につけ、つま先へ重心移動する
・体をゆらさない

6. 方向転換<回れ右/AF(アバウトフェイス)>

右向け右/RF(ライトフェイス)

左向け左/LF(レフトフェイス)

グループの動き

4人チームで練習します。個人の動きが基盤となりますから、一つ一つの動作をよく理解し、習得した上での導入が理想です。

マーチングの基本動作

応用動作 I

応用動作 II

フォーメーション

個人の動き、グループの動きをマスターしたら、いよいよドリル・フォーメーションの練習に入ります。
フォーメーションはグループの動きのさまざまな組み合わせによって展開していきます。

Get Adobe FLASH® PLAYER

動画の閲覧には、Adobe® Flash® Playerをインストールする必要があります。

Adobe® Flash® Playerをダウンロードする

新着情報

feed

2017年5月11日 [コンサートパーカッション]
ヤマハコンサートスネアドラム OSMシリーズ 新発売

シェル素材に厳選されたメイプル材を使用。オーセンティックなコンサートスネアの響きを実現しました。
また様々な演奏シチュエーションに応じてスネア(響き線)を交換できるように、タイプの異なるスネアを2種類同梱しています。
深さ5インチ、6.5インチの2ラインナップ。2017年5月13日発売。

ページトップへ戻る