ひかり電話(電話番号の振り分け) : NVR500 Web GUI設定

本設定例は、以下の機種に対応しています。

対応機種: NVR500 (Open in new windowRev.11.00.13以降)

図 ひかり電話(電話番号の振り分け)

フレッツ光ネクストのひかり電話で、電話番号をTELポートごとに振り分ける設定例です。

構成図の例では、「03-XXXX-YYYYへの着信には、TEL1ポートに接続した電話のみが鳴動」し、「03-XXXX-ZZZZへの着信には、TEL2ポートに接続した電話のみが鳴動」します。また、各TELポートからの発信にも振り分けた電話番号が使用されます。オフィスと自宅のように、2つの電話番号を用途に応じて使い分けたい場合にご利用ください。

技術情報:Open in new window ひかり電話対応機能

NVR500の設定例

ひかり電話の設定

1.「電話の設定」をクリックします。

図 NVR500 設定画面トップ

2.「VoIPの設定」の「設定」をクリックします。

図 ひかり電話の設定(1)

3.「フレッツ光ネクスト ひかり電話の設定」の「設定」をクリックします。

図 ひかり電話の設定(2)

4.「ひかり電話の使用」の「使用する」を選択して、「設定の確定」をクリックします。

図 ひかり電話の設定(3)

5.ひかり電話の設定が完了しました。
「電話の設定」をクリックします。

図 ひかり電話の設定(4)

電話番号をTELポートごとに振り分ける設定

1.「TELの共通設定」の「設定」をクリックします。

図 電話番号の振り分け設定(1)

2.「基本設定」の「設定」をクリックします。

図 電話番号の振り分け設定(2)

3.「基本設定(TEL1ポート)」で、「番号設定 > VoIP」の「自己SIPアドレスの登録」をクリックします。

図 電話番号の振り分け設定(3)

4.「電話ユーザ名(発信、着信で使用)」に、TEL1ポートで使用する電話番号を入力して、「設定の確定」をクリックします。

図 電話番号の振り分け設定(4)

5.TEL1ポートで使用する電話番号が設定されました。
「基本設定」をクリックします。

図 電話番号の振り分け設定(5)

6.「基本設定(TEL2ポート)」で、「番号設定 > VoIP」の「自己SIPアドレスの登録」をクリックします。

図 電話番号の振り分け設定(6-1)
図 電話番号の振り分け設定(6-2)

7.「電話ユーザ名(発信、着信で使用)」に、TEL2ポートで使用する電話番号を入力して、「設定の確定」をクリックします。

図 電話番号の振り分け設定(7)

8.TEL2ポートで使用する電話番号が設定されました。
「基本設定」をクリックします。

図 電話番号の振り分け設定(8)

9.「基本設定(TEL1ポート)」で、「識別着信 > VoIP」の「以下の条件に一致した場合のみ許可」を選択して、「自己SIPアドレス」をチェックします。
「基本設定(TEL2ポート)」も同様に設定して、「設定の確定」をクリックします。

図 電話番号の振り分け設定(9)

10.識別着信が設定されました。以上で設定は終了です。

図 電話番号の振り分け設定(10)

【ご注意】

本設定例は、設定の参考例を示したもので、動作を保証するものではございません。
ご利用いただく際には、十分に評価・検証を実施してください。

ページトップへ戻るReturn to Top