フレッツ・VPNワイド(LAN型払い出し)を使用した拠点間接続(2拠点) : コマンド設定

本設定例の対応機種は、RTX1210RTX1200RTX810NVR700WNVR510NVR500FWX120です。

図 フレッツ・VPNワイドを利用して拠点間接続をする構成例

フレッツ・VPNワイドで拠点間を接続する設定例です。

本設定例は、フレッツ・VPNワイドのLAN型払い出しサービスでの設定例になります。
本設定例は、フレッツ・VPNワイドより拠点1側に 192.168.1.0/24、拠点2側に 192.168.2.0/24 のIPアドレスが割り当てられる前提で説明します。

光回線に接続するためには、別途ONUが必要です。
NVR700WとNVR510は、本体のONUポートに小型ONUを装着することで、光回線に接続できます。

対応機種のうち、設定例を掲載している機種は、以下のとおりです。

機種 掲載内容 備考
拠点1

RTX1210 RTX1200 RTX810 NVR700W NVR510 NVR500 FWX120

コマンド設定例

拠点2

RTX1210 RTX1200 RTX810 NVR700W NVR510 NVR500 FWX120

コマンド設定例

拠点1 ルーター(1)の設定例

ゲートウェイの設定

ip route 192.168.2.0/24 gateway pp 1

LANインタフェースの設定
(LAN1ポートを使用)

ip lan1 address 192.168.1.1/24

WAN(フレッツ・VPNワイド)
インタフェースの設定
(LAN2ポートを使用)

pp select 1
pp always-on on
pppoe use lan2
pp auth accept pap chap
pp auth myname (フレッツ・VPNワイドへの接続ID) (フレッツ・VPNワイドへの接続パスワード)
ppp lcp mru on 1454
ip pp mtu 1454
pp enable 1

DHCPの設定

dhcp service server
dhcp server rfc2131 compliant except remain-silent
dhcp scope 1 192.168.1.2-192.168.1.100/24

拠点2 ルーター(2)の設定例

ゲートウェイの設定

ip route 192.168.1.0/24 gateway pp 1

LANインタフェースの設定
(LAN1ポートを使用)

ip lan1 address 192.168.2.1/24

WAN(フレッツ・VPNワイド)
インタフェースの設定
(LAN2ポートを使用)

pp select 1
pp always-on on
pppoe use lan2
pp auth accept pap chap
pp auth myname (フレッツ・VPNワイドへの接続ID) (フレッツ・VPNワイドへの接続パスワード)
ppp lcp mru on 1454
ip pp mtu 1454
pp enable 1

DHCPの設定

dhcp service server
dhcp server rfc2131 compliant except remain-silent
dhcp scope 1 192.168.2.2-192.168.2.100/24

【ご注意】

本設定例は、設定の参考例を示したもので、動作を保証するものではございません。
ご利用いただく際には、十分に評価・検証を実施してください。

ページトップへ戻るReturn to Top