インターネットアクセス

インターネットアクセスの概要

ビジネスシーンで活躍できるネットワーク構成をご提案

オフィスや家庭環境で、インターネットを利用して必要な情報サービスを利用するために最適なソリューションをご紹介します。

電話とインターネットを接続する(1)

NVR500を使ってインターネットを利用する基本的な構成です。一般電話網を接続することで電話を収容することもできます。インターネット通信については、ファイアウォール機能で不正な侵入を防ぎ安全に利用できます。

使用機種: NVR500

電話とインターネットを接続する(4)

NVR500を使って、FTTH(光ファイバー)回線でインターネットに接続し、ISDN回線で電話やFAXを接続する構成です。

使用機種: NVR500

高速回線(光ファイバー)を利用する:コマンド設定例

インターネットを利用する基本的な構成です。FTTH(光ファイバー)等を使用して、高速な通信が可能になります。

使用機種: RTX5000 RTX3500 RTX1210 RTX810 NVR700W NVR510 NVR500

高速回線(光ファイバー)を利用する : Web GUI設定例

インターネットを利用する基本的な構成です。FTTH(光ファイバー)等を使用して、高速な通信が可能になります。

使用機種: RTX1210 NVR700W NVR510

高速回線(光ファイバー)を利用する(RTX810 GUI設定例)

インターネットを利用する基本的な構成です。RTX810を使えば、FTTH(光ファイバー)等を使用して、高速な通信が可能になります。

使用機種: RTX810

高速回線(光ファイバー)を利用する(FWX120 GUI設定例)

インターネットを利用する基本的な構成です。FWX120を使えば、FTTH(光ファイバー)等を使用して、高速な通信が可能になります。

使用機種: FWX120

小型ONUでインターネット接続 : Web GUI設定

ルーターに小型ONUを接続して、インターネットに接続する設定例です。

使用機種: NVR700W NVR510

CATVインターネットなどイーサネット回線を利用する

CATVインターネットなどイーサネット回線を利用する基本的な構成です。

使用機種: RTX5000 RTX3500 RTX1210 RTX810 NVR700W NVR510 NVR500

内蔵無線WANでインターネット接続 : NVR700W Web GUI設定

内蔵無線WANでインターネットに接続する設定例です。

使用機種: NVR700W

モバイルインターネット機能を利用する

携帯端末を利用してインターネット接続を行う構成です。

使用機種: RTX1210 RTX810 NVR700W NVR510 NVR500

自社サーバーを公開(1つの固定グローバルIPアドレス / DMZセグメント : LAN3) : コマンド設定

インターネットを利用するとともに、サーバーを公開する構成です。ファイヤウォール機能でサーバーへの攻撃の検知が可能です。

使用機種: RTX5000 RTX3500 RTX1210

自社サーバーを公開(複数の固定グローバルIPアドレス / DMZセグメント : LAN3) : コマンド設定

複数の固定グローバルアドレスを使って、自社ネットワークに設置されたサーバーを公開する構成です。

使用機種: RTX5000 RTX3500 RTX1210

自社サーバーを公開(1つの固定グローバルIPアドレス / DMZセグメント : ファイアーウォール) : コマンド設定

FWX120を使って、安全にインターネットを利用するとともに、自社ネットワークに設置したサーバーをインターネットへ公開する設定例です。LAN分割機能を使用して、FWX120のLAN1ポートを公開サーバーを設置するセグメントと、社内ネットワークのセグメントに分けています。

使用機種: FWX120

自社サーバーを公開(1つの動的グローバルIPアドレス / DMZセグメント : ファイアーウォール) : FWX120 Web GUI設定

FWX120を使って、安全にインターネットを利用するとともに、自社ネットワークに設置したサーバーをインターネットへ公開する設定例です。LAN分割機能を使用して、FWX120のLAN1ポートを公開サーバーを設置するセグメントと、社内ネットワークのセグメントに分けています。 Web GUIを使用して設定を行います。

使用機種: FWX120

WAN回線障害時に備える(ISDNでバックアップ): コマンド設定

回線に障害が発生したときに、予備の回線に自動的に切り替えることができる構成です。常にインターネット接続を可能にします。

使用機種: RTX5000 RTX3500 RTX1210

WAN回線障害時に備える(モバイルバックアップ)

回線に障害が発生したときに、予備のモバイル回線に自動的に切り替えることができる構成です。

使用機種: RTX1210 RTX810 NVR700W

WAN回線障害時に備える(VRRPを使用)

ルーターのVRRP機能を利用してバックアップを行う構成です。

使用機種: RTX5000 RTX3500 RTX1210 RTX810 NVR700W

WAN回線障害時に備える(内蔵無線WANでバックアップ) : コマンド設定

回線に障害が発生したときに、予備の回線に自動的に切り替えることができる構成です。常にインターネット接続を可能にします。

使用機種: NVR700W

自宅とオフィスで使う(1)

自宅とオフィスがひとつになっている構成です。FTTH回線でインターネットに接続し、ISDN回線で電話やFAXを利用します。

使用機種: RTX1210 NVR500

自宅とオフィスで使う(2)

自宅とオフィスがひとつになっている構成です。FTTH回線でインターネットに接続し、ISDN回線で電話やFAXを利用します。

使用機種: RTX1210

より高速に、より多くの端末がつながる

RTX5000、RTX3500を使うとより高速な通信が可能になります。また、LAN側に多数のセグメントを持つことができ、規模の大きなネットワークを支えることができます。

使用機種: RTX5000 RTX3500

2つのゲートウェイで運用する

社内の周辺機器を共有しつつ、 グループ毎にゲートウェイを設定し管理する構成です。

使用機種: RTX5000 RTX3500 RTX1210 RTX810 NVR700W

インターネット回線を2本使用し、高速な接続環境を実現したい

社内に2つのグループのPCがある環境を想定し、 それぞれに最大100Mbit/sの光回線によるインターネット接続環境を提供する構成です。

使用機種: RTX1210

ホスト毎の同時セッション数を制限する

IPマスカレード変換セッション数制限機能を利用して、一部のホストの過多の通信によるマスカレードテーブルの占有を回避する設定例です。

使用機種: RTX5000 RTX3500 RTX1210 RTX810 NVR700W NVR510 NVR500

NATディスクリプタ機能を効率的に利用する

NATタイマ機能を利用して、NATのセッション情報を保持する期間を変更し、NATディスクリプタ機能を効率的に利用する設定例です。

使用機種: RTX5000 RTX3500 RTX1210 RTX810 NVR700W NVR510 NVR500

ページトップへ戻るReturn to Top