WAN回線障害時に備える(モバイルバックアップ)

本機能の対応機種は、RTX1210RTX1200RTX810NVR700WFWX120です。

図 WAN回線障害時に備える(モバイルバックアップ):正常時
下図:障害発生 / 上図:復旧
図 WAN回線障害時に備える(モバイルバックアップ):バックアップ時

回線に障害が発生したときに、予備のモバイル回線に自動的に切り替えることができる構成です。
例えば、主にFTTH(光ファイバー)を使い、FTTH(光ファイバー)に障害が発生したときにモバイル回線に切り替えることができます。
いつでもインターネットを利用したい方におすすめの構成です。
(※)モバイルインターネット機能に対応する携帯端末およびプロバイダ契約が必要となります。

光回線に接続するためには、別途ONUが必要です。
NVR700Wは、本体のONUポートに小型ONUを装着することで、光回線に接続できます。

本機能の対応機種のうち、設定例を掲載している機種は、以下のとおりです。

機種 掲載内容 備考

RTX1210 RTX1200 RTX810 NVR700W

コマンド設定例

通信制限について

モバイルインターネット機能では、意図せずに高額な料金が発生しないよう、携帯端末での通信時間とパケット長に初期値として上限を設けています。上限に達した場合は、通信中であれば通信を強制終了し、それ以降は発信接続しません。
通信制限の解除方法や上限値を変更する方法については、こちらをご覧ください。

ルーターの設定例

携帯端末を使用する設定

mobile use usb1 on

LANのインタフェースの設定
(LAN1ポートを使用)

ip lan1 address 192.168.0.1/24

WAN(ISP)のインタフェースの設定
(LAN2ポートを使用)

pp select 1
pp backup pp 2 # 注釈1
pp always-on on
pppoe use lan2
pp auth accept pap chap
pp auth myname (ISP1と接続するID) (ISP1と接続するパスワード)
ppp lcp mru on 1454
ppp ipcp ipaddress on
ppp ipcp msext on
ppp ccp type none
ppp ipv6cp use off
ip pp secure filter in 1020 1030 2000
ip pp secure filter out 1010 1011 1012 1013 1014 1015 3000 dynamic 100 101 102 103 104 105 106 107 # 注釈2
ip pp nat descriptor 1
pp enable 1
ip route default gateway pp 1

WANのインタフェースの設定
(USBポートを使用)

pp select 2
pp bind usb1
pp auth accept pap chap
pp auth myname (ISP2と接続するID) (ISP2と接続するパスワード)
ppp lcp mru off 1792
ppp lcp accm on
ppp lcp pfc on
ppp lcp acfc on
ppp ipcp ipaddress on
ppp ipcp msext on
ppp ipv6cp use off
ip pp secure filter in 1020 1030 2000
ip pp secure filter out 1010 1011 1012 1013 1014 1015 3000 dynamic 100 101 102 103 104 105 106 107 # 注釈2
ip pp nat descriptor 1
mobile auto connect on
mobile disconnect time 60
mobile access-point name (アクセスポイント名) cid=(CID番号) # 注釈3
pp enable 2

NATの設定

nat descriptor type 1 masquerade

DHCPの設定

dhcp service server
dhcp server rfc2131 compliant except remain-silent
dhcp scope 1 192.168.0.2-192.168.0.100/24

DNSの設定

dns server select 1 pp 1 any . restrict pp 1
dns server select 2 pp 2 any .
dns private address spoof on

フィルタの設定

ip filter source-route on
ip filter directed-broadcast on
ip filter 1010 reject * * udp,tcp 135 *
ip filter 1011 reject * * udp,tcp * 135
ip filter 1012 reject * * udp,tcp netbios_ns-netbios_ssn *
ip filter 1013 reject * * udp,tcp * netbios_ns-netbios_ssn
ip filter 1014 reject * * udp,tcp 445 *
ip filter 1015 reject * * udp,tcp * 445
ip filter 1020 reject 192.168.0.0/24 *
ip filter 1030 pass * 192.168.0.0/24 icmp
ip filter 2000 reject * *
ip filter 3000 pass * *
ip filter dynamic 100 * * ftp
ip filter dynamic 101 * * www
ip filter dynamic 102 * * domain
ip filter dynamic 103 * * smtp
ip filter dynamic 104 * * pop3
ip filter dynamic 105 * * netmeeting
ip filter dynamic 106 * * tcp
ip filter dynamic 107 * * udp

[注釈の説明]

注釈1:
ISP1の回線で障害が発生したときにISP2へ接続する設定です。

注釈2
NetMeetingを使っていなければ105を設定する必要はありません。

注釈3
発信先の情報としてアクセスポイント名とCID番号が必要となります。
携帯端末の取扱説明書を参照するか、通信事業者にご確認ください。

【ご注意】

本設定例は、設定の参考例を示したもので、動作を保証するものではございません。
ご利用いただく際には、十分に評価・検証を実施してください。

ページトップへ戻るReturn to Top