ネットボランチDNS(ホストアドレス)を利用

ネットボランチDNS(ホストアドレス)を利用

ネットボランチDNS(ホストアドレス)を利用したソリューションをご紹介します。

※:別カテゴリー項目へのリンクです。

IPsecを使用したVPN拠点間接続(2拠点) : コマンド設定 ※

2つのオフィスでインターネットを利用しながら、オフィスの間を安全につなぐ構成です。

使用機種: RTX1210 RTX1200 RTX810 NVR700W

IPsecを使用したVPN拠点間接続(2拠点) : Web GUI設定 ※

RTX1210×2台での2拠点間ネットワーク 2つのオフィスでインターネットを利用しながら、オフィスの間を安全につなぐ構成です。

使用機種: RTX1210 NVR700W

IPsecを使用したVPN拠点間接続(2拠点) + 内線VoIP : NVR700W Web GUI設定 ※

2つのオフィスでインターネットを利用しながら、オフィスの間を安全につなぐ構成です。

使用機種: NVR700W

IPsecを使用したVPN拠点間接続(3拠点) : Web GUI設定 ※

3つのオフィスでインターネットを利用しながら、オフィスの間を安全につなぐ構成です。

使用機種: RTX1210 NVR700W

IPsecを使用したVPN拠点間接続(3拠点) : RTX810 Web GUI設定 ※

RTX810×3台でのIPsecを使ったVPN
3つのオフィスでインターネットを利用しながら、オフィスの間を安全につなぐ構成です。

使用機種: RTX810

IPsecを使用したVPN拠点間接続(3拠点) : FWX120 Web GUI設定 ※

FWX120×3台でのIPsecを使ったVPN 3つのオフィスでインターネットを利用しながら、オフィスの間を安全につなぐ構成です。

使用機種: FWX120

PPTPを使用したVPN拠点間接続(2拠点) + ネットボランチ電話 : Web GUI設定 ※

VPNトンネリング&VoIP

2つのオフィスでインターネットを利用しながら、オフィスの間を安全につなぐ構成です。

使用機種: NVR700W NVR510

PPTPを使用したVPN拠点間接続(2拠点) + ネットボランチ電話 : NVR500 Web GUI設定 ※

NVR500を使ったVPNトンネリング&VoIP

2つのオフィスでインターネットを利用しながら、オフィスの間を安全につなぐ構成です。

使用機種: NVR500

PPTPを使用したVPN拠点間接続(2拠点) + 内線VoIP : Web GUI設定 ※

VPNトンネリング&VoIP

2つのオフィスでインターネットを利用しながら、オフィスの間を安全につなぐ構成です。

使用機種: NVR700W NVR510

PPTPを使用したVPN拠点間接続(2拠点) + 内線VoIP : NVR500 Web GUI設定 ※

NVR500を使ったVPNトンネリング&VoIP
2つのオフィスでインターネットを利用しながら、オフィスの間を安全につなぐ構成です。

使用機種: NVR500

PPTPを使用したVPN拠点間接続(3拠点) : NVR500 Web GUI設定 ※

NVR500×3台でのPPTPを使ったVPN
3つのオフィスでインターネットを利用しながら、オフィスの間を安全につなぐ構成です。

使用機種: NVR500

PPTPを使用したVPN拠点間接続(3拠点) + リモートアクセス : Web GUI設定 ※

3つのオフィスでインターネットを利用しながら、オフィスの間を安全につなぐ構成です。

使用機種: RTX1210 NVR700W NVR510

PPTPを使用したVPN拠点間接続(センター&拠点) + リモートアクセス : コマンド設定 + Web GUI設定 ※

3つのオフィスでインターネットを利用しながら、オフィスの間を安全につなぐ構成です。

使用機種: RTX1210 RTX810 NVR700W NVR510 NVR500

PPTPを使用したVPN拠点間接続(センター&拠点) + リモートアクセス : コマンド設定 + NVR500 Web GUI設定 ※

3つのオフィスでインターネットを利用しながら、オフィスの間を安全につなぐ構成です。

使用機種: RTX1210 RTX1200 RTX810 NVR700W NVR510 NVR500

スマートフォン/タブレット端末との接続 ルーターの設定 : Web GUI設定例 ※

Web GUIを利用したL2TP/IPsecの接続設定について説明します。

使用機種: RTX1210 NVR700W NVR510

スマートフォン/タブレット端末との接続 ルーターの設定(RTX810 Web GUI設定例) ※

RTX810のWeb GUIを利用したL2TP/IPsecの接続設定について説明します。

使用機種: RTX810

スマートフォン/タブレット端末との接続 ファイアウォールの設定(FWX120 GUI設定例) ※

FWX120のWeb GUIを利用したL2TP/IPsecの接続設定について説明します。

使用機種: FWX120

VPNクライアントソフトウェアとの接続 VPN接続先との通信 (YMS-VPN8ソフトウェアライセンス版を利用) (RTX810 GUI設定例) ※

YMS-VPN8ソフトウェアライセンス版を使用して、外出先から社内ネットワークへのVPN接続を実現しています。本設定例は、RTX810をWeb設定画面から設定します。

使用機種: RTX810

2拠点間でファイル同期 ※

2つの拠点間で外部メモリ内のファイルを同期する構成です。

使用機種: NVR500

3拠点間でファイル同期 ※

3つの拠点間で外部メモリ内のファイルを同期する構成です。

使用機種: NVR500

自社サーバーを公開(1つの動的グローバルIPアドレス / DMZセグメント : ファイアーウォール) : FWX120 Web GUI設定 ※

FWX120を使って、安全にインターネットを利用するとともに、自社ネットワークに設置したサーバーをインターネットへ公開する設定例です。LAN分割機能を使用して、FWX120のLAN1ポートを公開サーバーを設置するセグメントと、社内ネットワークのセグメントに分けています。

使用機種: FWX120

ネットボランチDNS ホストアドレス使用時のルーター交換

ネットボランチDNSのホストアドレスを使用している場合に、「既設ルーター」から「新設ルーター」に交換する手順です。

使用機種: RTX5000 RTX3500 RTX1210 RTX810 NVR700W NVR510 NVR500 FWX120

ページトップへ戻るReturn to Top