LAN1ポート分離機能:RTX810 コマンド設定例

LAN1ポート(4ポートスイッチングハブ)に接続された端末の各通信は、WAN側への通信を確保しながら、LAN1ポート間の通信を遮断できます。本機能により各端末の独立性が向上し、ウィルス感染防止などLAN内セキュリティを高めることができます。

対応機種

RTX810Open in new window RT107e
※RTX5000、RTX3500、RTX1200, RTX1100, RTX1500 で、この設定例をご利用の方は、こちらの設定例をご覧ください。
 SRT100, FWX120 で、この設定例をご利用の方は、こちらの設定例をご覧ください。

図 LAN1ポート分離機能

全体構成

LAN1ポートを分離します。
LAN1ポートのポート1~ポート3に接続された端末は、社内イントラのみへのアクセスができ、かつ、LAN1ポート間の通信も許可されます。LAN1ポートのポート4に接続される端末はインターネットアクセスのみを可能とし、LAN1ポート間での他ポートとの通信はできません。WAN側への通信を確保しながら、LAN1ポート間の通信の遮断が可能です。

経路設定

ip route default gateway pp 1

IPフィルタの設定

ip filter source-route on
ip filter directed-broadcast on

ポート分離機能
の設定

lan type lan1 port-based-option=split-into-123:4

LANポートのIPアドレスの設定、
フィルタの適用

ip lan1 address 172.16.1.254/24

WANインタフェース
(ISPへの接続)の設定

pp select 1
pp always-on on
pppoe use lan2
pp auth accept chap pap
pp auth myname [ISPに接続するID] [ISPに接続するパスワード]
ppp lcp mru on 1454
ppp ipcp ipaddress on
ppp ccp type none
ip pp mtu 1454
ip pp secure filter in 1020 1030 2000
ip pp secure filter out 1010 1011 1012 1013 1014 1015 4001 dynamic 100 101 102 103 104 105 106
ip pp nat descriptor 1
pp enable 1

NATの設定

nat descriptor type 1 masquerade
nat descriptor address outer 1 ipcp
nat descriptor address inner 1 172.16.1.150

フィルタの設定

ip filter 1010 reject * * udp,tcp 135 *
ip filter 1011 reject * * udp,tcp * 135
ip filter 1012 reject * * udp,tcp netbios_ns-netbios_ssn *
ip filter 1013 reject * * udp,tcp * netbios_ns-netbios_ssn
ip filter 1014 reject * * udp,tcp 445 *
ip filter 1015 reject * * udp,tcp * 445
ip filter 1020 reject 172.16.1.0/24 *
ip filter 1030 pass * 172.16.1.150 icmp
ip filter 2000 reject * *
ip filter 3000 pass * *
ip filter 4001 pass 172.16.1.150 *
ip filter dynamic 100 * * ftp
ip filter dynamic 101 * * www
ip filter dynamic 102 * * domain
ip filter dynamic 103 * * smtp
ip filter dynamic 104 * * pop3
ip filter dynamic 105 * * tcp
ip filter dynamic 106 * * udp

DHCPの設定

dhcp service server
dhcp scope 1 172.16.1.1-172.16.1.100/24

DNSの設定

dns server [DNSサーバーのアドレス]

ページトップへ戻るReturn to Top