インターネットに接続できない

このトラブルシューティングは、以下の機種に対応しています。

対応機種: RTX5000 RTX3500 RTX1210 RTX1200 RTX810 NVR500 FWX120

設定例はこちら

インデックス

症状:インターネットに接続できない

ここでは、ルーターの基本的な設定が終了し、インターネットに接続できないケースでのトラブルシューティングを提供します。

下記の前提で説明します。
・RTX1210の設定値や出力結果をベースに説明します。

ルーターLAN1 IPアドレス

192.168.100.1

ルーターWAN(PP[01]) IPアドレス

172.16.119.1
(動的グローバルIPアドレス)

切り分け手順:通信状況を確認し、問題の切り分け作業を行います。

1-1

ルーターからインターネット上のping.netvolante.jpへのpingは応答がありますか?
入力コマンド [ ping ping.netvolante.jp ]

YES/NO
ルーターの"dns server"コマンドで設定されているIPアドレスが正しいかを確認してください。
ルーターの状態を確認するため状態確認方法へ進んでください。

1-2

LAN1上のPCからルーターのLAN1(192.168.100.1)へのpingは応答がありますか?
入力コマンド [ ping 192.168.100.1 ]

YES/NO
PCのIPアドレス、サブネットマスクの設定を確認してください。

1-3

LAN1上のPCからインターネット上のping.netvolante.jpへのpingは応答がありますか?
入力コマンド [ ping ping.netvolante.jp ]

YES/NO
  1. PCに設定されているDNSサーバーを確認してください。
  2. PCのデフォルトゲートウェイとしてルーターのLAN1のIPアドレスを設定してください。

ルーターの設定に問題はありませんので、WWWブラウザ等のPCの設定を確認してください。

状態確認方法

この項目ではコマンドによる状態確認方法を紹介します。表示例は正常接続時のものです。
トラブル発生時の状態と比較することで、問題解決の助けとなります。

2-1 プロバイダとの接続状態を確認する

ルーターの"show status pp 1"コマンドを実行し、内容を確認します。

[正常時]

# show status pp 1
PP[01]:
説明:
PPPoEセッションは接続されています
接続相手:
通信時間: 1時間47分55秒
受信: 269 パケット [16524 オクテット]  負荷: 0.0%
送信: 755 パケット [52135 オクテット]  負荷: 0.0%
PPPオプション
    LCP Local: Magic-Number MRU, Remote: CHAP Magic-Number MRU
    IPCP Local: IP-Address Primary-DNS(172.16.120.3), Remote: IP-Address
    PP IP Address Local: 172.16.119.1, Remote: 172.16.119.2
    IPV6CP Local: Interface-ID, Remote: Interface-ID
    PP Interface-ID Local: 02a0defffeae6789, Remote: 02a0defffe40ba2c
    CCP: None

[解説]
接続に成功し"PPPoEセッションは接続されています"と表示されています。
"Local: 172.16.119.1"はプロバイダからルーターWAN(PP[01])に割り当てられたIPアドレスです。
"Remote: 172.16.119.2"はプロバイダ側機器のIPアドレスです。

2-2 NATディスクリプタの状態を確認する

ルーターの"show nat descriptor address"コマンドを実行し、内容を確認します。

[正常時]

# show nat descriptor address
NAT/IPマスカレード 動作タイプ : 2
参照NATディスクリプタ : 1000, 適用インタフェース : PP[01](1)
Masqueradeテーブル
    外側アドレス: ipcp/172.16.119.1
    ポート範囲: 60000-64095, 49152-59999, 44096-49151   4 セッション
  -*-    -*-    -*-    -*-    -*-    -*-    -*-    -*-    -*-    -*-    -*-
      No.       内側アドレス    セッション数  ホスト毎制限数         種別
       1       192.168.100.1               4           65534         dynamic
---------------------
有効なNATディスクリプタテーブルが1個ありました

[解説]
外側アドレスとしてプロバイダから割り当てられた"172.16.119.1"が表示されています。

2-3 経路情報を確認する

ルーターの"show ip route"コマンドを実行し、経路情報を確認します。

[正常時]

# show ip route
宛先ネットワーク    ゲートウェイ     インタフェース  種別  付加情報
default              -                    PP[01]    static---(1)
192.168.100.0/24     192.168.100.1          LAN1    implicit
172.16.119.2/32      -                    PP[01]    temporary---(2)
172.16.120.3/32      -                    PP[01]    temporary

[解説]
(1)"default""ip route default gateway pp 1"コマンドで設定された静的経路です。インターネットに接続するためには、"default"経路が必要です。
(2)"172.16.119.2/32"はプロバイダ側機器のIPアドレスです。

2-4 デバッグログを確認する

ルーターの"syslog debug on"を設定し、その後"disconnect 1"を実行します。
LAN1上のPCからWWWブラウザを起動し、URLに"jp.yamaha.com/products/network/"を指定します。
その後、ルーターで"show log"コマンドを実行すると以下のようなログが表示されます。

[接続成功時ログの例]

# show log
2015/04/24 12:01:31: PPPOE[01] Connecting to PPPoE server
2015/04/24 12:01:31: PPPOE[01] SEND PADI
2015/04/24 12:01:31:     11 09 00 00 00 0e 01 01  00 00 01 03 00 06 59 e1
2015/04/24 12:01:31:     93 ef 2f cb
2015/04/24 12:01:34:      45 00 00 5c 00 0c 00 00  ff 01 a3 7a c0 a8 64 01
2015/04/24 12:01:34:      7c 6e 77 02 08 00 b2 31  40 f1 00 00 42 6b 0c 0e
2015/04/24 12:01:34:      00 04 de 6b 08 09 0a 0b  0c 0d 0e 0f 10 11 12 13
2015/04/24 12:01:34:      14 15 16 17 18 19 1a 1b  1c 1d 1e 1f 20 21 22 23
2015/04/24 12:01:34: PPPOE[01] SEND PADI
2015/04/24 12:01:34:     11 09 00 00 00 0e 01 01  00 00 01 03 00 06 59 e1
2015/04/24 12:01:34:     93 ef 2f cb
2015/04/24 12:01:34: PPPOE[01] RECV PADO
2015/04/24 12:01:34:     11 07 00 00 00 1c 01 01  00 00 01 02 00 00 01 04
2015/04/24 12:01:34:     00 06 00 a0 de ae 67 8a  01 03 00 06 59 e1 93 ef
2015/04/24 12:01:34:     2f cb
2015/04/24 12:01:34: PPPOE[01] SEND PADR
2015/04/24 12:01:34:     11 19 00 00 00 1c 01 01  00 00 01 02 00 00 01 04
2015/04/24 12:01:34:     00 06 00 a0 de ae 67 8a  01 03 00 06 59 e1 93 ef
2015/04/24 12:01:34:     2f cb
2015/04/24 12:01:34: PPPOE[01] RECV PADS
2015/04/24 12:01:34:     11 65 00 05 00 1c 01 01  00 00 01 02 00 00 01 04
2015/04/24 12:01:34:     00 06 00 a0 de ae 67 8a  01 03 00 06 59 e1 93 ef
2015/04/24 12:01:34:     2f cb
2015/04/24 12:01:34: PPPOE[01] PPPoE Connect
2015/04/24 12:01:34: PP[01] SEND LCP ConfReq in STARTING
2015/04/24 12:01:34:   c0 21 01 01 00 0e 01 04  05 ae 05 06 c0 7f 33 92
2015/04/24 12:01:34: PP[01] RECV LCP ConfReq in REQSENT
2015/04/24 12:01:34:   c0 21 01 01 00 13 01 04  05 ae 03 05 c2 23 05 05
2015/04/24 12:01:34:   06 8b 6a b4 c3 00 00 00  00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 12:01:34:   00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 12:01:34: PP[01] SEND LCP ConfAck in REQSENT
2015/04/24 12:01:34:   c0 21 02 01 00 13 01 04  05 ae 03 05 c2 23 05 05
2015/04/24 12:01:34:   06 8b 6a b4 c3
2015/04/24 12:01:34: PP[01] RECV LCP ConfAck in ACKSENT
2015/04/24 12:01:34:   c0 21 02 01 00 0e 01 04  05 ae 05 06 c0 7f 33 92
2015/04/24 12:01:34:   00 00 00 00 00 00 00 00  00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 12:01:34:   00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 12:01:34: PP[01] RECV CHAP Challenge in CS_LISTEN/SS_CLOSED
2015/04/24 12:01:34:   c2 23 01 01 00 20 10 1c  af 70 dd fa 94 1f b8 9d
2015/04/24 12:01:34:   02 f8 ac eb b1 69 56 31  39 32 2e 31 36 38 2e 30
2015/04/24 12:01:34:   2e 31 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 12:01:34: PP[01] SEND CHAP Response in CS_LISTEN/SS_CLOSED
2015/04/24 12:01:34:   c2 23 02 01 00 1d 10 14  74 3d 67 fb c0 77 a1 b4
2015/04/24 12:01:34:   bb c6 f9 80 cd 00 ca 75  73 65 72 6e 61 6d 65
2015/04/24 12:01:34: PP[01] RECV CHAP Success in CS_OPEN/SS_CLOSED
2015/04/24 12:01:34:   c2 23 03 01 00 1d 41 75  74 68 65 6e 74 69 63 61
2015/04/24 12:01:34:   74 69 6f 6e 20 73 75 63  63 65 65 64 65 64 2e 00
2015/04/24 12:01:34:   00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 12:01:34: PP[01] SEND IPCP ConfReq in STARTING
2015/04/24 12:01:34:   80 21 01 01 00 16 03 06  00 00 00 00 81 06 00 00
2015/04/24 12:01:34:   00 00 83 06 00 00 00 00
2015/04/24 12:01:34: PP[01] SEND IPV6CP ConfReq in STARTING
2015/04/24 12:01:34:   80 57 01 01 00 0e 01 0a  02 a0 de ff fe ae 67 89
2015/04/24 12:01:34: PP[01] RECV IPCP ConfReq in REQSENT
2015/04/24 12:01:34:   80 21 01 01 00 04 00 00  00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 12:01:34:   00 00 00 00 00 00 00 00  00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 12:01:34:   00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 12:01:34: PP[01] SEND IPCP ConfNak in REQSENT
2015/04/24 12:01:34:   80 21 03 01 00 0a 03 06  00 00 00 00
2015/04/24 12:01:34: PP[01] RECV IPV6CP ConfReq in REQSENT
2015/04/24 12:01:34:   80 57 01 01 00 0e 01 0a  02 a0 de ff fe 37 b5 0a
2015/04/24 12:01:34:   00 00 00 00 00 00 00 00  00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 12:01:34:   00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 12:01:34: PP[01] SEND IPV6CP ConfAck in REQSENT
2015/04/24 12:01:34:   80 57 02 01 00 0e 01 0a  02 a0 de ff fe 37 b5 0a
2015/04/24 12:01:34: PP[01] RECV IPCP ConfRej in REQSENT
2015/04/24 12:01:34:   80 21 04 01 00 0a 83 06  00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 12:01:34:   00 00 00 00 00 00 00 00  00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 12:01:34:   00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 12:01:34: PP[01] SEND IPCP ConfReq in REQSENT
2015/04/24 12:01:34:   80 21 01 02 00 10 03 06  00 00 00 00 81 06 00 00
2015/04/24 12:01:34:   00 00
2015/04/24 12:01:34: PP[01] RECV IPV6CP ConfAck in ACKSENT
2015/04/24 12:01:34:   80 57 02 01 00 0e 01 0a  02 a0 de ff fe ae 67 89
2015/04/24 12:01:34:   00 00 00 00 00 00 00 00  00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 12:01:34:   00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 12:01:34: PP[01] PPP/IPV6CP up
2015/04/24 12:01:34: PP[01] Local  PP Interface-ID 02a0defffeae6789
2015/04/24 12:01:34: PP[01] Remote PP Interface-ID 02a0defffe37b50a
2015/04/24 12:01:34: PP[01] RECV IPCP ConfReq in REQSENT
2015/04/24 12:01:34:   80 21 01 02 00 0a 03 06  7c 6e 77 02 00 00 00 00
2015/04/24 12:01:34:   00 00 00 00 00 00 00 00  00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 12:01:34:   00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 12:01:34: PP[01] SEND IPCP ConfAck in REQSENT
2015/04/24 12:01:34:   80 21 02 02 00 0a 03 06  7c 6e 77 02
2015/04/24 12:01:34: PP[01] RECV IPCP ConfNak in ACKSENT
2015/04/24 12:01:34:   80 21 03 02 00 10 03 06  7c 6e 77 01 81 06 c0 a8
2015/04/24 12:01:34:   00 01 00 00 00 00 00 00  00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 12:01:34:   00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 12:01:34: PP[01] SEND IPCP ConfReq in ACKSENT
2015/04/24 12:01:34:   80 21 01 03 00 10 03 06  7c 6e 77 01 81 06 c0 a8
2015/04/24 12:01:34:   00 01
2015/04/24 12:01:34: PP[01] RECV IPCP ConfAck in ACKSENT
2015/04/24 12:01:34:   80 21 02 03 00 10 03 06  7c 6e 77 01 81 06 c0 a8
2015/04/24 12:01:34:   00 01 00 00 00 00 00 00  00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 12:01:34:   00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 12:01:34: PP[01] PPP/IPCP up  (Local: 172.16.119.1, Remote: 172.16.119.2)
2015/04/24 12:01:34: PP[01] Local  PP IP address 172.16.119.1
2015/04/24 12:01:34: PP[01] Remote PP IP address 172.16.119.2

[解説]
"PP[01] PPP/IPCP up"が表示され、プロバイダとの接続が成功していることが分かります。
参考:Open in new window PPPoEのFAQ

トラブル原因と対処方法

この項目では各トラブル発生時の状態と、原因及びその解決方法を紹介します。
正常時の状態と比較することで、問題解決の助けとなります。

3-1 認証失敗による接続失敗

このケースは、プロバイダ接続時の認証失敗による接続失敗事例であり、
原因は"pp auth myname"コマンドでのユーザーIDまたはパスワードの設定間違いです。
以下ではルーターの各状態を確認し原因の究明を行います。

状態の確認

# show status pp 1
PP[01]:
説明: provider
PPPoEセッションは継っていません
直前のPPPoEセッションの状態:
接続相手:
        開始: 2015/04/01 14:47:21  終了: 2015/04/01 14:47:21
通信時間: 0秒
切断理由: PPP: 認証失敗
受信: 313 パケット [20700 オクテット]  負荷: 0.0%
送信: 975 パケット [71321 オクテット]  負荷: 0.0%

[解説]
接続に失敗したため、"PPPoEセッションは継っていません"と表示されています。
"切断理由: PPP: 認証失敗"が表示されていますので、切断理由は認証失敗です。
参考:正常時状態

NATディスクリプタの状態確認

# show nat descriptor address
NAT/IPマスカレード 動作タイプ : 2
参照NATディスクリプタ : 1000, 適用インタフェース : PP[01](1)
Masqueradeテーブル
    外側アドレス: ipcp---(1)
    ポート範囲: 60000-64095, 49152-59999, 44096-49151   8 セッション
  -*-    -*-    -*-    -*-    -*-    -*-    -*-    -*-    -*-    -*-    -*-
      No.       内側アドレス    セッション数  ホスト毎制限数         種別
       1       192.168.100.1               8           65534         dynamic
---------------------
有効なNATディスクリプタテーブルが1個ありました

[解説]
(1)プロバイダからIPアドレスを取得できていないため、外側アドレスは表示されていません。
参考:正常時状態

経路情報の確認

# show ip route
宛先ネットワーク    ゲートウェイ     インタフェース  種別  付加情報
default             -                    PP[01]    static
192.168.100.0/24    192.168.100.1          LAN1  implicit

[解説]
ルーターに設定されている静的経路のみが表示されています。
参考:正常時状態

ログの確認
※ログ採取の前にルーターに"syslog debug on"を設定しておきます。

2015/04/01 15:06:16: PPPOE[01] Connecting to PPPoE server
2015/04/01 15:06:16: PPPOE[01] SEND PADI
2015/04/01 15:06:16:     11 09 00 00 00 0e 01 01  00 00 01 03 00 06 59 e1
2015/04/01 15:06:16:     93 ef 2f cb
2015/04/01 15:06:16: PPPOE[01] RECV PADO
2015/04/01 15:06:16:     11 07 00 00 00 1c 01 01  00 00 01 02 00 00 01 04
2015/04/01 15:06:16:     00 06 00 a0 de ae 67 8a  01 03 00 06 59 e1 93 ef
2015/04/01 15:06:16:     2f cb
2015/04/01 15:06:16: PPPOE[01] SEND PADR
2015/04/01 15:06:16:     11 19 00 00 00 1c 01 01  00 00 01 02 00 00 01 04
2015/04/01 15:06:16:     00 06 00 a0 de ae 67 8a  01 03 00 06 59 e1 93 ef
2015/04/01 15:06:16:     2f cb
2015/04/01 15:06:16: PPPOE[01] RECV PADS
2015/04/01 15:06:16:     11 65 01 df 00 1c 01 01  00 00 01 02 00 00 01 04
2015/04/01 15:06:16:     00 06 00 a0 de ae 67 8a  01 03 00 06 59 e1 93 ef
2015/04/01 15:06:16:     2f cb
2015/04/01 15:06:16: PPPOE[01] PPPoE Connect
2015/04/01 15:06:16: PP[01] SEND LCP ConfReq in STARTING
2015/04/01 15:06:16:   c0 21 01 01 00 0e 01 04  05 ae 05 06 11 38 a3 62
2015/04/01 15:06:16: PP[01] RECV LCP ConfReq in REQSENT
2015/04/01 15:06:16:   c0 21 01 01 00 13 01 04  05 ae 03 05 c2 23 05 05
2015/04/01 15:06:16:   06 66 48 03 2c 00 00 00  00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/01 15:06:16:   00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/01 15:06:16: PP[01] SEND LCP ConfAck in REQSENT
2015/04/01 15:06:16:   c0 21 02 01 00 13 01 04  05 ae 03 05 c2 23 05 05
2015/04/01 15:06:16:   06 66 48 03 2c
2015/04/01 15:06:16: PP[01] RECV LCP ConfAck in ACKSENT
2015/04/01 15:06:16:   c0 21 02 01 00 0e 01 04  05 ae 05 06 11 38 a3 62
2015/04/01 15:06:16:   00 00 00 00 00 00 00 00  00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/01 15:06:16:   00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/01 15:06:16: PP[01] RECV CHAP Challenge in CS_LISTEN/SS_CLOSED
2015/04/01 15:06:16:   c2 23 01 01 00 20 10 76  42 0b d0 25 e9 6d f3 00
2015/04/01 15:06:16:   c9 30 f5 36 f9 3e bc 31  39 32 2e 31 36 38 2e 30
2015/04/01 15:06:16:   2e 31 00 00 00 00 00 00
2015/04/01 15:06:16: PP[01] SEND CHAP Response in CS_LISTEN/SS_CLOSED
2015/04/01 15:06:16:   c2 23 02 01 00 1d 10 d7  32 d9 75 f9 12 6b ce bf
2015/04/01 15:06:16:   4d c5 3d 20 f7 3f c6 75  73 65 72 6e 61 6d 65
2015/04/01 15:06:16: PP[01] RECV CHAP Failure in CS_OPEN/SS_CLOSED
2015/04/01 15:06:16:   c2 23 04 01 00 1a 41 75  74 68 65 6e 74 69 63 61
2015/04/01 15:06:16:   74 69 6f 6e 20 66 61 69  6c 65 64 2e 00 00 00 00
2015/04/01 15:06:16:   00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/01 15:06:16: PP[01] CHAP Response Error
2015/04/01 15:06:16: PP[01] RECV LCP TermReq in OPENED
2015/04/01 15:06:16:   c0 21 05 02 00 04 00 00  00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/01 15:06:16:   00 00 00 00 00 00 00 00  00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/01 15:06:16:   00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/01 15:06:16: PP[01] SEND LCP TermAck in OPENED
2015/04/01 15:06:16:   c0 21 06 02 00 04
2015/04/01 15:06:16: PPPOE[01] RECV PADT
2015/04/01 15:06:16:     11 a7 01 df 00 00
2015/04/01 15:06:16: PPPOE[01] SEND PADT
2015/04/01 15:06:16:     11 a7 01 df 00 00
2015/04/01 15:06:16: PPPOE[01] Disconnected, cause [PPP: Authentication failed]

[解説]
"PPPOE[01] Disconnected, cause [PPP: Authentication failed]"が表示されていますので、プロバイダとの認証に失敗して接続できなかったことが分かります。
参考:正常時状態

対処方法
以下のように、プロバイダから割り当てられたインターネット接続用のユーザーID、パスワードを設定してください。

pp auth myname [ユーザーID] [パスワード]

3-2 IPアドレスの取得失敗

このケースは、プロバイダ接続時のIPアドレス取得失敗事例であり、
原因は"ppp ipcp ipaddress on"コマンドの未設定です。
以下ではルーターの各状態を確認し原因の究明を行います。

状態の確認

# show status pp 1
PP[01]:
説明: provider
PPPoEセッションは接続されています
接続相手:
通信時間: 29秒
受信: 74 パケット [5036 オクテット]  負荷: 0.0%
送信: 836 パケット [69859 オクテット]  負荷: 0.0%
PPPオプション
    LCP Local: Magic-Number MRU, Remote: CHAP Magic-Number MRU
    IPCP Local: Primary-DNS(172.16.120.3), Remote:
    PP IP Address Local: Unnumbered, Remote: 172.16.119.2---(1)
    IPV6CP Local: Interface-ID, Remote: Interface-ID
    PP Interface-ID Local: 02a0defffeae6789, Remote: 02a0defffe40ba2c
    CCP: None

[解説]
(1)プロバイダからIPアドレスを取得できていませんので、"PP IP Address Local: Unnumbered"と表示されています。
参考:正常時状態Open in new window UnnumberedのFAQ

NATディスクリプタの状態確認

# show nat descriptor address
NAT/IPマスカレード 動作タイプ : 2
参照NATディスクリプタ : 1000, 適用インタフェース : PP[01](1)
Masqueradeテーブル
    外側アドレス: ipcp---(1)
    ポート範囲: 60000-64095, 49152-59999, 44096-49151   8 セッション
  -*-    -*-    -*-    -*-    -*-    -*-    -*-    -*-    -*-    -*-    -*-
      No.       内側アドレス    セッション数  ホスト毎制限数         種別
       1       192.168.100.1               8           65534         dynamic
---------------------
有効なNATディスクリプタテーブルが1個ありました

[解説]
(1)プロバイダからIPアドレスを取得できていないため、外側アドレスは表示されていません。
参考:正常時状態

ログの確認
※ログ採取の前にルーターに"syslog debug on"を設定しておきます。

2015/04/24 13:29:47: PPPOE[01] Connecting to PPPoE server
2015/04/24 13:29:47: PPPOE[01] SEND PADI
2015/04/24 13:29:47:     11 09 00 00 00 0e 01 01  00 00 01 03 00 06 59 e1
2015/04/24 13:29:47:     93 ef 2f cb
2015/04/24 13:29:47: PPPOE[01] RECV PADO
2015/04/24 13:29:47:     11 07 00 00 00 1c 01 01  00 00 01 02 00 00 01 04
2015/04/24 13:29:47:     00 06 00 a0 de ae 67 8a  01 03 00 06 59 e1 93 ef
2015/04/24 13:29:47:     2f cb
2015/04/24 13:29:47: PPPOE[01] SEND PADR
2015/04/24 13:29:47:     11 19 00 00 00 1c 01 01  00 00 01 02 00 00 01 04
2015/04/24 13:29:47:     00 06 00 a0 de ae 67 8a  01 03 00 06 59 e1 93 ef
2015/04/24 13:29:47:     2f cb
2015/04/24 13:29:47: PPPOE[01] RECV PADS
2015/04/24 13:29:47:     11 65 00 09 00 1c 01 01  00 00 01 02 00 00 01 04
2015/04/24 13:29:47:     00 06 00 a0 de ae 67 8a  01 03 00 06 59 e1 93 ef
2015/04/24 13:29:47:     2f cb
2015/04/24 13:29:47: PPPOE[01] PPPoE Connect
2015/04/24 13:29:47: PP[01] SEND LCP ConfReq in STARTING
2015/04/24 13:29:47:   c0 21 01 01 00 0e 01 04  05 ae 05 06 05 51 e6 2d
2015/04/24 13:29:47: PP[01] RECV LCP ConfReq in REQSENT
2015/04/24 13:29:47:   c0 21 01 01 00 13 01 04  05 ae 03 05 c2 23 05 05
2015/04/24 13:29:47:   06 1b 02 5e ae 00 00 00  00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 13:29:47:   00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 13:29:47: PP[01] SEND LCP ConfAck in REQSENT
2015/04/24 13:29:47:   c0 21 02 01 00 13 01 04  05 ae 03 05 c2 23 05 05
2015/04/24 13:29:47:   06 1b 02 5e ae
2015/04/24 13:29:47: PP[01] RECV LCP ConfAck in ACKSENT
2015/04/24 13:29:47:   c0 21 02 01 00 0e 01 04  05 ae 05 06 05 51 e6 2d
2015/04/24 13:29:47:   00 00 00 00 00 00 00 00  00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 13:29:47:   00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 13:29:47: PP[01] RECV CHAP Challenge in CS_LISTEN/SS_CLOSED
2015/04/24 13:29:47:   c2 23 01 01 00 20 10 7f  16 5f 12 59 8f 4d 8a cb
2015/04/24 13:29:47:   e1 88 e6 a9 d3 91 5d 31  39 32 2e 31 36 38 2e 30
2015/04/24 13:29:47:   2e 31 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 13:29:47: PP[01] SEND CHAP Response in CS_LISTEN/SS_CLOSED
2015/04/24 13:29:47:   c2 23 02 01 00 1d 10 b1  fe 7d 9a 73 e8 e1 40 de
2015/04/24 13:29:47:   b5 12 0d 86 08 09 fc 75  73 65 72 6e 61 6d 65
2015/04/24 13:29:47: PP[01] RECV CHAP Success in CS_OPEN/SS_CLOSED
2015/04/24 13:29:47:   c2 23 03 01 00 1d 41 75  74 68 65 6e 74 69 63 61
2015/04/24 13:29:47:   74 69 6f 6e 20 73 75 63  63 65 65 64 65 64 2e 00
2015/04/24 13:29:47:   00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 13:29:47: PP[01] SEND IPCP ConfReq in STARTING
2015/04/24 13:29:47:   80 21 01 01 00 10 81 06  00 00 00 00 83 06 00 00
2015/04/24 13:29:47:   00 00
2015/04/24 13:29:47: PP[01] SEND IPV6CP ConfReq in STARTING
2015/04/24 13:29:47:   80 57 01 01 00 0e 01 0a  02 a0 de ff fe ae 67 89
2015/04/24 13:29:47: PP[01] RECV IPCP ConfReq in REQSENT
2015/04/24 13:29:47:   80 21 01 01 00 04 00 00  00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 13:29:47:   00 00 00 00 00 00 00 00  00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 13:29:47:   00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 13:29:47: PP[01] SEND IPCP ConfAck in REQSENT
2015/04/24 13:29:47:   80 21 02 01 00 04
2015/04/24 13:29:47: PP[01] RECV IPCP ConfNak in ACKSENT
2015/04/24 13:29:47:   80 21 03 01 00 10 81 06  ca ee 5f 18 83 06 ca ee
2015/04/24 13:29:47:   5f 1a 00 00 00 00 00 00  00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 13:29:47:   00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 13:29:47: PP[01] SEND IPCP ConfReq in ACKSENT
2015/04/24 13:29:47:   80 21 01 02 00 10 81 06  ca ee 5f 18 83 06 ca ee
2015/04/24 13:29:47:   5f 1a
2015/04/24 13:29:47: PP[01] RECV LCP ProtRej in OPENED
2015/04/24 13:29:47:   c0 21 08 01 00 14 80 57  01 01 00 10 01 0a 02 a0
2015/04/24 13:29:47:   de ff fe 3a 5d 88 00 00  00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 13:29:47:   00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 13:29:47: PP[01] RECV IPCP ConfAck in ACKSENT
2015/04/24 13:29:47:   80 21 02 02 00 10 81 06  ca ee 5f 18 83 06 ca ee
2015/04/24 13:29:47:   5f 1a 00 00 00 00 00 00  00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 13:29:47:   00 00 00 00 00 00 00 00
2015/04/24 13:29:47: PP[01] PPP/IPCP up  (Local: None, Remote: 172.16.119.2)
2015/04/24 13:29:47: PP[01] Local  PP IP address 0.0.0.0
2015/04/24 13:29:47: PP[01] Remote PP IP address 172.16.119.2

[解説]
プロバイダからIPアドレスを取得できていませんので、ログ上ではIPアドレスが"0.0.0.0"と表示されています。 PP[01] Local PP IP address 0.0.0.0
参考:正常時状態

対処方法
以下のように、プロバイダからIPアドレスを取得する設定を行ってください。

pp select 1
ppp ipcp ipaddress on

3-3 プロバイダへの接続は成功しているが、通信ができない

このケースは、DNSサーバーの設定間違いによる通信の失敗事例です。
以下ではルーターの状態を確認し原因の究明を行います。

# ping ping.netvolante.jp
エラー: ドメイン名がみつかりません

[解説]
状態確認方法を参照し、プロバイダとの接続に成功していることが確認できますが、名前解決に失敗しているため通信ができません。
DNSサーバーのIPアドレスが間違っているため、"ping.netvolante.jp"の名前解決に失敗している可能性があります。

対処方法
プロバイダから指定されたDNSサーバーのIPアドレスが有る場合は、以下のように設定してください。

dns server [DNSサーバーのIPアドレス]


プロバイダからDNSサーバーが指定されていない場合は、以下のように設定してください、

dns server pp 1

それでも問題が解決しない場合は、サポート窓口までご相談ください。

ページトップへ戻るReturn to Top