VPNとは?

VPN(Virtual Private Network)とは?

VPN(Virtual Private Network)とは、インターネットに接続されている利用者の間に、仮想的な通信トンネルを構成したプライベートなネットワークのことです。通信経路を認証や暗号化を用いて保護することにより、第三者が侵入することのできない、安全なネットワークを構築できます。

VPNとは?:VPNを利用した場合

VPNには、主として暗号化とトンネリングの2つの技術があります。「暗号化」はデータの盗聴や改ざんなどを防止するために、データを複雑に撹拌(かくはん)する技術です。「トンネリング」は端末間のすべての通信を束ねてルーター間の通信に見せかける技術です。トンネリングを使うと、すべての通信をルーターが集約して暗号化できるので、端末が個別に暗号化する必要はありません。

VPNを利用していない場合

VPNとは?:VPNを利用していない場合

インターネット上には盗聴、改ざん、なりすまし等の脅威が存在します。ビジネスデータのやりとりにはセキュリティーに十分な配慮が必要です。

VPNを利用するには?

VPN接続には、LAN間接続VPNとリモートアクセスVPNの2つの利用形態があります。
利用形態により、ネットワーク機器や設定の内容は異なります。

LAN間接続VPN

LAN間接続VPN

LAN間接続VPNは、会社の各拠点のLAN同士を接続する形態です。
VPN接続方式としては、IPsecPPTPなどが使われます。VPNを構築するには、各拠点にVPN接続方式に対応したルーターが必要です。

  • 3つの拠点間をVPN接続(IPsec)する設定の一例は、Open in new windowこちら
  • センターと複数の拠点をVPN接続(IPsec)する設定の一例は、Open in new windowこちら

リモートアクセスVPN

リモートアクセスVPN

リモートアクセスVPNは、外出先のPC、スマートフォンなどからインターネットを経由して、会社のLANに接続する形態です。
VPN接続方式としては、L2TP/IPsecなどが使われます。VPNを構築するには、会社側にVPN接続方式に対応したルーターが必要です。外出先には Open in new windowYMS-VPN8 をインストールしたPC、またはVPN接続方式に対応したスマートフォンなどが必要です。

  • PC(YMS-VPN8)からVPN接続(L2TP/IPsec)する設定の一例は、Open in new windowこちら
  • スマートフォンからVPN接続(L2TP/IPsec)する設定の一例は、Open in new windowこちら

IPsecとは?

IPsecは、IP Security Architectureの略です。
IPsecは、インターネット上で安全な通信を実現するためのVPN接続方式です。データの暗号化や接続相手の認証などを行う仕組みを提供しています。これらを実現するプロトコルとして、一般的にはIKEやESPを利用します。ESPは暗号化を行い、IKEは暗号化に必要な鍵と呼ばれる情報を管理するために使われます。

PPTPとは?

PPTPは、Point to Point Tunneling Protocolの略です。
IPsecに比べセキュリティーレベルの低いVPN接続方式です。
マイクロソフト社によって提案された暗号化通信の方式で、Point to Point プロトコル(PPP)と呼ばれる2つの拠点間を接続する技術を拡張したものです。

L2TP/IPsecとは?

L2TPは、Layer 2 Tunneling Protocolの略です。
L2TP自体は暗号化の仕組みを持ちませんが、IPsecを併用することでデータの機密性や完全性を確保したVPN接続を実現します。ヤマハルーターは、L2TP/IPsecを用いたリモートアクセスVPNのサーバーとして動作します。スマートフォンなどに搭載されているL2TPクライアントから、インターネット越しにヤマハルーター配下のプライベートネットワークへセキュアな通信を実現します。

ヤマハ ネットワーク機器のメリットは?

わかりやすいWeb GUIで初心者にも やさしいVPN設定

ヤマハルーター(一部機種を除く)にはWeb GUIが用意されており、ヤマハルーターに慣れていない方でも、対話式で気軽にVPNを設定できます。左下がRTX1210、右下がRTX810のWeb GUIの画面例です。

図 RTX1210 VPN設定 図 RTX810 VPN設定

VPNの設定では、接続先を特定するために、1つ以上の拠点の、グローバルIPアドレスを利用します。
しかし、グローバルIPアドレスが固定で割り当てられない接続サービスを利用していると、割り当てられるグローバルIPアドレスは、再接続時や時間によって変更されることがあるため、VPNの設定に利用するのは困難です。
この解決手段として、ヤマハではネットボランチDNSサービスと名付けたダイナミックDNS機能を無料で提供しています。

ネットボランチDNSサービスは、ネットボランチDNSサーバーに対して、任意のホスト名とプロバイダーから割り当てられたIPアドレスを登録することにより、グローバルIPアドレスの名前解決ができるサービスです。
プロバイダーから割り当てられるIPアドレスが変更されるたびに、ネットボランチDNSサーバーに自動で登録を更新します。
そのため、固定のグローバルIPアドレスがなくても、ネットボランチDNSサービスで得られるホストアドレスを利用して、VPNを設定できます。

ネットボランチDNSサービスについては、Open in new windowこちら をご覧ください。
下図は、RTX1210のWeb GUIの画面例です。簡単な操作でホストアドレスを取得できます。

図 RTX1210 ネットボランチDNS設定

豊富な設定例 や お問い合わせ窓口による充実したサポート

ヤマハのホームページでは、ネットワーク機器、構成、VPN接続方式などさまざまな利用シーンに合わせた設定例(CUI や Web GUIの手順)を提供しています。

  • 設定例トップページは、Open in new windowこちら
  • VPNの設定例は、Open in new windowこちら
  • クラウドサービスと接続する設定例は、Open in new windowこちら

特に迷いやすい設定については、下図のような解説も用意しています。下図は、拠点間で統一するVPNのパラメーターを解説した一例です。

図 VPN接続設定の登録画面比較

上記の解説ページは、Open in new windowこちら

また、もう一歩踏み込んだ情報が欲しい方に向けて、ヤマハネットワーク機器に関する技術情報を公開しています。

ヤマハネットワーク機器に関するお問い合わせを、インターネットやファックス、電話にてお受けしております。

VPN対応製品のラインナップは?

拠点規模や構成に応じて豊富なラインナップのルーター

RTX1210

RTX1210RTX1210

中小規模拠点向けVPNルーター
RTX1200の機能、使い勝手、ユースケースを継承しつつ、大幅にパワーアップ

Web GUI対応
VPN接続方式 : IPsec, L2TP/IPsec, PPTP, IPIP, L2TPv3
VPN対地数 : 100
IPsecスループット : 最大1.5Gbit/s

RTX810

RTX810RTX810

小型・多機能・省エネルギー 省エネ時代のギガビットルーター

Web GUI対応
VPN接続方式 : IPsec, L2TP/IPsec, PPTP, IPIP, L2TPv3
VPN対地数 : 6
IPsecスループット : 最大200Mbit/s

NVR700W

NVR700Wnvr700W
New

内蔵無線WAN(LTE/3G)を搭載しIPsecにも対応した オールインワンVoIPルーターのフラッグシップモデル

Web GUI対応
VPN接続方式 : IPsec, L2TP/IPsec, PPTP, IPIP, L2TPv3
VPN対地数 : 6
IPsecスループット : 最大700Mbit/s

NVR510

NVR510NVR510
New

小型ONU対応 次世代オールインワンVoIPルーター

Web GUI対応
VPN接続方式 : L2TP/IPsec, PPTP, IPIP
VPN対地数 : 4

NVR500

NVR500NVR500

全ポートギガビット搭載・LTE/3Gデータ通信対応のオールインワンルーター

Web GUI対応
VPN接続方式 : PPTP, IPIP
VPN対地数 : 4

RTX5000

RTX5000RTX5000

大規模多地点ネットワーク構築のためのセンターVPNルーター

VPN接続方式 : IPsec, L2TP/IPsec, IPIP, L2TPv3
VPN対地数 : 3,000
IPsecスループット : 最大2.0Gbit/s

RTX3500

RTX3500RTX3500

中小規模多地点ネットワーク構築のためのセンターVPNルーター

VPN接続方式 : IPsec, L2TP/IPsec, IPIP, L2TPv3
VPN対地数 : 1,000
IPsecスループット : 最大1.5Gbit/s

セキュリティー・高速ルーティング・マネジメントを1台で実現するファイアウォール

FWX120

FWX120FWX120

セキュリティー・高速ルーティング・マネジメントを1台で実現するファイアウォール

Web GUI対応
VPN接続方式 : IPsec, L2TP/IPsec, PPTP, IPIP
VPN対地数 : 30
IPsecスループット : 最大200Mbit/s

安全なリモートアクセスを実現するPC用VPNクライアントソフトウェア

YMS-VPN8同時接続ライセンス版

YMS-VPN8同時接続ライセンス版YMS-VPN8同時接続ライセンス版

安全なリモートアクセスを実現するVPNクライアントソフトウェア

Windows10 対応
対応製品 : RTX5000, RTX3500, RTX3000, RTX1210, RTX1200

YMS-VPN8ソフトウェアライセンス版

YMS-VPN8ソフトウェアライセンス版YMS-VPN8ソフトウェアライセンス版

安全なリモートアクセスを実現するVPNクライアントソフトウェア

Windows10 対応
対応製品 : RTX5000, RTX3500, RTX3000, RTX1210, RTX1200, RTX810, NVR700W, RT107e, FWX120, SRT100

ヤマハネットワークエンジニア会

ヤマハネットワークエンジニアのより親密な交流・共感・共有の実現にむけて

ヤマハネットワークエンジニア会は、ヤマハネットワーク機器を取り扱うエンジニアが会員として集い、会員同士が交流し、会員とヤマハが交流し、様々な情報交換が行えるソーシャル・ネットワーキング・サービスです。
提供サービスの一つである遠隔検証システムを利用することで、ヤマハネットワーク機器を試用できます。

ヤマハネットワークエンジニア会のWebサイトはこちら

お問い合わせ

ヤマハネットワーク機器に関するお問い合わせを、インターネットやファックス、電話にてお受けしております。
製品カタログの請求もお気軽にご連絡ください。

ヤマハネットワーク機器に関するお問い合わせはこちら

ページトップへ戻るReturn to Top