モバイルインターネットを利用したVPN接続

本設定例では、モバイルインターネット機能とIPsecトンネル機能を使用しています。

モバイルインターネット機能の対応機種は、RTX1210RTX1200RTX810NVR700WNVR510NVR500
FWX120です。

IPsecトンネル機能の対応機種は、RTX5000RTX3500RTX1210RTX1200RTX810NVR700WFWX120です。

モバイルインターネットを利用したVPN接続時の構成図

モバイル端末を利用して拠点間でVPN接続を行う構成です。

なお、接続時間によって課金されますので注意が必要です。

通信制限について

モバイルインターネット機能では、意図せずに高額な料金が発生しないよう、モバイル端末での通信時間とパケット長に初期値として上限を設けています。上限に達した場合は、通信中であれば通信を強制終了し、それ以降は発信接続しません。
通信制限の解除方法や上限値を変更する方法については、こちらをご覧ください。

本機能の対応機種のうち、設定例を掲載している機種は、以下のとおりです。

機種 掲載内容 備考

拠点1

RTX1210 RTX1200 RTX810 NVR700W

コマンド設定例

拠点2

RTX1210 RTX1200 RTX810 NVR700W

コマンド設定例

拠点1 ルーター(1)の設定例

ゲートウェイの設定

ip route default gateway pp 1
ip route 192.168.2.0/24 gateway tunnel 1

LANの
インターフェースの設定
(LAN1ポートを使用)

ip lan1 address 192.168.1.1/24

携帯端末を
使用する設定

mobile use usb1 on

PPインターフェースの設定
(USBポートを使用)

pp select 1
pp bind usb1
pp always-on on
pp auth accept pap chap
pp auth myname (ISPに接続するID) (ISPに接続するパスワード)
ppp lcp mru off 1792
ppp lcp accm on
ppp lcp pfc on
ppp lcp acfc on
ppp ipcp ipaddress on
ppp ipcp msext on
ppp ipv6cp use off
ip pp secure filter in 1020 1030 1040 1041 2000
ip pp secure filter out 1010 1011 1012 1013 1014 1015 3000 dynamic 100 101 102 103 104 105 106 107 # 注釈1
ip pp nat descriptor 1
netvolante-dns hostname host pp (NetvolanteDNSに設定された名前) # 注釈2
mobile auto connect on
mobile disconnect time off
mobile access-point name (アクセスポイント名) cid=(CID番号) # 注釈3
pp enable 1

VPN(IPsec)の設定

tunnel select 1
ipsec tunnel 1
ipsec sa policy 1 1 esp aes-cbc sha-hmac
ipsec ike keepalive log 1 off
ipsec ike keepalive use 1 on
ipsec ike local address 1 192.168.1.1
ipsec ike pre-shared-key 1 text (パスワード)
ipsec ike remote address 1 (対向ルーターのNetvolanteDNSに設定された名前)
tunnel enable 1
ipsec auto refresh on

フィルターの設定

ip filter source-route on
ip filter directed-broadcast on
ip filter 1010 reject * * udp,tcp 135 *
ip filter 1011 reject * * udp,tcp * 135
ip filter 1012 reject * * udp,tcp netbios_ns-netbios_ssn *
ip filter 1013 reject * * udp,tcp * netbios_ns-netbios_ssn
ip filter 1014 reject * * udp,tcp 445 *
ip filter 1015 reject * * udp,tcp * 445
ip filter 1020 reject 192.168.1.0/24 *
ip filter 1030 pass * 192.168.1.0/24 icmp
ip filter 1040 pass * 192.168.1.1 udp * 500 # 注釈4
ip filter 1041 pass * 192.168.1.1 esp # 注釈4
ip filter 2000 reject * *
ip filter 3000 pass * *
ip filter dynamic 100 * * ftp
ip filter dynamic 101 * * www
ip filter dynamic 102 * * domain
ip filter dynamic 103 * * smtp
ip filter dynamic 104 * * pop3
ip filter dynamic 105 * * netmeeting
ip filter dynamic 106 * * tcp
ip filter dynamic 107 * * udp

NATの設定

nat descriptor type 1 masquerade
nat descriptor masquerade static 1 1 192.168.1.1 udp 500 # 注釈4
nat descriptor masquerade static 1 2 192.168.1.1 esp # 注釈4

DNSの設定

dns server pp 1
dns private address spoof on

DHCPの設定

dhcp service server
dhcp server rfc2131 compliant except remain-silent
dhcp scope 1 192.168.1.2-192.168.1.100/24

拠点2 ルーター(2)の設定例

ゲートウェイの設定

ip route default gateway pp 1
ip route 192.168.1.0/24 gateway tunnel 1

LANの
インターフェースの設定
(LAN1ポートを使用)

ip lan1 address 192.168.2.1/24

携帯端末を
使用する設定

mobile use usb1 on

PPインターフェースの設定
(USBポートを使用)

pp select 1
pp bind usb1
pp always-on on
pp auth accept pap chap
pp auth myname (ISPに接続するID) (ISPと接続するパスワード)
ppp lcp mru off 1792
ppp lcp accm on
ppp lcp pfc on
ppp lcp acfc on
ppp ipcp ipaddress on
ppp ipcp msext on
ppp ipv6cp use off
ip pp secure filter in 1020 1030 1040 1041 2000
ip pp secure filter out 1010 1011 1012 1013 1014 1015 3000 dynamic 100 101 102 103 104 105 106 107 # 注釈1
ip pp nat descriptor 1
netvolante-dns hostname host pp (NetvolanteDNSに設定された名前) # 注釈2
mobile auto connect on
mobile disconnect time off
mobile access-point name (アクセスポイント名) cid=(CID番号) # 注釈3
pp enable 1

VPN(IPsec)の設定

tunnel select 1
ipsec tunnel 1
ipsec sa policy 1 1 esp aes-cbc sha-hmac
ipsec ike keepalive log 1 off
ipsec ike keepalive use 1 on
ipsec ike local address 1 192.168.2.1
ipsec ike pre-shared-key 1 text (パスワード)
ipsec ike remote address 1 (対向ルーターのNetvolanteDNSに設定された名前)
tunnel enable 1
ipsec auto refresh on

フィルターの設定

ip filter source-route on
ip filter directed-broadcast on
ip filter 1010 reject * * udp,tcp 135 *
ip filter 1011 reject * * udp,tcp * 135
ip filter 1012 reject * * udp,tcp netbios_ns-netbios_ssn *
ip filter 1013 reject * * udp,tcp * netbios_ns-netbios_ssn
ip filter 1014 reject * * udp,tcp 445 *
ip filter 1015 reject * * udp,tcp * 445
ip filter 1020 reject 192.168.2.0/24 *
ip filter 1030 pass * 192.168.2.0/24 icmp
ip filter 1040 pass * 192.168.2.1 udp * 500 # 注釈4
ip filter 1041 pass * 192.168.2.1 esp # 注釈4
ip filter 2000 reject * *
ip filter 3000 pass * *
ip filter dynamic 100 * * ftp
ip filter dynamic 101 * * www
ip filter dynamic 102 * * domain
ip filter dynamic 103 * * smtp
ip filter dynamic 104 * * pop3
ip filter dynamic 105 * * netmeeting
ip filter dynamic 106 * * tcp
ip filter dynamic 107 * * udp

NATの設定

nat descriptor type 1 masquerade
nat descriptor masquerade static 1 1 192.168.2.1 udp 500 # 注釈4
nat descriptor masquerade static 1 2 192.168.2.1 esp # 注釈4

DNSの設定

dns server pp 1
dns private address spoof on

DHCPの設定

dhcp service server
dhcp server rfc2131 compliant except remain-silent
dhcp scope 1 192.168.2.2-192.168.2.100/24

[注釈の説明]

注釈1:

NetMeetingを使っていなければ105を設定する必要はありません。
(参考)  Open in new window http://jp.yamaha.com/products/network/solution/internet-mobile_backup-rtx1200/

注釈2:

Netvolante DNSへ名前を登録する手順

(1) 名前の設定
  まず、次のコマンドを実行してください。
  netvolante-dns hostname host pp [HOSTNAME]
  HOSTNAMEには登録したい名前を設定してください。

(2) NetVolante DNSへの登録
  次のコマンドを実行してください。
  netvolante-dns go pp 1
  このときに、ルーターはNetVolante DNSに対して登録を行います。

  登録が成功すると、設定の変更を保存するかどうかを確認しますので、'y'と入力し、設定を確定してください。
  名前はHOSTNAME.aa0.netvolante.jpと設定されます。
  詳細は Open in new window http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/FAQ/NetVolanteDNS/netvolante-dns-use-command.html
  を参照してください。
(参考)  Open in new window http://jp.yamaha.com/products/network/solution/vpn/connect/two_point_rtx1200/
  

注釈3:

発信先の情報としてアクセスポイント名とCID番号が必要となります。
携帯端末の取扱説明書を参照するか、通信事業者にご確認ください。
(参考)  Open in new window http://jp.yamaha.com/products/network/solution/internet-mobile_backup-rtx1200/

注釈4:
VPN(IPsec)に関係するパケットを通過させる設定です。

【ご注意】

本設定例は、設定の参考例を示したもので、動作を保証するものではございません。
ご利用いただく際には、十分に評価・検証を実施してください。

ページトップへ戻るReturn to Top