VPN クライアントソフトウェア

VPNクライアントソフトウェアを利用したソリューションをご紹介

YMS-VPN8とYMS-VPN7では、VPN接続方式が異なります。YMS-VPN8はL2TP/IPsec、YMS-VPN7はIPsecを用います。
このため、ルーター側の設定は同一ではありませんのでご注意ください。

VPN接続先との通信 (YMS-VPN7を利用)

YMS-VPN7を使ったVPNトンネリング YMS-VPN7を利用した、本社との間を安全につなぐ構成です。

使用機種: RTX5000 RTX3500 RTX1210 RTX810

VPN接続先 + ローカル側への通信 (YMS-VPN7を利用)

YMS-VPN7を使ったVPNトンネリング&ローカル側への通信 ローカル側への通信を利用しながら、本社との間を安全につなぐ構成です。

使用機種: RTX5000 RTX3500 RTX1210 RTX810

VPN接続先 + インターネット接続 (YMS-VPN7を利用)

YMS-VPN7を使ったVPNトンネリング&インターネット接続 外出先からインターネットを利用しながら、本社との間を安全につなぐ構成です。

使用機種: RTX5000 RTX3500 RTX1210 RTX810

VPN接続先との通信 (YMS-VPN8ソフトウェアライセンス版を利用)

YMS-VPN8ソフトウェアライセンス版を使用して、外出先から社内ネットワークへのVPN接続を実現しています。

使用機種: RTX5000 RTX3500 RTX1210 RTX810 NVR700W NVR510 YMS-VPN8

VPN接続先との通信 (YMS-VPN8ソフトウェアライセンス版を利用) : Web GUI設定

YMS-VPN8ソフトウェアライセンス版を使用して、外出先から社内ネットワークへのVPN接続を実現しています。 本設定例は、ルーターのWeb GUIから設定します。

使用機種: RTX1210 NVR700W NVR510 YMS-VPN8

VPN接続先との通信 (YMS-VPN8ソフトウェアライセンス版を利用) (RTX1200 GUI設定例)

YMS-VPN8ソフトウェアライセンス版を使用して、外出先から社内ネットワークへのVPN接続を実現しています。 本設定例は、RTX1200をWeb設定画面から設定します。

使用機種: YMS-VPN8

VPN接続先との通信 (YMS-VPN8ソフトウェアライセンス版を利用) (RTX810 GUI設定例)

YMS-VPN8ソフトウェアライセンス版を使用して、外出先から社内ネットワークへのVPN接続を実現しています。本設定例は、RTX810をWeb設定画面から設定します。

使用機種: RTX810 YMS-VPN8

VPN接続先との通信 (YMS-VPN8同時接続ライセンス版を利用)

YMS-VPN8同時接続ライセンス版を使用して、外出先から社内ネットワークへVPN接続を実現しています。

使用機種: RTX5000 RTX3500 RTX1210 YMS-VPN8-CP

VPN接続先との通信 (YMS-VPN8同時接続ライセンス版を利用) (テンプレートを利用)

YMS-VPN8同時接続ライセンス版を使用して、外出先から社内ネットワークへVPN接続を実現しています。 本設定例では、テンプレートを利用することにより、複数の接続先との接続設定を、少ない入力で簡単に実現する方法を紹介します。

使用機種: RTX5000 RTX3500 RTX1210 YMS-VPN8-CP

L2TP/IPsecを利用してYMS-VPN8とモバイル端末から同時に接続する

L2TPとIPsecを併用してインターネット越しにヤマハルーターのプライベートネットワークへ接続する設定例です。YMS-VPN8とモバイル端末から同時に接続することができます。

使用機種: RTX5000 RTX3500 RTX1210 RTX810 YMS-VPN8

ページトップへ戻るReturn to Top