無線LANアクセスポイント 接続設定

無線LAN接続設定

WPA2パーソナルを使用した無線ネットワークを設定 : ルーター コマンド設定 + WLX402 Web GUI設定

WLX402の認証にWPA2パーソナルを利用してインターネットに接続する方法を説明します。

使用機種: RTX5000 RTX3500 RTX1210 RTX810 NVR700W NVR510 NVR500 WLX402

WPA2パーソナルを使用した無線ネットワークを設定 : ルーター コマンド設定 + WLX302 Web GUI設定

WLX302の認証にWPA2パーソナルを利用してインターネットに接続する方法を説明します。

使用機種: RTX5000 RTX3500 RTX1210 RTX810 NVR700W NVR510 NVR500

WPA2パーソナルを使用した無線ネットワークを設定 : ルーター コマンド設定 + WLX202 Web GUI設定

WLX202の認証にWPA2パーソナルを利用してインターネットに接続する方法を説明します。

使用機種: RTX5000 RTX3500 RTX1210 RTX810 NVR700W NVR510 NVR500 WLX202

WPA2エンタープライズを使用した無線ネットワークを設定(EAP-PEAP / RADIUSサーバー機能) : ルーター コマンド設定 + WLX402 Web GUI設定

無線LANアクセスポイントの認証にWPA2エンタープライズ(WPA2-EAP):EAP-PEAPを利用して、インターネットに接続する設定例です。無線LANアクセスポイントをRADIUSサーバーとして使用します。

使用機種: RTX5000 RTX3500 RTX1210 RTX810 NVR700W NVR510 NVR500 WLX402

WPA2エンタープライズを使用した無線ネットワークを設定(EAP-PEAP / 簡易RADIUSサーバー機能) : ルーター コマンド設定 + WLX202 Web GUI設定

無線LANアクセスポイントの認証にWPA2エンタープライズ(WPA2-EAP):EAP-PEAPを利用して、インターネットに接続する設定例です。無線LANアクセスポイントをRADIUSサーバーとして使用します。

使用機種: RTX5000 RTX3500 RTX1210 RTX810 NVR700W NVR510 NVR500 WLX202

WPA2エンタープライズを使用した無線ネットワークを設定(EAP-TLS / RADIUSサーバー機能) : ルーター コマンド設定 + WLX402 Web GUI設定

無線LANアクセスポイントの認証にWPA2エンタープライズ(WPA2-EAP):EAP-TLSを利用して、インターネットに接続する設定例です。無線LANアクセスポイントをRADIUSサーバーとして使用します。

使用機種: RTX5000 RTX3500 RTX1210 RTX810 NVR700W NVR510 NVR500 WLX402

WPA2エンタープライズを使用した無線ネットワークを設定(EAP-TLS / RADIUSサーバー機能 + ユーザー情報一括設定) : ルーター コマンド設定 + WLX402 Web GUI設定

無線LANアクセスポイントの認証にWPA2エンタープライズ(WPA2-EAP):EAP-TLSを利用して、インターネットに接続する設定例です。無線LANアクセスポイントをRADIUSサーバーとして使用して、CSVファイルにより、RADIUSユーザーを一括して登録します。

使用機種: RTX5000 RTX3500 RTX1210 RTX810 NVR700W NVR510 NVR500 WLX402

MACアドレスフィルタリングを使用して無線端末を制限 : WLX402 Web GUI設定

WLX402を利用したMACアドレスフィルタリングの設定例です。許可された端末だけを接続するように設定します。

使用機種: WLX402

MACアドレスフィルタリングを使用して無線端末を制限 : WLX202 Web GUI設定

WLX202を利用したMACアドレスフィルタリングの設定例です。許可された端末だけを接続するように設定します。

使用機種: WLX202

WPA2エンタープライズを使用した無線ネットワークを設定(EAP-PEAP / 簡易RADIUSサーバー機能 + RADIUSクライアント) : ルーター + WLX302 Web GUI設定

簡易RADIUSサーバー機能を使用して、複数のWLX302に接続した無線端末の認証を一台のWLX302で管理します。管理者の手間を減らし、登録ユーザー情報の更新漏れや削除漏れなど、セキュリティー上のリスクを軽減します。

使用機種: RTX1210 NVR700W NVR510

WPA2エンタープライズを使用した無線ネットワークを設定(EAP-PEAP / 簡易RADIUSサーバー機能 + RADIUSクライアント) : ルーター + WLX202 Web GUI設定

簡易RADIUSサーバー機能を使用して、複数のWLX202に接続した無線端末の認証を一台のWLX202で管理します。管理者の手間を減らし、登録ユーザー情報の更新漏れや削除漏れなど、セキュリティー上のリスクを軽減します。

使用機種: RTX1210 NVR700W NVR510 WLX202

ゲスト用の無線ネットワークを設定 : RTX1210 + WLX302 Web GUI設定

ゲスト用の無線ネットワークを設定し、ゲストの端末からはインターネットアクセスのみを許可する設定例です。社内のネットワークにおいて社員用とゲスト用など、利用者に応じてアクセスできるネットワーク領域を分けたい際にご利用いただけます。

使用機種: RTX1210

ゲスト用の無線ネットワークを設定 : RTX1210 + WLX202 Web GUI設定

ゲスト用の無線ネットワークを設定し、ゲストの端末からはインターネットアクセスのみを許可する設定例です。社内のネットワークにおいて社員用とゲスト用など、利用者に応じてアクセスできるネットワーク領域を分けたい際にご利用いただけます。

使用機種: RTX1210 WLX202

ゲスト用の無線ネットワークを設定する(FWX120 GUI設定例)

ゲスト用の無線ネットワークを設定し、ゲストの端末からはインターネットアクセスのみを許可する設定例です。社内のネットワークにおいて社員用とゲスト用など、利用者に応じてアクセスできるネットワーク領域を分けたい際にご利用いただけます。

使用機種: FWX120

部門ごとに無線ネットワークを分割 : RTX1210 + WLX302 Web GUI設定

VAPごとにネットワークを分け、他のネットワークからのサーバーへの接続を制限する設定例です。部門ごとにサーバーを管理している場合において、他部門の端末からのサーバーへの接続を禁止することで、セキュリティーの向上に役立てることができます。

使用機種: RTX1210

部門ごとに無線ネットワークを分割 : RTX1210 + WLX202 Web GUI設定

VAPごとにネットワークを分け、他のネットワークからのサーバーへの接続を制限する設定例です。部門ごとにサーバーを管理している場合において、他部門の端末からのサーバーへの接続を禁止することで、セキュリティーの向上に役立てることができます。

使用機種: RTX1210 WLX202

無線LANコントローラー機能を使用してアクセスポイントを管理 : WLX402 Web GUI設定

無線LANコントローラー機能を使用して、無線アクセスポイント同士で無線設定を制御し、管理する設定例です。一台のWLX402(Controller-AP)が、ほかの無線LANアクセスポイント(Member-AP)の管理、制御を行います。

使用機種: WLX402 WLX202

無線LANコントローラー機能を使用してアクセスポイントを管理 : WLX202 Web GUI設定

無線LANコントローラー機能を使用して、無線アクセスポイント同士で無線設定を制御し、管理する設定例です。一台のWLX202(Controller-AP)が、ほかのWLX202(Member-AP)の管理、制御を行います。

使用機種: WLX202

WDSを使用して無線通信エリアを拡大 : WLX202 Web GUI設定

WDS(Wireless Distribution System)を使用して、無線通信エリアを広げる設定例です。LANケーブルを配線することなく、通信距離を延長したり、電波の届きにくいエリアをカバーしたりできます。

使用機種: WLX202

無線LANアクセスポイントをDHCPサーバーとして利用 : WLX202 Web GUI設定

無線LANアクセスポイント(WLX202)のDHCPサーバー機能を使用して、無線LANを構築する設定例です。2台のWLX202をそれぞれDHCPサーバー、DHCPリレーエージェントにした構成です。

使用機種: WLX202

ページトップへ戻るReturn to Top