• mixiチェック

無線LANアクセスポイント

WLX302

Discontinued

希望小売価格: オープン価格 
JANコード:49 60693 23707 6

2013年3月 発売

小規模なオフィスや店舗などに最適な無線LANアクセスポイント

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります

一部無線端末にて「WLX302」との無線通信が停止してしまう現象について

2014/10/30

Rev.12.00.13以前のファームウェアで、Intel社7260無線アダプタを搭載した端末と通信できなくなる事例が発生しています。
症状が発生した場合は、お手数ですが最新ファームウェアへのリビジョンアップをお試しください。
ご不明な点はヤマハルーターお客様ご相談センターにお問い合わせください。

無線LAN技術

デュアルバンド対応 5GHz帯(IEEE 802.11a/n)

デュアルバンド対応 2.4GHz帯(IEEE 802.11b/g/n)

最大伝送速度 300Mbit/s

アクセス方式 インフラストラクチャーモード

アクセス方式 WDSモード

接続端末数 5GHz帯:最大50台 2.4GHz帯:最大50台

無線セキュリティー機能

暗号化方式 CCMP(AES)

暗号化方式 TKIP

暗号化方式 WEP(64bit/128bit)

認証方式 PSK

認証方式 WPA/WPA2パーソナル

認証方式 WPA/WPA2 エンタープライズ

認証方式 MACアドレス認証

マルチSSID 5GHz帯:8個 2.4GHz帯:8個

機能

特長

無線LANの「見える化」機能

「見える化ツール」画面

『WLX302』は、無線LANの 電波状況を可視化できる「見える化」機能を搭載しています。「見える化」機能ではスループット・周辺のアクセスポイント・チャンネル使用率・CRCエラー率・接続端末の情報などを確認できます。また、検出した値をヤマハが独自に策定した基準で評価し、その結果を分かりやすく色別に表示します。これにより、常に変化する無線LANの状態を視覚的に把握することができます。
さらに、「見える化」機能には、検出した値が一定値を越えるとその時の無線LANの状態を自動保存するスナップショット機能があ...

詳しく見る

関連製品

SWX2200-8PoE

SWX2200-8PoE

希望小売価格: オープン価格

ネットワークの信頼性を高め、保守・管理負担を低減するスマートL2スイッチ。 【LANポート数:8】 【PoE(PoE Plus)給電対応】

WLX402

WLX402
New

希望小売価格: 99,800円(税抜)

IEEE 802.11ac Wave 2 準拠 エンタープライズ向け無線LANアクセスポイントフラッグシップ

ページトップへ戻る