Yamaha Synth Blog ヤマハシンセブログ

【アーティストが作るMOTIFの音】アーティストのこだわりのポイントがわかるムービーインタビュー公開!

  • どうも、takeshiです。

    皆様は既にヤマハHPのの「アーティストが作るMOTIF XFの音」ページはご覧になりましたでしょうか?

    http://jp.yamaha.com/products/music-production/synthesizers/synth_40th/premium_sound_library/

    4人のアーティストに各4つの音色データを作成いただき、上記のページで音色データの試聴や解説、音色ライブラリの無料ダウンロードをする事が出来ます。

     

    さらに、昨日四名のアーティストにご自身で作られた音色に対するこだわり、使い方についてインタビューの動画を公開いたしました!

     

    22分とやや長い動画となっておりますが、アーティストのこだわりが伝わる、良い動画になったと思います。

    (私もインタビューの現場に立ち会わせていただきましたが、各アーティストさん、音楽ジャンルがばらばらなのですが、皆様めちゃくちゃかっこよかったです。)

    撮影時、シンセ初心者(ギタリスト)の視点で私が興味深かったのは、

     

    ・MOTIFの操作が速い!

    どの場所にどのボタンがあるか完全に頭に入っていて、私の3倍くらいの操作スピードでした。いかにこれまでMOTIFを使いこまれてきたかが分かります。

     

    ・LIVEで即戦力な音色だという事。

    動画を見て頂くと、実際にプロが現場で必要だと感じる音色を作られたというのが分かります。

     

    ・コントローラーの使い方がそれぞれ個性的だという事。

    例えばリボンコントローラーを左右になぞる使い方をしたり、トントンとタッチして使ったりなど。また川村ケンさんのモジュレーションホイール、ピッチベンド、リボンコントローラーの左手での操作が非常に巧みで、またMOTIFを揺らしながらの激しい演奏はとてもかっこよく、印象に残りました。

     

    ・どのコントローラーにどのような効果を割り当てるか考えるのは楽しそうだ、という事。

    アーティストの音色とは関係ないかもしれませんが、皆様とても楽しそうにご自身で作られた音色の説明をされていて、特にコントローラーをいじって音色を変える姿が印象的でした。

    もしくはプリセットのボイスにどのような効果がコントローラーにアサインされているか調べていくのも面白そう。

     

    ・ただ鍵盤を押したときに出る音が音色なのではなく、様々な効果がアサインされたコントローラーを含めて、音色データだという事。

    シンセサイザーを知っている人なら当たり前と思うかもしれませんが、元ギター担当の私からすれば新鮮でした。勉強になります。

     

    他にも様々な印象を受けましたが、きりがないのでこれくらいで終わります。

     

    この動画を見たうえで、下記リンクからライブラリーをダウンロードして、ご自身のMOTIFにロードし演奏していただくと、よりMOTIFへの理解が深まると思います。

    それぞれジャンルの違う4音色が用意されているので、きっと皆さま好みの音色を見つける事が出来ると思います。

     

     

    ■データのダウンロード
    http://jp.yamaha.com/…/sy…/synth_40th/premium_sound_library/

    ■試聴はこちら
    https://soundcloud.com/yamahasynthjp/sets/motif-xf

    ■ムービー
    https://www.youtube.com/watch?v=nYBNzBfr7Ks

    ページトップへ戻るReturn to Top

    ヤマハシンセブログ内を検索

    カレンダー

    2017年8月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

    アーカイブ

    カテゴリー

    おすすめリンク

    • プレミアムショップ
    • BACKSTAGE
    • motifxs steinberg