Z SPACE

【Z BLOG】フジイ ヒロキ:「国際トロンボーン協会」

  • 国際トロンボーン協会/International Trombone Association(以下ITA)という団体があるのはご存知でしょうか?

    http://www.trombone.net/ 

    日本にも「日本トロンボーン協会」(JAT)、「関西トロンボーン協会」、「名古屋トロンボーン協会」などの組織がありますが、そのインターナショナル版だと思って頂ければ良いかと思います。

    ただ、サッカーのFIFAように、それぞれがきちんとリンクして活動しているようには思えないので、その辺が少し残念ではあります(JATがITAの下部組織のような形になっていなくて、情報を共有していない気がします)。

    僕自身も昨年になってようやくITAの会員になりました。日本にいて「井の中の蛙」にならないためです。

    会員は大人で約50ドル(1年間)で、定期的に会報が届きます。当然英語なので、僕も隅々まで理解しているわけではないですが、どんな事が行なわれているかを知るには充分ですし、ネットにはアップされない有名プレイヤーのインタビューなども掲載されています(トップの写真は2016年7月号の表紙。僕の恩師、ジョージ・ロバーツ氏の特集でした)。

    このブログでも書かせて頂いたInternational Trombone Festival(ITF)は、このITAによる企画です(2015年はスペインのバレンシア、2016年はニューヨークで開催されました)。

    http://jp.yamaha.com/sp/blog/z_express/6798/

    http://jp.yamaha.com/sp/blog/z_express/6829/

    なかなか来日しないような各国の素晴らしいプレイヤーも出演しますし、彼らによるマスタークラスも充実しています。

    若い人のためには、クラシック、ジャズ、ソロ、アンサンブル、テナー、バスなどのカテゴリーでコンクールも実施されています。僕はもう受けられない年齢になってしまいましたが、もっと若い頃(特にアメリカにいた頃)に知って、経験をしておけば良かったですね。

    https://www.trombone.net/general-information/ 

    YouTubeをはじめ、いろいろな情報が自宅にいても手に入る時代になりましたが、逆に、海外に出ない、日本でもライブやコンサートに足を運ばない、レッスンを受けず、信憑性の低いネットの記事を信じるなど、弊害も起きているように思います。

    震災関係の話も時々書かせて頂いていますが、やはりメディアの情報だけが真実ではなく、現地に行かないと分からない事の方が多いですよね。

    少し話が逸れましたが、プロもアマも、レベルアップのためには、より高いレベル、世界を知る、感じる事が大切ではないでしょうか?

    いろいろな方法があるとは思いますが、ITAに入会してみるのも一つの手段と言えるかも知れません。

    ちなみに次回2017年のITFはアメリカ西海岸で、今回はジョージ・ロバーツ氏のトリビュートイベントも行われるそうなので、2年振りに参加したいと思っています!

    http://www.trombonefestival.net/2017 

    ※裏表紙はいつも、我らがヤマハの広告です!

    ページトップへ戻るReturn to Top

    関連リンク

    • Yamaha Wind Instruments
    • Yamaha Percussion
    • Yamaha Strings
    • Yamaha Saxophone Camp 2015 in つま恋