ヤマハピアニストラウンジ Facebook

Back Stage Pass

調律師の一日

密着レポート 2009.10.13

かつしかシンフォニーヒルズ

A.M.9:00 ピアノ搬入

  1. コンサートホールに完全空調車でピアノが運ばれて来ました。このトラック内はピアノの状態を保つために湿度・温度が管理されています。
  2. 熟練のスタッフ達が細心の注意を払いつつ、ホール内に楽器を運びます。
  3. 自分で手を叩き、ホールの響きや状態を確認します。

A.M.10:00 調整・調律

  1. 調整・調律が始まりました。
  2. 格闘中。

P.M.12:00 セッティング

最後に楽器を磨き、椅子を調整、アーティストの会場入りを待ちます。

P.M.12:00 ゲネプロ

  1. カツァリス氏到着。楽器の状態を確認。
  2. 本番前のステージリハーサル

P.M.16:00 入念な打ち合わせ

アーティストのリクエストをお聞きします。

P.M.16:30 最終調整

楽器の最終調整

P.M.19:00 開演

会場内では、いよいよ本番がスタート。その時調律師は、舞台袖や会場内で音のバランスや響きを確認、アーティストを見守ります。

P.M.20:00 休憩中に調整

第一部終了、休憩時間にピアノの再調整。

P.M.19:00 開演

終演。お疲れ様でした。

ヤマハピアニストラウンジ Facebook

ページトップへ戻る