Lシリーズがつなぐアーティストたちの輪。キマグレンISEKIがプロデュース「ヤマハ アコースティックマインド2014」

  • ALL
  • ニュース
  • レビュー
  • レッスン
  • プレイ
  • 楽器・オーディオ
  • アーティスト
  • 会員限定企画
Lシリーズがつなぐアーティストたちの輪「ヤマハ アコースティックマインド2014」
Lシリーズがつなぐアーティストたちの輪。キマグレンISEKIがプロデュース「ヤマハ アコースティックマインド2014」

1974年に産声を上げた、ヤマハアコースティックギターのフラッグシップ・シリーズ、Lシリーズ。青春時代を共に歩んできた人も多いのではないだろうか。
その登場から40年となる今年は、ブレーシング(※1)やネック周りを中心にマイナーチェンジを行い、力のある低音をはじめ、豊かな音色に磨きがかかった。10月のサウンドメッセ(大阪)や11月の楽器フェア(東京)でも出展され好評を博した。

そんなLシリーズのアニバーサリー・イヤーのクライマックスともいえるライブイベントが、「ヤマハ アコースティックマインド2014」だ。12月15日に大阪で、翌16日には東京で、ベテランから若手まで幅広いアーティストたちが登場し、Lシリーズのギターを手にライブパフォーマンスを繰り広げる。「ヤマハ アコースティックマインド2014」は、Lシリーズのファン、アコースティックギターのファンならずとも、大注目のイベントなのだ。

Lシリーズがつなぐアーティストたちの輪「ヤマハ アコースティックマインド2014」

ずらりとならんだLシリーズ。当日のライブでどんな音色を聴かせてくれるのか楽しみだ。

アーティストたちに声をかけてプロデューサー的な役割を果たし、コンサートのホストも務めるのは、キマグレンのISEKI。自身もデビュー前からのLシリーズユーザーだ。
「以前は大先輩の吉川忠英さんがホスト役をされていたのですが、そのホストを今回僕がやることになって、自分にできることはなんだろうと改めて考えたんです。そこで思ったのが、Lシリーズというギターを通じて、先輩の皆さんや若いアーティストたちを巻き込んで新しい風を吹かせようということ。OTODAMA(※2)をやることで築いてきたアーティストたちとのつながりが僕たちにはあるじゃないかって」
今回は演出面でもこだわりがたくさんあるとか。
「ただアーティストたちが順番にライブをするのではなくて、コンサート全体がひとつの劇、舞台になるような構成にしたいと考えています。僕もホストとしてアーティストたちとどんどん絡んでいきますよ」
弾き語りでも、バンドの中での演奏でもすんなりと音楽の中に入ってきてくれるのがLシリーズの魅力、とISEKIは語る。
「出演アーティストのファンはもちろん、ギターに興味がない人にもぜひ来てもらいたいな、と思います。お目当てのアーティストがギターを抱えて歌うのを観て“カッコいいな”と思って、それがギターを始めるきっかけになってくれたら嬉しいですね」

※1 ボディ内部に張られた棒状の力木のこと。
※2 音霊 OTODAMA SEA STUDIO。キマグレンが運営する海の家兼ライブハウス。2005年に逗子海岸にオープンし、現在は鎌倉の由比ヶ浜にある。

■Lシリーズ40周年記念スペシャルライブ

Lシリーズがつなぐアーティストたちの輪「ヤマハ アコースティックマインド2014」

ヤマハ アコースティックマインド2014

●大阪公演
日時:2014年12月15日(月) OPEN 18:00 / START 19:00
場所:大阪BIGCAT
出演者:キマグレン、ダイスケ、Czecho No Republic、吉田山田
料金:前売り4,500円 / 当日5,000円 ※ドリンク代別
お問い合せ:キョードーインフォメーション 06-7732-8888

●東京公演
日時:2014年12月16日(火) OPEN 18:00 / START 19:00
場所:東京Zepp DiverCity
出演者:キマグレン、Suzu、Chage&吉川忠英&田中彬博、南こうせつ、森恵 
料金:前売り4,500円 / 当日5,000円 ※ドリンク代別
お問い合せ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337

文/日暮尚実

ページトップへ戻る