店舗・商業空間デザインにおける

BGMブランディングセミナー

2019年1月24日(木)開催

事前申し込み制

居心地の良い店舗にするために、「音」にも目を向けてみませんか?BGMによるお店のブランディングの事例や、音環境の基礎知識についてご紹介します。

こんな方にお勧めです

音やBGMでお店らしさを出したり、リラックスできる雰囲気を出して他店と差別化したい。

将来店舗を出店したいと思っているが、ブランディングに成功している事例を知りたい。

店舗デザインでBGMや音環境について困ることがあり、抑えるべきポイントを知りたい。

BGMでのブランディング

壁紙、家具、照明と同じように、「音」にもこだわってブランディングをしているお店が増えています。一口にBGMと言っても音楽ジャンルは様々で、お店で流す曲をオーナーの趣味で決めてしまうと失敗のもと・・・。お客様にどんなメッセージを伝えたいかによって選ぶ音楽は変わってくるはずです。BGMの効果と考えておきたいコンセプトについて、BGMのプロをお招きして事例を交えてご紹介します。

3つのテーマ

・ 店舗におけるBGMの役割とは?

・ マーケティングの観点でBGMを活用している事例の紹介

・ BGMでのブランディングのポイント

プレゼンテーター

Mood Media Japan株式会社
取締役 シニア・ミュージック・デザイナー
植木美央氏

日本レディフュージョン株式会社
取締役 ミュージック・ディレクター
桜井健太郎氏

狙い通りにBGMを再生するために知っておきたい基礎知識

お店にぴったりのBGMが見つかったとして、早めに考えなければいけないのが音楽をどう鳴らすのか、です。お店の立地環境や、空間のサイズ・内装素材によって、それぞれのお店が持っている音環境は様々。狙った通りにBGMを再生するためには、設計段階から音響システムを考える必要があります。知っておきたい基礎知識を音響物理・音響心理のプロがご紹介します。

3つのテーマ

・ 店内には元々どんな「音」が存在しているの?

・ 良いBGMと悪いBGMとは?

・ 音量や音質をコントロールして快適な空間デザインをしよう

講師 栗山譲二(くりやま じょうじ)
株式会社J.TESORI (ジェイテゾーリ)
代表取締役社長

1980年、九州芸術工科大学・大学院修了、TOA株式会社入社、大型デジタル卓の開発などオーディオのデジタル化に大きな足跡を残す。2001年、ボーズ株式会社入社、2008年より同社GMを務める。2010年、株式会社 J.TESORIを設立、2013年より社会人向け音響技術教育J.TESORI Sound Workshopを開始、物理音響・聴覚心理をベースに、幅広いテーマの研修を実施している。2002年日本音響家協会賞受賞。

開催概要

内容 店舗デザイン BGMブランディング
日程 2019年1月24日
場所 東京ミッドタウン日比谷
日比谷三井カンファレンス
Room1+2
時間 15:00 開場
15:30 開始
17:10 終了
料金 無料
定員 100名 ※事前予約必要
主催 (株)ヤマハミュージックジャパン
対象 店舗オーナー様
店舗内装デザイナー
店舗BGMにご興味をお持ちの方

※本イベントでは商品の販売・勧誘等は行いません。
※当日受付にてお名刺を1枚頂戴いたします。

アクセス

 

東京ミッドタウン日比谷 8階日比谷三井カンファレンスRoom1+2

東京メトロ日比谷線・千代田線・都営地下鉄三田線 「日比谷」駅直結

申し込み

参加には前日までに申し込みが必要です。

 

ヤマハミュージックメンバーズの会員の方はこちら

 

お問合せ

株式会社ヤマハミュージックジャパン PA営業部
電話:03-5652-3851(担当:青柳)