NP-S2000 ネットワークプレーヤー 生産完了品

FAQ

1.推奨環境について教えてください

以下の各項目をご確認ください。

NP-S2000本体

[Windows]
Windows XP以降 (Windows XP、VistaではWindows Media Player 11以降)

[Macintosh]
Mac OS X v10.6(Snow Leopard)以降

(ご注意)

  • ※iTunesライブラリ上の音楽ファイルを再生する場合、TwonkyMedia server等の対応サーバーソフトがあわせて必要となります。ダウンロード方法などの詳細はNP-S2000に付属の説明書「TwonkyMedia server ライセンス・キー」をご覧ください。
  • ※上記OS仕様のほか、ご利用のサーバーソフト動作仕様にもよります。詳細はサーバーソフトの取扱説明書等をご確認ください。

PCブラウザ

Internet Explorer 6.0以降

Network Player Search for Windows

Windows 7(32bit or 64bit), Windows Vista SP2(32bit), Windows XP SP3(32bit)

Network Player Search for Macintosh

Mac OS X v10.6(Snow Leopard)以降

ページトップへ

2.Macintoshは使えますか?

製品付属のTwonkyMedia server、またはMacintoshに対応したサーバーソフトを使用することにより動作します。

ページトップへ

3.PCは必要ですか?

NP-S2000で再生する音楽データを作成・管理するためにPCは必要ですが、NAS内に保存した音楽ファイルはPCがなくても再生可能です。ただし、NASはルーターに接続する必要があります。

ページトップへ

1.アンプは必要ですか?

NP-S2000にはアンプ機能がありませんので、再生には別途アンプが必要となります。

ページトップへ

2.音楽データやライブラリはどのように作るのですか?

リッピングソフトを使って音楽CDデータの取り込みを行い、音楽ファイルをPCなどに保存する方法や音楽配信サービスサイトよりダウンロードする方法があります。

ページトップへ

3.192kHzのサンプリング周波数には対応していますか?

ファームウェアバージョンVer.3.00以降から、WAV/FLAC/AIFF形式の192kHzおよび176.4kHzに対応しています。FLACについては、株式会社バッファロー製NAS:LS-VLシリーズ、LS-WVLシリーズ、LS-QVL/R5シリーズ、LS-QVL/1Dシリーズ、LS-WXL/R1シリーズ、LS-XLシリーズ、LS-WSXL/R1シリーズ、LS-WSXS240L/R1、LS-SLシリーズ、LS-AVL/Aシリーズについて動作確認済みです。NASは最新バージョンのファームウエアでご使用下さい。 192kHzおよび176.4kHz音声はアナログ端子からのみ出力されます。
ファームアップの方法は、こちらからファームウェア更新手順書をダウンロードしてご確認ください。ファームウェア

ページトップへ

4.デジタル出力はありますか?

光デジタル、同軸デジタルそれぞれ1系統ずつ接続可能です。

ページトップへ

5.デジタル入力はありますか? またDACだけで使うことはできますか?

本機にはデジタル入力端子はありません。そのためDACとして使用することはできません。

ページトップへ

6.USB入力はありますか?

ありません。

ページトップへ

7.ギャップレス再生は可能ですか?

ファームウェアバージョンVer.3.00以降から、WAV/FLAC/AIFF/Apple Loselessのファイル形式がギャップレス再生に対応しています。

ページトップへ

8.PCの電源を常時入れておく必要はありますか?

PC内の音楽データを再生するのであれば、PCの電源を入れておく必要があります。しかし、NASに入っている音楽データを再生するのであれば、PCの電源は入っていなくても再生できます。

ページトップへ

9.アップサンプリング機能はありますか?

アップサンプリング機能はありません。

ページトップへ

10.ファームアップはどのように行うのですか?

こちらからファームウェア更新手順書をダウンロードしてご確認ください。ファームウェア

ページトップへ

1.NASの接続方法を教えてください

以下の接続例をご覧ください。より詳しい説明は取扱説明書11ページの「フルシステム」を参考にしてください。
取扱説明書は、こちらからダウンロードできます。取扱説明書

ページトップへ

2.NP-S2000とNASを直接接続することはできますか?

NASの再生にはルーターを介して接続する必要があります。

ページトップへ

3.無線LANを使用することはできますか?

本機は有線接続を推奨しています。市販のイーサネットコンバーターを接続することで無線LANに対応することは可能ですが、環境によっては音切れが発生する場合があります。

ページトップへ

1.対応ファイル形式を教えてください

ファームウェアバージョンVer.3.00以降から、WAV/FLAC/AIFF形式の192kHzおよび176.4kHzに対応しています。FLACについては、株式会社バッファロー製NAS:LS-VLシリーズ、LS-WVLシリーズ、LS-QVL/R5シリーズ、LS-QVL/1Dシリーズ、LS-WXL/R1シリーズ、LS-XLシリーズ、LS-WSXL/R1シリーズ、LS-WSXS240L/R1、LS-SLシリーズ、LS-AVL/Aシリーズについて動作確認済みです。NASは最新バージョンのファームウエアでご使用下さい。 192kHzおよび176.4kHz音声はアナログ端子からのみ出力されます。
ファームアップの方法は、こちらからファームウェア更新手順書をダウンロードしてご確認ください。ファームウェア

フォーマット NP-S2000
互換性
ギャップレス再生 曲情報・アルバムアートのタグ付け サーバーソフトの対応状況
Windows Media Player 11 Windows Media Player 12 TwonkyMedia Server TwonkyMedia server(共有されたiTunesライブラリ)
WAV -
FLAC - - -
AAC - -
WMA - -
MP3 -
AIFF - - -
Apple lossless - -

ページトップへ

2.コンテンツ保護(DRM)のかかったデータも再生できますか?

Windows Media Playerにて管理しているファイルについては再生可能ですが、iTunes store等で購入されたDRM保護付きコンテンツは、著作権上の問題からダウンロードした場所でしか再生できません(NASに保存した場合も再生できません)。

ページトップへ

3.リッピングソフトのおすすめはありますか?

申し訳ありませんが、弊社ではリッピングソフトに関しては推奨やサポートはしておりません。

ページトップへ

1.どのバージョンのiOSに対応していますか?

iOS 4.3以降で対応しています。

ページトップへ

2.対応アプリで音量調節はできますか?

アプリからの音量調節はできません。

ページトップへ

3.iPadに対応していますか?

バージョン2.02以降で対応しています。iPadはiPod touch/iPhoneよりも、アプリ使用時に画面で確認できる階層が多く、また操作性も優れています。

ページトップへ

4.Android版アプリはありますか?

はい。Google playからダウンロードできます。

ページトップへ

5.どのバージョンのAndroid OSに対応していますか?

Android OS 2.1以降で対応しています。

ページトップへ

6.iOS版とAndroid版で機能に違いはありますか?

グラフィックに多少の違いはありますが、機能の違いはありません。

ページトップへ

1.不具合が発生した場合、どのような初期対応を行えばよいですか?

推奨環境に適しているかご確認いただき、本体・NAS・アプリのファームウェアのバージョン確認およびアップデートを行ってください。
ファームアップの方法は、こちらからファームウェア更新手順書をダウンロードしてご確認ください。ファームウェア

ページトップへ

2.対応フォーマットにもかかわらず、「Unable to Play」と
表示が出て再生できない

曲名が長すぎると再生できない場合がありますので、短く編集してもう一度ご確認ください。また、ファームウェア更新もあわせて実施してください。そのほか、サンプリング周波数がサポート外となっている場合も考えられます。
ファームアップの方法は、こちらからファームウェア更新手順書をダウンロードしてご確認ください。ファームウェア

ページトップへ

3.NAS内の深い階層にあるフォルダが見えない

サーバー選択後の階層表示はサーバーに依存しています。本機はこのサーバーを選択する階層も含めて最大8階層まで表示できます。

ページトップへ

4.iTunesを使用してダウンロードした曲を再生することができない

iTunes store等で購入されたDRM保護付きコンテンツは、著作権上の問題から本機では再生することができません。

ページトップへ

5.アルバムアートが表示されない

アルバムアートを含むタグ情報は、本機サポート音楽ファイル形式のうち、WAVファイルには対応していません。

ページトップへ

6.アルバム名やタイトル名がPCで編集したとおりに表示されない

[iPod touch/iPhone/iPadに表示されない場合]
NP ControllerのLoadキーを押してリストの再取得を行ってください。

[本体FLディスプレイもしくはパソコンのウェブブラウザ上に表示されない場合]
サーバー(NAS)側のリスト情報が更新されていない可能性がありますので、しばらく時間をおいてからご確認ください(NASによっては更新時間設定が可能な製品もあります)。また、NAS共有フォルダ内の「ゴミ箱フォルダ」にファイルが残っている場合がありますので、その中のファイルも削除するようにしてください。

ページトップへ

7.ファイルが見えないものがあったり、並べ替えができない

リスト情報はサーバー側から取得した情報に基づいて表示しています。本機ではリスト情報を変更することはできません。リストがサーバーと同期されていない場合、リスト更新を行ってください。また、サーバー側で正しく共有設定がされているかどうかもご確認ください。

ページトップへ

8.再生する曲順が、ABC順になってしまう

ファームウェアのバージョンをご確認ください。ファームウェアバージョンVer.1.07以前では階層を「アルバム」以外の「アーティスト」や「フォルダ」を選択した場合、タグ情報の曲名でアルファベット順となります。Ver.1.08以降ではタグ情報にトラック番号がある場合、「アルバム」以外の階層でもトラック番号順に再生するように変更されています。
ファームアップの方法は、こちらからファームウェア更新手順書をダウンロードしてご確認ください。ファームウェア

ページトップへ

9.FLACファイル再生中に止まってしまう

ファームウェア更新により改善する場合があります。
ファームアップの方法は、こちらからファームウェア更新手順書をダウンロードしてご確認ください。ファームウェア

ページトップへ

10.192、176.4kHz/24bitのFLACファイル再生時に音途切れが発生する

以下をご確認ください。
・NP-S2000とルーター間で無線接続されていないか。
・お使いの周辺機器のソフトウェアバージョンが最新かどうか。
・FLACファイルの再エンコード(圧縮レベル3以下)をお勧めします。圧縮レベルが高い場合、音途切れが発生する場合があります。

ページトップへ

11.WAVファイルの曲の切り替わり時にノイズが発生する

ファームウェアバージョンがVer.1.07以前の場合、一部のNASでWAVファイルを再生するとノイズが発生することがありますので、最新のファームウェアに更新することをおすすめします。また、あわせてNASのクライアントテーブルのリセットも行ってください(リセット方法はNASメーカーにお問い合わせください)。
ファームアップの方法は、こちらからファームウェア更新手順書をダウンロードしてご確認ください。ファームウェア

ページトップへ

12.WAV形式でリッピングを行うと、トラック番号順に再生できない

WAV形式の場合、タグ情報にトラック番号を付加することができません。リッピングを行う際はファイル名の先頭にトラック番号を付加してください。

ページトップへ

13.ファームアップ後、NASのデータが見られなくなった

NASのクライアントテーブルのリセットを行うことで改善する場合があります。リセット方法についてはNASメーカーにお問い合わせください。

ページトップへ

14.本機とデジタル接続した場合、曲の冒頭が欠けて再生される

接続機器によっては、サンプリング周波数が変わるときや頭出し、トラックスキップをしたときなどデジタル入力をロックするまでに時間が掛かるため、曲の冒頭が欠けて再生される場合があります。アナログ接続に変えることで回避が可能です。

ページトップへ

15.インターネットラジオが再生できない

本機およびルーターのDHCP設定をご確認ください。ルーターのDHCPサーバー機能がオンになっている場合、本機DHCP設定もオンにすることが必要です。

ページトップへ

16.NP-S2000のインターネットラジオの設定でNHKのネットラジオ
「らじる★らじる」を追加したいのですが、「vTuner Radio Guide」で
NHK AM1、AM2、FMのURLを入力しても接続できません。

該当の放送局は非対応形式での配信となり、NP-S2000では接続することができません。

ページトップへ