R-N602 ネットワークレシーバー

MusicCast対応ヤマハWi-Fiスピーカーで音楽を10倍楽しもう!

MusicCast対応ヤマハWi-Fiスピーカーで音楽を10倍楽しもう♪

MusicCast®対応ヤマハWi-Fiスピーカーがあれば、音楽の新しい楽しみ方がもっと広がります。Wi-FiとMusicCast®で、いい音かんたん再生!

R-N602 ネットワークレシーバー

希望小売価格: 64,800 円(税抜)

  • 2015年10月 発売

本格プリメインにネットワーク機能とワイドFM/AMチューナーを一体化。2chステレオにこだわる人のネットワークレシーバー

  • 色/仕上げ(S)シルバー

ハイレゾ音源対応ネットワークオーディオ再生

ネットワークオーディオ再生はDSD 5.6MHzネイティブ、AIFF/WAV/FLAC 192kHz/24bit、Apple Lossless 96kHz/24bitのハイレゾ音源に対応しました。高精度ジッター低減クロックを内蔵した新世代ヤマハオリジナル・ネットワークモジュール(後述)の採用とも相まって、お手持ちのNAS(ネットワークHDD)やパソコン、スマートフォン/タブレット内にストックした音楽ライブラリーなど、ネットワーク上の音楽コンテンツを高品位な音で再生できます。

高精度ロージッタークロック内蔵の新世代ヤマハオリジナル・ネットワークモジュール

ネットワークオーディオの音質を左右するキーデバイスには、高精度ロージッタークロックを内蔵した新世代ヤマハオリジナル・ネットワークモジュールを搭載しました。DSDを含むハイレゾ音源の高品位再生を目指して開発されたこのデバイスは、ネットワーク/USB/Bluetooth®再生におけるジッターノイズの発生を大幅に低減し、さらなるS/N向上を達成。ハイレゾ音源特有のデリケートな音の違いも忠実に描き分けます。

vTuner、radiko.jp*対応インターネットラジオ機能

世界中のインターネットラジオ局へ簡単にアクセスできるvTuner、日本国内の民放ラジオ局の放送番組をインターネット経由でストリーミング再生するradiko.jpに対応したインターネットラジオ機能を装備。radiko.jpプレミアム会員登録(有料)すれば、全国の参加ラジオ局の放送を受信できます。お気に入りのステーションを素早く呼び出せるvTunerブックマーク、直前(電源オフ直前または他ソースへの切り替え直前)に聴いていた局を記憶して自動的に再生するvTunerオートプレイによって操作性もさらに高めました。

*聴取するには、対応したスマートフォンやタブレット端末と専用アプリ「MusicCast CONTROLLER」が必要です。

スマートフォン/タブレットでの各種操作を実現する新機能「MusicCast®」に対応

家庭内に設置した複数のMusicCast®対応音響機器(本機含む)の操作や、対応機器間での音楽コンテンツの共有などがひとつのアプリで行えるヤマハ独自の新機能「MusicCast」(ミュージックキャスト)に対応。専用アプリケーション「MusicCast CONTROLLER」をお手持ちのスマートフォン/タブレットにインストールすれば、MusicCast対応機器と本機との間で音楽コンテンツの配信/受信を簡単に行うことができます。

家庭内LANへ無線接続できるWi-Fi、ネットワーク環境なしでもスマートフォン/タブレットを接続できるWireless Directを搭載

家庭内ネットワークへ無線接続できるWi-Fiの内蔵により、ハイレゾ音源を含むネットワーク上の音楽コンテンツの再生、専用アプリケーション「MusicCast CONTROLLER」でのワイヤレス操作を有線ネットワーク接続なしで実現しました。AppleデバイスのためのAirPlayにも対応しています。さらに、ネットワーク環境のない部屋でもスマートフォン/タブレット内の音楽コンテンツ再生や「MusicCast CONTROLLER」での操作などが手軽に行えるWireless Direct*も内蔵しています。

* Wireless DirectとWi-Fiまたは有線LAN接続との同時使用はできません。無線LANで接続できる距離は環境に依存します。

ToP-ART思想に基づく高音質ディスクリート構成パワーアンプ

“ToP-ART”思想に基づくシンメトリカル&ダイレクトな回路レイアウト、独自のアートベースとスチールフレームとを組み合わせた制振・高剛性設計を採用した定格出力70W×2(6Ω)の高音質ディスクリート構成パワーアンプを搭載しました。ローインピーダンス設計を徹底させた大容量パワーサプライとも相まって、余裕あるスピーカー駆動力を発揮します。さらに、トーン/ラウドネス/バランスの各コントロールと後段バッファーアンプをバイパスし、全入力での音質向上を実現する「ピュアダイレクトスイッチ」も装備。音の純度をより高め、音楽の微妙なニュアンスをより忠実に再現します。

計4系統の192kHz/24bit対応・光/同軸デジタル音声入力+MMカートリッジ対応フォノ入力を含む計5系統のアナログ音声入力を装備

最大192kHz/24bit対応の光/同軸デジタル音声入力を計4系統装備しました。CD/BDプレーヤーなどのオーディオ機器はもちろん、オーディオシステムのそばでお使いになるテレビやビデオゲーム機、パソコンなどのデジタル音声出力を接続すれば、さまざまなソースを音質劣化なく再生できます。また、イコライザーアンプを内蔵していないアナログレコードプレーヤーを直接接続できるMMカートリッジ対応フォノ入力を含む計5系統のアナログ音声入力も装備し、本格的なHiFiプリメインアンプとしての使用が可能です。

スマートフォン/タブレット内の音声をワイヤレス再生したり、本機の音声をワイヤレスヘッドホンなどで聴けるBluetooth®オーディオ機能

お手持ちのBluetooth®対応スマートフォンやタブレット、携帯音楽プレーヤーなどの音声を本機でワイヤレス再生(受信)したり、本機の音声をBluetooth®対応ヘッドホンやスピーカーなどで聴ける(送信)Bluetooth®オーディオ機能を内蔵。Bluetooth®受信については高音質のAACフォーマット*に対応しています。

* iPhoneなどAACフォーマット対応Bluetooth®機器との無線接続時に高音質再生を実現します。

AM難聴取・災害対策のためのFM補完放送を受信できるワイドFM/AMチューナー

都市部におけるAM放送の難聴取対策や災害対策などを目的に、旧アナログテレビ放送の放送帯域の一部(V-Low帯域)を利用して既存のAM放送をFM帯域で同時放送する「FM補完放送」が一部地域で開始されました。本機では、そのFM補完放送の放送帯域を含む広範囲(76.0〜94.9MHz)のFM受信に新たに対応。ノイズや電波障害によりAM放送が受信しにくい地域でもAM局の放送番組をFM並みの高音質で快適に聴取できます*。放送局はFM・AM合わせて最大40局までランダムにプリセット可能です。

* FM補完放送は2014年末以降、日本国内各地のAM放送局の一部で運用が開始され、今後も順次拡大が見込まれています。運用開始時期や放送周波数、FM補完中継局の所在地などに関する詳細は各AM放送局にお問い合わせください。

機能美を追求した個性あふれるレイアウトのアルミフロントパネル

上質なシルバーヘアライン仕上げのアルミフロントパネルには、使用頻度に応じて直径や奥行を変えた3個のロータリーダイヤルと、音質およびバランス調整用の4個の矩形ノブを機能的に配置。豊富なファンクションを直感的に使いこなせるよう配慮した結果、他のヤマハ製HiFiコンポーネントとの親和性を確保しながらも個性あふれる独自のパネルレイアウトが生まれました。

※フロントディスプレイで日本語表示はできません。

その他の機能・特長

●iPhone/iPod対応・前面USB端子(USBマスストレージクラス対応) ●ネットワークオーディオ再生時に気になる曲間の途切れを解消するギャップレス再生(DSDを除く) ●音量設定に応じて、より高精度な聴感補正を可能にするコンティニュアス・ラウドネス ●電源の切り忘れを防ぐオートパワースタンバイ ●全動作モードでの消費電力を一律20%(当社比)低減するECOモード ●太いスピーカーケーブルも確実に接続できる大型スピーカーターミナル ●サブウーファー用出力端子

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。