アクセス

取り扱い:(株)ヤマハミュージックジャパン

 

アクセスは数々の有名ギターメーカーのケース製作に携わった経験から生まれた、シンプルなデザイン、楽器保護機能と耐久性に優れた米国の楽器用ケース専門ブランドです。ルックスよりも楽器の保護機能と耐久性を重視したコンセプトは多くのプロフェッショナルから高く評価されています。

Access Bags & Cases オフィシャルサイト:https://www.accessbagsandcases.com

 


朝日
(ネクライトーキー)


Anly


ISEKI


こーじゅん


瀬川あやか


高原未奈


千ヶ崎学
(キリンジ)


寺中友将
(KEYTALK)


Nob
(My First Story)


Hisayo
(tokyo pinsalocks / a flood of circle)


三浦拓也
(DEPAPEPE)


吉田結威
(吉田山田)


渡邊幸一
(グッドモーニングアメリカ)

Stage 3エレキギター用はフィット感が抜群でさらにギターもしっかり保護してくれそうだし、小物も整頓して収納できるし、素晴らしいポイントがたくさんありますね!

朝日さんのレビュー記事全文はこちら

"ACCESS"のギターケースは背中にしっかりフィットしてくれるのと、ストラップのパッドもしっかりとしているのでとても軽く感じます。

推しポイントとしては、ショルダーストラップを収納出来ることはその理由の一つになります。私の場合、機材車に楽器を預けるときや、ケース自体をバックステージに置いておくときに、ストラップが誤って何かに引っかかったり、足で踏んでしまって本体を横倒しにしてしまうことが多々ありますがそれを防ぐことが出来ます。 またハンドルの持ち手の部分はクッション感があり手が痛くなりにくいので、演奏前に指が痛くなる心配もありません。

表にはポケットが2つあり、大きい方にシールドや楽譜、小さい方にカポ等の小物類が収納できるのでギターケース1つに必要なものを入れて手荷物少なくスマートに移動できます。

ビジュアルはまさに本格派が持っていそうなシンプルなデザイン。

"ACCESS"のギターケースはユーザーに長く快適に使えるようによく考えられていて愛情を感じます。

値段も長く使えることを考えるとリーズナブルだなぁと思いますので、ギターケースでお悩みの方には是非お勧めしたいです。

Anly / Stage 3 AB3DA1

頑丈かつ持ち運びやすい、特に小物が思ったより入りますね。
譜面用のipad、譜面めくり、弦にストラップ、他諸々まだまだ入る。
中のネックを支えるカバーも自分の好みで移動できるのもいいです。

ISEKI / Stage 3 AB3DA1

普段移動を徒歩でする事が多いので背負った時の安定感や見た目がスマートなサイズ感、持ち運びやすい軽さのおかげで移動時間が長い場合も疲れないのが良いです。

また、ケース自体が軽いのに中は丈夫に作られているのでギターも安全だというのも素敵です。

ポケットが大きいし、2つあるので楽譜などの教材を入れるところと、弦やピックなどの小物を入れるところを分けられるのも助かってます。

こーじゅん / Stage 3 AB3DA1

緩衝パッドがしっかり入っているので、満員電車に乗っていても安心出来るくらいかなり頑丈な作りです。

それなのに軽い!
小柄な私でも楽ちんに移動出来るのが嬉しいですね。
肩の部分も分厚いのでへたれず長く使えそうですし、フロントポケットが大きいので、たくさん収納出来るのも便利で使いやすいポイントだと思います。

瀬川あやか / Stage 3 AB3DA1

Stage 3ベース用は外部も硬すぎず、サイズ感もバッチリですね。これなら、快適に持ち運びが出来そうです。
ネックの枕はすごくありがたいですね、これがあるかないかで保護力がぜんぜん違いますし、これがあると非常に助かります。

千ヶ崎さんのレビュー記事全文はこちら

すごくしっかりしたハンドルがACCESS Stage 3ベース用の武器ですね。
背負って歩くときもお尻のあたりでバッグが跳ねてしまうこともなく、全体的にいいですね。
バッグを選ぶときのポイントは、ぶっちゃけ、強度ですね。

Nobさんのレビュー記事全文はこちら

僕はACCESSのStage 3を使用させてもらいました。軽くて、そして楽器をしっかり固定してくれるケースなので、持ち運びにとても便利です。

僕は自分でケースを背負って移動することが多いのですがショルダーストラップのクッション性が良いので、移動の時に肩へのストレスがありません。 そして、ハンドルの硬さも良いですよね。背負わない時も、しっかり握ることができるので運びやすいです。

ケースの耐久性と軽さのバランスもとても良いと思います。
ACCESSのケースにお気に入りのギターを入れてスタジオへGo!!

三浦拓也(DEPAPEPE) / Stage 3 AB3DA1

ハードケースだと丈夫だけど重たい。ソフトケースだと軽いけど頑丈さの面で不安。そんな両方の悩みを解決してくれるケースだと思います。
他のセミハードケースに比べてコンパクトでタイトなので、新幹線での移動の時など背負ったまま動きやすく、とても助かっています。
大切なギターを守りつつも、利便性も追求された、とても考えられたセミハードケースだと思います。

吉田結威(吉田山田) / Stage 3 AB3DA1

セミアコが入るバッグってあんまりないじゃないですか。
Stage 3 セミホロウボディ用はちょうどいいギターの納まりと、取り回しのし易さが素晴らしいです。
ポケットも小分けになっているのもいいですね、機材を分けて入れられるんで。 すごくありがたいです。

渡邊さんのレビュー記事全文はこちら

頑丈なケースって重さの面は諦めないといけない…そう思っていたのですが、ACCESSのケースは背負った時の肩にかかる負担が軽減されている感覚があって、凄く軽く感じます。
作りはとても頑丈で、機材車に積んだりしても安心感があります。
ポケットはA4の譜面も入るし、シールドやエフェクターや小物も入る収納力があるので便利ですね。

高原未奈 / Stage 3 AB3EB1

軽くて背負いやすいのに、頑丈!ベース本体が中でがちっと守られる感じがあるので、安心できます。ケースの底も分厚くしてあるので、ストラップピンで削れる心配もなさそうです。
収納部分もたくさんあるし、すっと取り出しやすいのも良いです。意外にここも重要だったりします。
長く使えそうです!

Hisayo(tokyo pinsalocks / a flood of circle)/ Stage 3 AB3EB1

軽くて持ち運びするのがすごく楽です。
セミハードとは思えないくらい強度が高いので、しっかりアコギを守ってくれる。
ポケットも2つあって、収納力も抜群。
譜面や、小物を分けて入れられるのも良いです。

寺中友将(KEYTALK)/ Stage 3 AB3DA1