ドラムクリップ

取り扱い:(株)ヤマハミュージックジャパン

ドラムクリップはアメリカ カリフォルニア州にあるアクセサリーブランドです。
ドラマーならではの視点で開発されたドラムミュートは、シンプルなルックスからは想像できないほど機能的で、アメリカの楽器店ではスタンダードな存在となりつつあります。
小規模ステージからレコーディングまで・・・ドラムクリップはあなたのドラムセットに欠かせないアイテムとなるでしょう。

ケース/アクセサリーカタログ(2018年11月版)

DrumClip オフィシャルサイト: http://thedrumclip.com/

DrumClip Facebookページ: https://www.facebook.com/DrumClip/


■ Simple

スマートなルックス、ワンタッチで着脱可能。
ジェルやテープのように汚れを気にすることはありません。

■ Effective

意図的にドラムの鳴りをタイトにしたいとき、適度な弾力をもつドラムクリップはその効果を発揮します。ドラム本来のアタック感はそのままに不要な倍音を除去し、常にイメージ通りの音を提供します。

■ Versatile

ドラムクリップは耐久性のあるプラスチックとゴムを混ぜ合わせてできています。
しっかりと固定されるのでフープ(リム)の鳴りも抑え、
トップだけでなくボトムにもセッティング可能です。

Bottom
堀之内大介

堀之内大介

Base Ball Bear

DrumClipを使い始めて一番最初に良さを実感したのが、フロアタムのボトムのミュートが簡単に出来るところでした。
バスドラムタイプのものも含めて取り付けが楽でフープにしっかりと固定されるので外れてしまう心配もなく安心してプレイ出来ています。
ミュートしていても叩いたときの感触が損なわれず、まるでオープンのようなアタック感を気持ち良く感じることが出来るのもDrumClipの魅力です。
サイズによって調整が可能なのでレコーディング、ライブの現場での音作りに重宝しています。

吉木諒祐

吉木諒祐

THE NOVEMBERS

存在だけは知っていたDrumClip。
使う前は意外とヘッドとの接着面が多そうだったのでけっこうミュートされすぎてしまうのかな?と思いましたが、実際使ってみてビックリ。
僕は主に18インチのフロアタムに使っていますが、ミュートされすぎず、本当にいらない部分だけをカットしてくれるのですごく重宝しています。

小柳 cherry 昌法

小柳 "cherry" 昌法

DrumClipは何と言っても、脱着のスムーズさ!これは流石です!
ボクは基本的に、スネアとフロアタム(ボトム)、そしてバスドラで使ってみて、"ちょうどいいミュート"感を味わいました!
適度に音が締まる感じがして、Goodです!
また、フロアタムのボトムには、2つ装着して使用したりもしています!
このDrumClip、様々な場面で活躍してくれそうです!