EARPAD 新製品

取り扱い:(株)ヤマハミュージックジャパン

EARPAD 新製品

希望小売価格: 4,800 円(税抜)

  • 2019年7月発売

イヤープロテクター - ラウドネス補正技術を用いて開発された耳栓

Concept[コンセプト]

EARPADはフランスのEarsonicsのラボでラウドネス補正技術を用い開発されたイヤープロテクターです。本来の音質を維持したまま、聴力保護が可能なため、アタック音の強い楽器(ドラム、エレクト リックギターなど)の練習、バンドでのリハーサルやライブでの使用に加え、コンサートホールやライブハウス、工事現場等の大音量環境下での使用に最適です。

 

Technology[テクノロジー]

15 dBのレベルを減衰し、音質を損なわずにノイズ、聴覚機構の損傷の原因になる音をシャットアウトします。

 1 Uptake(アップテイク)

 一般的な耳栓では完全にシャットアウトされ、聞き取りが難しくなる音が聞こ え、自然かつダイナミックなサウンドとして感知することが可能です。

 2 Attenuation (アテニュエーション)

 穴の開いたアコースティックレジスタンス搭載によって必要以上のノイズやハードな音をカットし、サウンドをマイルドに補正します。

 3 Equalization (EQ)

 低音、高音をバランスよく補正することで快適なリスニング環境を作り出します。

 

Function[機能]

聴覚保護 : 聴力へのダメージを最小限に抑え、聴覚機能の損傷から耳を守ります。

音楽的利用 :楽器本来の音質を損なわずに音を感知するため、大音量の楽器でも長時間快適に演奏することが可能。

コミュニケーション :必要な音声は感知するため装着したままのコミュニケーションが可能。

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。