S-EM6 V2

取り扱い:(株)ヤマハミュージックジャパン

PHILOSOPHY [製品哲学]

S-EM6はユニバーサルタイプで6基のバランスド・アーマチュア・ドライバー(高域×2,中域×2,低域×2)を搭載した最初のモデルであり、カスタムIEMの高品質なサウンドを気軽に楽しみたいというユーザーの要望を叶え高い評価を受けたモデルでした。

そのS-EM6がこの度さらなる進化を遂げS-EM6V2として登場いたします。

従来のフラットで分解能の高さに加え、レスポンスの良い濃厚さが加わった新たなS-EM6 V2のサウンドをお楽しみいただけます。

DESIGN [デザイン]

EarsonicsのフラグシップモデルであるS-EM9を経て、S-EM6V2のシェルを再設計しました。

人間工学の観点から、快適性を追求し、複数のサウンドチューブとそれらを束ねるブレンダーを新たに開発しました。それにより、従来のモデルよりもノズルを短くすることができ、よりコンパクトで、快適な装着感のシェルに生まれ変わりました。

SOUND [サウンド]

S-EM6V2は極めてフラットな傾向で、ナチュラルなモニターサウンドを追求したモデルです。

全帯域をバランス良く滑らかにチューニングすることで、ボリュームを上げても決してバランスが崩れず、スムースでフラットなサウンドを実現しました。

レスポンスが良く濃厚で唯一無二の新しいモニターサウンドをお楽しみ頂けます。

S-EM6 V2

オープン価格

  • 2017年7月 発売

Musicライン - ESシリーズを中心とした音楽をより楽しむことを目的に開発されたモデル

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。