アーティストレビュー

取り扱い:(株)ヤマハミュージックジャパン

My First StoryのベーシストNobさんが、日本発上陸のアメリカのケースブランド“ACCESS”のベース用バッグを徹底検証!

 

2月に国内発売されたばかりの、アメリカのギターケース専門ブランド”ACCESS“は、GibsonやFender, Taylor Guitarsなどの米国の大手ギターブランドから、Sadowsky、Tom Andersonなどのブティックブランドのケースまで手掛けてきており、ギターケースのすべてを熟知しています。
ブランドが掲げるコンセプトはシンプルで、楽器を守ることと、ケースの十分な耐久性となっています。

 

今日は、My First StoryのベーシストNobさんに、プレイヤー目線でこの初上陸のバッグをチェックしてもらおうと思います。
試してもらうのはハイエンド向けのStage3シリーズのベース用バッグです。

早速Nobさんに見てもらいましょう。

Nob: シェルに厚みがありますね。

-- 高密度フォームの間には1.5mmのポリマーパネルが入れてあって外部からの衝撃から楽器を護ってくれます。

Nob: そうすると雨にも強い?

-- 多少の雨だったら大丈夫ですけど、防水ではないです。
どんなケースを使っていますか?

Nob: 機材車で運搬するときはハードケース。ただ、普段持ち運ぶときはベースバッグで普通にベースメーカーの純正とかを使ってます。

-- プロの使用環境だとバッグがヘタレルのは結構早くないですか?

Nob: 前に手に入れたバッグは速攻壊れましたね。

-- いつもどのあたりが壊れますか?

Nob: このあたり(背中のジッパーあたり)。要はベースの重量に耐え切れれらなくて、縫い目がほつれて最終的には破けてくる。


-- ACCESSのStage3持ってもらえますか?

Nob: 見た目しっかりしてますね。


… いろいろ仕様を確かめ中 …


Nob: ポケットはシールドもまとめられるんですね。

 

エフェクターもコンパクトに収納可能です!


Nob: シンプルですね。

-- このブランドは楽器保護機能と耐久性にこだわっていて、見た目は超シンプルです。

Nob: おっ、このハンドルいいですね! これだと持ち運びが楽ですね。

-- かなりしっかりした作りなんで、ハンドルが取れることもないですね。

Nob: このハンドルがこのバッグの一番の武器ですね、俺の中では。

-- 具体的にはどんな感じですか?

Nob: 他社のはだいたい薄いじゃないですか。でもこれはすごくしっかりしてるね。


… 背負ってみる …

 


-- 背負ってみた感じどうですか?

Nob: 歩いてみないとわかんないんだけどね。 ※たまに、歩くときにお尻のあたりでバッグが跳ねてしまうものもあるみたいです。


… 歩いてみる …


Nob: おっ、これは歩くときにバッグが跳ねたりしないですね。全体的にいいっすねー。

-- 最近はデザインが良いバッグもありますけど、Nobさんがバッグを選ぶときのポイントは?

Nob: ぶっちゃけ、強度ですね。

-- Sadowskiのようなハイエンドのブティックブランドも純正でACCESSを採用してるので、強度は大丈夫ですね。

Nob: ACCESSの武器はとにかく取っ手ですね。


-- 今日はどうもありがとうございました!