プリアンプ WTDI 試奏レポート

WeROCK Vol.040より転載

 

◎NATCHIN

ご存知、シャム・シェイド/ビッグ・バイツのベーシスト。テクニカルなものからタイトなものまでこなすプレイは、多くのベーシストの憧れだ。

 

ベーシストよプリアンプを使え!!

ベース・アンプといえば、ギター・アンプ以上に大きくて持ち運びも大変。ライヴ・ハウスによっては、持ち込み禁止という小屋もあるぐらい。となると、ベーシストとしては音作りも苦労するわけだが、そんなベーシストに便利なのが、ベース用プリアンプだ。1台持っていれば、どんなアンプでも、ある程度、自分らしい音を出すことができる。ここでも、リハスタのアンプの、センド・リターンのリターン端子にインして試奏した。試奏者は、なんと、NATCHINだ!!

“コンパクト・サイズに凝縮された名機のサウンド”

―― NATCHINは、とあるライヴでエデンを使用したことがあるそうですね?

NATCHIN:ライヴ会場によっては、その小屋の鳴りとかを考えた時に、自分がいつも使っているアンプではなく、そのライヴ・ハウスのアンプのほうがPAさんが音作りしやすい場合もあるんです。シャム・シェイドの初期の頃、PAさんが“小屋の機材を使ったほうが外音はいいよ”と勧められたことがあって、それがエデンでした。それで使ってみたら、すごくよかったんです。

―― WTDIは、どうでした?

NATCHIN:こんなに小さいのに、あの時の音が蘇ってきました。基本は、すごく原音を大切にしてくれるベースらしいサウンドで、EQの変更できる帯域が、ちょうど欲しい位置にあるんですよ。それも極端ではなく、その間を取ってくれてます。もう少しミッドが欲しい時とか、ちょっとコンプをかけたい時とかに助かるコントローラーですね。それに、ふつうにベース・アンプを使っている感覚で操作できます。突拍子もない音を作れるわけではないんですが、コントロールの幅が大きいから音作りの種類が豊富です。

―― かなり効く感じですか?

NATCHIN:たとえば、ベースのツマミなんですが、センターの位置がフラットで、そこから右に回していくとローが増していき、2時ぐらいで充分すぎるぐらい効いてくれます。で、ベース・ブースト・スイッチが付いていて、これをオンにすると、かなり強烈にローが出てくれます。床の振動が変わりますよね? それぐらい効いてくれます。

―― ミドルは、どうですか?

NATCHIN:やっぱりポイントがいいんですよ。ベーシストが好きなポイントのミッドをコントロールしてくれるというか。

―― NATCHINがアンプを選ぶ時のポイントがミッドとのことですが?

NATCHIN:ベース本体のほうに、トレブルとベースは付いているので、そこは調整できるんですが、ミドルだけないモデルが多いんで、そこでアンプのほうで調整できると便利なんです。ベースは、ミッドの音作りが外を含めて重要だと思っているので。
で、ヘンなミッドを出してしまうと歌をジャマしちゃう場合もあるんですよ。その点、このモデルのミッドは、歌のジャマにもならない気持ちいいところにあります。ミッド・ロー寄りというか。このミッドのかかりは、いいですね〜。

―― ミッド・シフト・スイッチはどうですか?

NATCHIN:オンにするとドンシャリ系なサウンドがカンタンに作れます。トレブルの効きもよくて、耳に痛くない位置にありますね。

―― エンハンスというツマミは?

NATCHIN:EQ全体の強さを調節できるツマミらしいんですが、0だとベースらしい音で、回していくと、タイトになりつつEQのかかりがエグくなる感じですね。

―― コンプレッサーは、どうでしょう?

NATCHIN:じつは、僕、ふだんコンプを使わないんですよ。コンプを使うとツブは揃うけど、ニュアンスが出しにくくなると思うんです。ただ、やっぱりコンプが付いてるのは便利ですよね。このコンプは、効きすぎるぐらい効いてくれるから、エフェクターいらずですね。

―― では、総合的には?

NATCHIN:まず、このモデルは、ピッキングに対する反応がいいので、ニュアンスが出しやすいです。ゲインを上げてマスターを調整すればドライヴ感も出ますし、かなり使い勝手の幅も広いですね。ゲインを上げると、歪みすぎてバンド・サウンドで鳴らした時にいなくなってしまう音ってあるんですが、このモデルは上げていっても耳に痛くないですし、存在感も残ってくれます。エフェクティヴな感じではなく、アンプ自体の持っているドライヴ感を再現してくれているんです。それを、この小ささで出してくれるのは、かなりいいですね! どんなジャンルでも対応できますし、これでツアー回れますよ。



NATCHINが、このモデルを使うとしたら、こんなセッティング!
ベース・ブースト、ミッド・シフトはオフだ