ヤマハ | MBPインタビュー #4 白水大介さん

第4回目のMBPインタビューは、関西フィルハーモニー管弦楽団首席トランペット奏者・白水大介(しろず・だいすけ)さんです。

オーケストラをはじめ吹奏楽や室内楽など様々なシーンでご活躍される白水さんは、持ち運ぶ楽器の種類も豊富。そこで普段は多種の楽器をどのように収納されているのか、ケースの中身を写真でご紹介します。また、特注でオーダーされたオリジナルカラーのケースにもご注目ください!

※MBPとは:Marcus Bonna Playerの略。MBケースをご愛用の皆様をそう呼ばせていただいております。

白水 このケースを背負って電車に乗っていると、「あの人セレッソ大阪の関係者?」とヒソヒソ話しをされるんです(笑)

― そうなのですね(笑)ワッペンもご自身で付けられていてまるで公式グッズのようですね!このブルーとピンクの配色はMBケースでないとなかなか実現できないですよね。

白水 そうですね。特注で自分の好きな配色のオリジナルケースを作れるというはMBの大きな魅力だと思います。

― その他にもMBに魅力を感じられるところはありますか?
  
白水 いろんな種類の楽器を自由に組み合わせて収納できるのが良いです。その日演奏する曲によって持ち運ぶ楽器が都度変わってくるので、いろんな楽器が入るのはとてもありがたいです。

― トランペット奏者ならではのお話ですね!おっしゃる通りMBはとても汎用性が高いケースですが、「どんなトランペットでも入る」というわけではないので、これから購入を検討される方は楽器店などで実際に自分の楽器が入るかを試してみても良いかもしれません。

― 普段はどんな楽器の組み合わせで持ち運ぶことが多いですか?

白水 オーケストラのときはC管+B♭管、C管+ロータリー、C管+ピッコロ・・・吹奏楽のときはB♭管+コルネット・・・といった感じですね。

 (※白水さんがお持ちのロータリートランペットはMB02TPFLに問題なく入っていますが、メーカー、機種によってはこのケースには入らない場合があります。受注発注品番のロータリートランペット用MB02RTPFLは奥行きが約1cm深くなっていますので、こちらをご検討されたほうが良い場合もあります。)

― 本当にさまざまな楽器の組み合わせですね!クッションやクロスの配置は収納する楽器に合わせて工夫されていますね。

白水 楽器がきちんと収まっているか注意して見ながら収納しています

― ケースを背負ったり動かしたりしたときにケースの中で楽器が動かないよう、クッションできちんと固定することが大切ですね

― ところでストラップは買い替えられているようですね?

白水 実は他社のものを使っているんです。このケースについていたストラップよりもっと丈夫なものを使いたかったので・・・

―そうなんですね!MBのストラップは過去にはフック式やクリップ式だった時代もありますが、今はベルト式で、堅牢性もかなり向上しています。肩にも心地よくフィットして背負いやすく、「楽器が軽くなった気がする」と評判です!この最新のベルト式ストラップは単品販売もしていますので、MBケースを長くお使いいただいてストラップを使い古している場合や、昔の仕様のものをお持ちの方などには買い替えをオススメしています。

白水 そうなんですか!MBのストラップがそんなに良くなっているなんて知らなかったです。

白水 MB02TPFLの譜面バッグも気に入っています。B4の譜面が入るのは便利です。

― 楽譜ファイルもセレッソですか。徹底されていますね(笑)上部のポケットにはミュートホルダーを入れているのですね。

白水 あと譜面バッグの代わりにピッコロトランペット用ケース(MBPTP)を取り付けられるところも良いと思います。と言っても僕はピッコロトランペット用ケースを持っていないんですけどね(笑)僕は楽器を3本以上持ち運ぶときにはクワッドケース(MB04TP)を使っているので。

― MBのクワッドケースもお持ちなんですね!トランペット用ケースはさまざまなブランドのものがありますが、なぜケース2つともMBを選ばれたのですか?

白水 やはりいろんな楽器が入るという実用性と、あとは周りのプロ奏者でMBを使っている人が多かったので安心できるというのも大きかったです。

― MBケースは本当に多くのプロの管楽器奏者の方々にご愛用いただいています。楽器をなによりも大切にされるアーティストの方々から選ばれているということが、MBケースの信頼できる堅牢性を実証していますね。

白水 そうですね。これからも僕はMBケースで楽器を背負って、セレッソも一身に背負っていきます!!(笑)

― 楽器とセレッソ大阪への愛に溢れたインタビューをありがとうございました!

イチオシポイント

・自分の好きな配色のオリジナルケースを作れる。
・いろんな種類の楽器を自由に組み合わせて収納できる。
・MB02TPFLの譜面バッグにはB4の譜面が入る。
・プロ奏者の使用率が高く信頼できる。

注意していること

楽器がきちんと収まっているか注意して見ながら収納する。

商品情報

白水さんご愛用のケース

トランペットケース MB02TPFL(フライトケース)ダブルケース
外装ナイロン製 69,000円(税抜)
外装レザー製  91,000円(税抜)

2色以上の配色の特注カスタマイズオーダーは
特注料金+10,000円(税抜)

MBケースのカラーバリエーションは全23種。
詳しくはMBカタログをご覧ください。

<ロータリートランペット用ケース>
ロータリートランペットケース MB02RTPFL(フライトケース)ダブルケース ※受注生産品
外装ナイロン製 69,000円(税抜)
外装レザー製 91,000円 (税抜)
※MB02TPFLより奥行きが約1cm深くなり、ロータリーが当たる部分にレザー補強があります。


47170_12_1.jpg

※仕様・外観・色・付属品および価格は予告なく変更になる場合がございます。

<ストラップが古くなっている方へ>
ストラップ単品の買い替えも可能です。
バックパックストラップ 1本 3,300円(税抜)
ショルダーストラップ  1本 2,800円(税抜)

MB(Marcus Bonna)

MB(Marcus Bonna)は軽くコンパクトで斬新なデザインが人気のハンドメイド管楽器用ケースブランドです。世界中の奏者に愛用されているMB社は管楽器ケースのトップブランドとしての地位を確立しています。