平成30年7月豪雨による被災を受けたアビテックスの使用についてのおねがい

被災者の方々に対しましては、謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧を心より祈念いたします。

アビテックスをご使用の方で、お困りの点やご質問などがございましたら、お買い上げのお店までご連絡くださいますよう、よろしくおねがいいたします。

被災されたアビテックスの安全確保について

今回の豪雨による被災で、以下のような状態の場合は、すぐにご使用をやめていただき、お買い上げのお店までご連絡下さい。

  1. アビテックス本体が水に浸かった。
  2. アビテックス本体が傾いている。
  3. アビテックスパネル(特に天井)がずれている。
  4. ドアが開きにくい、または開かない。
  5. 建物側電気は来ているのに、アビテックス内の照明など電気系統が使えない。
  6. アビテックス本体が水平にずれた。
  • パネルのズレは、アビテックス内の照明を消した際、外部からの明らかな光漏れがあればズレとなります。但し、ドア周りやパネル端部分の僅かな光漏れは品質に問題はありません。
  • 現在、問題のない方も今後のご使用に付きましては十分お気を付けくださいますよう、よろしくおねがい申し上げます。

この記事に関するお問い合わせ先

アビテックス(防音室)ナビダイヤル 0570-070-808

月~金 9:00~12:00、13:00~17:00(弊社規定休日を除く)