【Z BLOG】三塚知貴:『能登にて』

去る7月31日、
「第23回モントレージャズフェスティバルin能登」に出演してきました。

 

 

アメリカのカリフォルニア州モントレー市と石川県七尾市が姉妹都市であり、
また、和倉温泉観光協会がジャズを通しての友好を目的にスタートしたイベントだそうです。

なるほど…世界的に有名な、このフェスの名称を使用できるワケは、ここにあったんですね。

ワタクシは、
「岡本章生&ゲイスターズ」(先の鈴木圭氏のブログ参照…、笑)
にて出演致しました。
他にも、
豪華なラインナップのプロミュージシャンのステージがありました。
また、
学生バンドのステージもあり、
地元の中高生のビッグバンドだったり、
3.11被災地からの参加校だったり、
東京からも帝京高校が来ていたりと、
『音楽』を、『ジャズ』を、
そして『楽器』を通じた交流…と言うに相応しい、
素晴らしいイベントでした。

あいにく、
時折、雨が降りつつの野外ステージでしたが、
それにも関わらず、とても盛り上がりましたね。

写真は、
開演直前のステージ上から、こっそりパシャリd(^_^o)