【Z BLOG】中島あきは:大森明さん

先日、ジャズサックス界の巨匠、大森明さんとご一緒させていただきました。

場所は江古田のそるとぴーなつ。

 

リズムセクションは、

大江陽象(dr)

岩崎壮平(p)

中村裕希(b)

というお馴染みのメンバー。

 

大森さんは、本当に凄かったです。

まず、一つ一つの音の説得力が違います。納得させられるんです。

あとやっぱり、凄い人の演奏は全部「歌」だな、と改めて感じました。

フレーズを譜面通りぺらぺら吹くだけじゃ、歌にはならない。

自分のものにしないと意味が無い。

すごく上手だけど、感動しない演奏ってあるじゃないですか。

それってやっぱり「自分の歌」を歌えていないからじゃないかな、と思います。

自分の歌を歌えるまで、日々精進するのみです。。。

大森さんは常に余裕で、なんでも受け止めてくれるって感じで安心感がはんぱなかったです。

 

大森さんの演奏を聴いて笑顔なわたし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リズムセクションの皆さんも素晴らしかった。

とくに、ピアノの岩崎壮平さんは本当の意味でBOPが弾ける数少ないピアニストだと思ってます。

なかなか彼のように、煙の立つようなバピッシュなピアノを弾く人はいないように感じます。

これからどんどん活躍していってほしいミュージシャンです。

 

最後に、巨匠とのツーショット!