【Z LIVE INFORMATION】MAKOTO OZONE TRIO featuring CHRISTIAN McBRIDE & JEFF “TAIN” WATTS

世界を舞台に活躍する人気ピアニストを中心とした夢のスーパー・セッションが実現!

 

文字通りのスーパー・セッションが、遂にクラブで実現する。

小曽根真、クリスチャン・マクブライド、ジェフ“テイン”ワッツによるステージだ。

3人は2011年、東日本大震災の被災支援を目的とした

小曽根のチャリティCD『Live&Let Live-Love For Japan』で初共演レコーディング。

その好感触が、今回の来日ツアーにつながった。

ジャンルを超えてワールドワイドな活動を続けるピアニスト、小曽根。

小曽根同様、10代の頃からジャズ・シーンで活躍し、トップ・ベーシストとしての地位を守り続けるマクブライド。

マルサリス兄弟やマイケル・ブレッカーとの共演でワン&オンリーのドラム・プレイに磨きをかけてきたワッツ。

最高峰の音楽性を誇る彼らならではの、素晴らしくハイテンションなトリオ・ミュージックが繰り広げられることだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■日時:2012年9月16日(日)~9月19日(水)

【9月16日(日)~9月17日(月)】
 [1st]Open3:45p.m. Start5:00p.m.
 [2nd]Open7:00p.m. Start8:00p.m.

【9月18日(火)~9月19日(水)】
 [1st]Open5:30p.m. Start7:00p.m.
 [2nd]Open8:45p.m. Start9:30p.m.

 

■場所:BLUE NOTE TOKYO

 

■出演:

小曽根真(ピアノ)

クリスチャン・マクブライド(ベース)

ジェフ“テイン”ワッツ(ドラムス)

 

■お問合せ:BLUE NOTE TOKYO

TEL:03-5485-0088 

(月~土 11:00a.m.~11:00p.m./日・祝 11:00a.m.~9:00p.m.)

※インターネットからのご予約も受け付けております。