【Z BLOG】田中 充:自宅でレコーディング

僕の自宅は音が出せるのですが、ベースの芹澤薫樹君が遊びにきてくれて、
というか、レコーディング機材を持って、彼のアレンジの録音をしにやって来ました。



写真ではわかりにくいですが、リボンマイクとコンデンサーマイクの2本で録りました。







自宅だと時間の制約がないので、マイクの音の聴き比べとか、
楽器をかえて同じフレーズを録ってみて音の違いを聞いてみたりとか、いろいろゆっくりと遊べました。
なかなか普段の仕事のレコーディングだとこうはいかないので。



やっぱりまだ「やってるつもり」のことが「出来ていない」ことが多々あります。
やっぱり録音するのって、いいです。