【Z BLOG】田中 充:日舞とコラボ

えー。8月28日にミツルジルシ6管アンサンブルでライブをやるわけですが、
そこで新たな試みとして、日本舞踊とコラボしてみよう!と考えました。



「元禄花見踊」をやってみよう!と、日本舞踊のお師匠、若柳絵莉香さんと打ち合わせをして2週間。
先日のリハーサルにアレンジしていこうと思ったのですが、アイデアが全然浮かばない!



大概新曲を持って行くときにはほぼ8割方アレンジされた状態で持って行くのに、今回は全くダメでした。
出来そうだなーと思っていたんだけど、いざ書き始めたら難しいのなんの。



まず、メロディーが4拍子なのかどうかも分からない。
リズムをどうしようか迷う。
あと、6管居るから、どうしてもハーモニーを付けてしまいたくなる。



というわけで、基本的なリズムだけを決めて、メロディーをずらずらーっと全員同じものを書いて、
とりあえずそれをリハーサルに持って行って全員で音出してみて、そこからなんかひらめかないか、
考えてみようということにしました。



で、リハーサルでは色々とみんなに説明して音を出してみましたが、
思ったよりもおかしな事にはならず、いい感触。



そこで、みんなで元々の和楽器の音源とか聴きながらああでもないいこうでもない、と意見を出し合いながら、
「心意気」というパートができあがったり、何度か通すうちに、僕としては結構いいんじゃない?
という形になってきました。



個人的にはこういうアレンジの仕方(スタジオに入ってからみんなで色々と言って作り上げる)は
初めてだったので、とても新鮮でしたが、自分にない発想が次々と出てきてとても面白いもんですね。



さて、今度はこの録音をお師匠に聞いていただいて、なんて言われるか。楽しみです!