【Z BLOG】フジイ ヒロキ:サイレントブラス





昨年11月頃から、アーティストさんのコンサートやライブのため、全国各地を訪れています。
札幌(2回)、仙台、名古屋(2回)、大阪(3回)、新潟、広島、香川、福岡(2回)、
そして先日ブログにも書かせていただいたオランダまで、、、
ご当地の美味しいモノとお酒だけが唯一の楽しみと言いたいところですが(笑)、
やはりお仕事が第一、トロンボーンの演奏のコンディションを保つ事はとても大切です。
移動日は宿泊先のホテルでの音出しは出来ないので、練習用ミュートは非常に重宝されますよね。



ちなみに僕が重視するポイントは、



①吹奏感
②音程
③持ち運びの便利さ



です。
①はやはり、ミュートなしで演奏している状態に極力近いという事です。
消音性は優れているけど、詰まった感じがする(抵抗感が強すぎる)物は使わないですね。



②の音程ですが、これがなかなか厄介で、
例えば全ての音域が均等に上がってくれれば、チューニング管を抜けばどうにかなるのでまあ良いのですが、
中低音域は上がるのに、高音域になるとぶら下がり始めるような、均一でないミュートが多いのです。



③は言うまでもなく、旅先に持って行くので、荷物は少なく、コンパクトにまとまった方が良いですよね!



各メーカーさんの努力、試行錯誤の甲斐があり、練習用ミュートのクオリティーは僕が学生だった頃に比べて
かなり上がって来ているのですが、なかなかこの3つの条件を全て満たしている物がないんですよね(2つまでは結構あるのですが)。



そんな中、ヤマハが出した新しいサイレントブラスのクオリティーは非常に高いと思います!
吹奏感も違和感がなく、音程も音域によって暴れる事もなく、そして、ベルにすっぽり収まり、
ケースにそのまましまって持ち運ぶ事が出来る。正に3拍子揃ったと言って良いでしょう!!



今回のツアー中、大阪で購入しましたが、早速重宝しています。
写真はどちらも、オランダの滞在先のホテルで撮ったものです。
お洒落なホテルとサイレントブラスの素敵なデザインがとてもマッチしていますね!



パーソナルスタジオ部分も、以前よりさらにハイクオリティかつ、コンパクトになっています。
パソコンや携帯音楽プレイヤーなどと繫ぎ、伴奏音源を使ったソロや基礎練習にも役に立つと思います。
是非一度試してみて下さいね!



http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/winds/silentbrass/