【Z BLOG】フジイ ヒロキ:ヤマハセクション!





4月26日(金)は江古田のバディというライブハウスで、ジャガーノート・ビッグバンドのライブでした。



全曲藤崎邦夫さんの卓越したアレンジで、決して簡単とは言えない譜面なんですが、
それを当日のリハーサルのみでこなしてしまう凄腕メンバーが揃っています。



前回のブログで、僕がいかにしてプロになったかを書かせていただいたのですが、
今から16年前の19歳の時、初めてプロのステージを踏ませていただいたのが、このジャガーノートなんです。



http://juggernaut.tokyo



当時のリードトロンボーンは片岡雄三さんで、出来ない僕のために、全体リハの後も開場時間まで、セクションでの合わせをやって下さいました。
ある意味「現場で超実践的なレッスンを受けていた状態」な訳でして、その時の経験が今の自分の活動の役に立っている事は間違いありません。



今回ご一緒させていただいたトロンボーンセクションは、リードが三塚知貴さん、(セカンドは僕)、サードが高井天音君、
ベーストロンボーンが堂本雅樹さんで、4人ともヤマハユーザーでした!(4人ともメガネユーザーでした。笑)



16年経ってもまだまだ未熟、むしろ当時よりも課題がたくさん見付かるものです。
課題に気付けるようになった分だけ上達はしているのかも分かりませんが、一生勉強ですね、、、



JN-2.jpg