【Z BLOG】フジイ ヒロキ:「YELLウインドオーケストラ」

4月17日(日)、「YELLウインドオーケストラ」さん(http://n.yellwind.org/) の被災地応援コンサートに参加させていただきました♪♪

今回はトロンボーン奏者としてではなく、「作曲家」としての参加で、僕のオリジナル曲「You’ll Never Walk Alone」の吹奏楽版を初演していただきました。
この曲は、東日本大震災から1年経った頃、僕が主宰するブラスアンサンブルのチャリティーコンサートのために書いた曲で、タイトルの通り「君は決して一人じゃない」という想いを込めています。

↓この件に関しては、 コチラにも掲載していただいています。

http://jp.yamaha.com/sp/blog/z_express/7273/

このコンサートは「東北震災をはじめ、多くの震災を忘れない」というテーマだったのですが、奇しくもこのイベントが開催されるタイミングで、九州で大きな震災が起きてしまいました。
自分自身まだほとんど何も力になれていないのですが、メンバーの皆さまと一緒に、少しだけ「音楽の力」でエール(YELL)を贈る事が出来たかも分かりません。

今回は一人のお客さん としても、吹奏楽コンクールの課題曲の作曲者で、YELLウインドオーケストラの指揮者の長野雄行さん作曲のマーチ「行こう!あの未来へ!」や、東京交響楽団首席トロンボーン奏者の鳥塚心輔さんによる「Song for Japan」、東海林修先生の「銀河鉄道999」の全曲演奏など、とても楽しませていただきました。
長野さん、鳥塚さんと 僕の共通点は「トロンボーン」。アンコールでは吹奏楽界では超有名な、東海林先生作曲の「ディスコキッド」を、ご本人様の指揮のもと、この3人でソロバトルという貴重な経験もさせていただきました。

震災に対して何が出来るかは人それぞれ。少なくとも「無関心」にならない事が大切だと思います。
また、エンターテイメントは自粛ムードも広がりが ちですが、こうしてコンサートが出来る事に感謝をしつつ、被災地を気にかけながら、ある意味「日常」を保つ事も大切なのではないかと思います。

昨日は色々な事を考えさせられる良い機会になったと思います。関係者の皆さま、ありがとうございました。

僕のオリジナル曲は、 今後、音楽を通じての復興支援や風化防止のために、たくさんの方に演奏していただきたいと思っています。演奏してみたいという方は是非ご連絡下さい!

http://hirokifujii.com/youll-never-walk-alone-project