【Z BLOG】中山 浩佑:「舞台鑑賞&レッスン」

先日、貫地谷しほりさん主演の舞台。ガラスの仮面を鑑賞してきました。
昨年、片岡愛之助さん率いる「もとの黙阿弥」で共演させて頂いたメンバーも数名出演されていました。
すごく楽しみにしていた舞台でした。
改めて本当に素晴らしい演技、舞台で、本当にすごい人達と共演させて頂いたことへの感謝と、やはり音楽にも通づる物を感じ、とても楽しく刺激的で勉強になる体験でした。

役者さんたちの空気感をその場でみんなで感じる時間というのは、すごく有意義です。
皆さんも音楽もなんでもそうですが、是非空気感を感じるだけでもいいのでその場に足を運んでみてください。
こんな便利になってしまった時代だからこそ、余計に感じることが沢山あると思います。
是非、日常離れした体験を多く体験してほしいと思います。

話が少し逸れてしまいますが、最近多くの生徒さんをレッスンする機会を頂いています。
一時期より、レッスンするということを僕は控えていました。
なにかその人のためになっているのだろうか?という疑問を持ってしまったからです。

しかし、やはり求めてくれる人たちがいる限り、僕が出来ることであればなんでも協力したいし、またレッスンに来て確実になにか掴んで上手くなっていく人達を見ていると、僕自身もすごく勉強になるし、嬉しくて、気付きを沢山もらえてる事を改めて実感するようになりました。
そして、楽しく、時には辛く?トランペットに向き合いながら良い感覚を掴めた時の、嬉しい感覚はずっと変わらないと思っています。
そんな感覚を少しでもみんなにあげられるなら、こんな嬉しいことはないなと思っていますし、僕でよければなんでも気軽に話しかけてほしいなと、最近そんな事を考えています。

やはり芸術の秋ということで、沢山勉強して、刺激を得て楽しみましょうー!!

また次回!!