【Z BLOG】朝里 勝久:「VOLTZ中国地方ツアーその2」

Jazz Trombone Quartet VOLTZで、昨年に引き続き岡山県と広島県で演奏してきました。
なぜそんなよく中国地方で演奏できる機会があるのかと聞かれるのですが、いつもお世話になっている方々が企画からアテンドなど諸々ご尽力くださって、有難くもお呼び頂いています。5泊6日の演奏旅行、ライブハウスやホテルなどの他、前回に続き、走る電車の車内でも演奏しました。


※分かりにくいかもしれませんが、後列の私は急な揺れに対応するため重心をかなり落として演奏しています。

こういった演奏旅行でいつも思うのが、各地で素敵な出会いがあること。そして確実に太っていくこと…。
大学時代までは旅行そのものがそれほど好きではなかったのですが、この職に就いてから旅が大好きになりました。

下の写真は、何故か鉄道会社のオフィシャルページに載っていた私の楽器のアップ。これだとサテン(前回ブログ参照)がどうか分かりにくいな~(笑)

~おまけ~
題:ポピー畑でつかまえて