【Z BLOG】フジイ ヒロキ:「やろうぜ管カラ!」

趣味で楽器を演奏されるアマチュアの方には(もちろんプロもなんですが)、とにかく楽しく演奏して欲しいと思っています。

いろいろな楽しみ方があると思うのですが、テクノロジーの進歩を感じる面白い商品がヤマハからリリースされました!

「やろうぜ管カラ!」というiPhone/iPad用のアプリケーションです。

早い話が、カラオケボックスにある採点機の管楽器バージョンですね。

実は昨年、このアプリのトロンボーン版の開発のために、少しだけ協力させていただいていました。

いくつかの曲を録音し、プロや音大生、アマチュアでは演奏にどのような違いが出るのかのサンプルを取ったり、テナー、テナーバス、バスの吹き分けをしたり、ミュートを使うとどう変わるかを説明したり、スライドビブラートなど、トロンボーンならではの奏法の紹介をしました。

このようなユニークなアプリに関わらせていただき、アルゴリズムの作成など、何かしらの役に立てたのはとても嬉しいですね!

ちなみに僕は、最終的にどのような採点基準になっているなどは一切知りませんので、得点が伸びなくても僕のせいにしないで下さいね(笑)。

あくまでエンターテイメントです。
真剣に点数で競い合ったりせず、正にカラオケの感覚で、お一人や、お友達同士でワイワイ楽しんでいただけたら幸いです!

※関連記事
https://www.yamaha.com/ja/news_release/2017/17022001/