【Z BLOG】古屋 ひろこ:アタシ祭

6月の半ば頃ではありますが、ライブイベントを企画致しまして都内で催行させて頂きました。
その名も”アタシ祭”!!なんてダサ可愛い名前(爆
サブタイトルには、~バンドっていいよね~とつけさせていただきまして、私の思うカッコいいバンドを自分所属を含め4つ(THE OMATSURIES、万里慧、RABUTORA、東京アクティブNEETs)集めて都内でも大好きなライブハウスである高円寺HIGHにて盛大に行わせていただきました。Food出展には大好きな美味しいカレー(しかも同じカレーは二度と作らない!)を提供してくださる東京カリー番長!この日は我ら東京アクティブNEETsのドラマー、伊藤”ショボン”太一くんのご実家が秋田県のお米農家ということでこれはコラボするしかない!と作っていただいた”秋田のカレー” いぶりがっこや比内地鶏、秋田の味噌なんかを作ってこの日限りのカレー、そりゃもうあっという間に完売するほど本当に美味しかったです。

普段は一トランペッターとして、またはバンド単位でいろんなイベントに呼んでいただくことがほとんどですが、たまにこうして大好きな場所で、大好きな仲間とその友達や仲間、そして愛するファンの方々に楽しんでいただけるイベント(お祭り)を開くことって本当に楽しいんです。

私のリーダーバンド、”THE OMATSURIES”
照明も音響も最高で、終始爆笑しながら演奏させて頂きました。

そしてトリは”東京アクティブNEETs”

かなりの盛り上がりで、私も『本当に、バンドっていいな』と思いながら演奏させて頂きました。

こちら終演後に出演者みんなでパチリ。二バンド目の万里慧ちゃんの時も、一曲だけトロンボーン小雪ちゃんとホーンセクションでコラボさせて頂きました。
三バンド目のRABUTORAは、私がバンド活動の良さみたいなものを悩んだ30歳手前の時にバンドの良さをすごく教わったバンドなのですが、この日もそれはもうガツンとロックでした、どちらもかっこよかった。

イベントを主催するということはとても大変で、まず出演者決め、日にちや場所決め、当日までにすべきこと、それからイベントが終了しても片付け、精算、打ち上げ(笑)ととてもすることが多いです。だけどもその分当日の達成感と充実感は限界を超える感じがあります。最高です。これだからやめられない、バンドっていいよね。

素晴らしい仲間やファンの方に囲まれている我が音楽人生だなと実感出来たステキな日でした。

お世話になった皆様、ありがとうございました。
アタシ祭、また近いうちに実現したいと思います。

古屋ひろこ