【Z BLOG】フジイ ヒロキ:「アメリカ旅行記 International Trombone Festival 編」

6月28日から7月1日まで開催されたInternational Trombone Festival(以降ITF)に参加するため、ロサンゼルスに行って参りました。

ITFへの参加は、2年前のバレンシア(スペイン)で行われた時以来の参加となります。

↓その時のレポートはコチラ

「インターナショナル・トロンボーン・フェスティバル」その1 
「インターナショナル・トロンボーン・フェスティバル」その2 

2年前はヨーロッパ開催だったので、スペインをはじめ、イギリス、オランダ、フランスなどのゲストアーティストが多かったのですが、今回はやはりアメリカ色が強く、LAという事もあり、西海岸系のミュージシャンが多かったですね。

4日間に渡り、朝から晩までクラシック、ジャズの様々なコンサートやワークショップが目白押しのイベントで、僕が高校の頃から聴いていたビル・ワトラス氏や、CDでしか聴いた事のなかったレジェンドプレイヤー、ディック・ナッシュ氏の音も聴く事が出来て嬉しかったです!(なんとお二人は御歳78歳と89歳です!)

そして、ヤマハZトロンボーンの東西二大巨塔で、監修者のお二人、ワイクリフ・ゴードン氏とアンディ・マーチン氏にもお会いでき、お話もさせていただきました!

ワイクリフとは2010年にヤマハの(池田雅明さんの)ビッグバンドで共演させて貰った事、アンディにはこのブログのライターをやっていて、僕もZユーザーである事を伝えると、とても喜んでくれてました。

プレイもやはりワールドクラスは凄かったです!
同じ楽器を使ってるはずなのに、なんでだろ?笑

はい、もっと練習します!!

このイベントは、アマチュアの方でも誰でも参加出来ます。内容の割にはかなりリーズナブルだと思います。
是非旅行ついでに参加してみてはいかがでしょうか?
INTERNATIONAL TROMBONE FESTIVAL

今回は同じくヤマハ愛用者で、某テーマパークのバンドなどで活躍している高橋真太郎君と一緒でした。

shintaro takahashi

音楽だけでなく、美味しいステーキを食べたり、まずいピザを食べたり(笑)、店員さんがとても親切な日本食屋さんに行ったり、とても楽しい旅になりました!

彼はITF参加のみで帰国、僕はこの後、12年前に留学していたラスベガスに行って来ました!

その話は次回のブログで書かせていただこうと思います。