【Z BLOG】フジイ ヒロキ:「ライブレポート」

10月の記事で告知させていただいた2つのライブですが、無事盛況で終了いたし ました。

https://jp.yamaha.com/sp/blog/z_express/8999/

時系列が逆になってしまいますが、まずは11/3に開催したリーダーライブ「らー じぼあーず」。

ジャズでは細管のテナートロンボーンを使用するのが一般的かも知れないのですが、そこをあえて太管(Large Bore)にスポットを当てたという、トロンボーン以外の人にはある意味どうでも良いコンセプトのライブでした(笑)。

トロンボーンのメンバーは、国立音大出身の若手2人(高井天音、石橋采佳)と、関西出身のヒゲメガネのオッサン2人(河野広明、フジイ)という異色の?組み合わせ。

アメリカからのゲストのアレン・ハーマン氏は細管テナーだったのですが、彼の繊細で美しい音色とよりコントラストが付き、面白いライブになったかと思います。

吹奏楽の世界では太管が主流だと思うのですが、細管でなければジャズをやってはいけないなんて事はないので、中高生にもどんどんビッグバンドなどに挑戦して欲しいですね!

そういったメッセージも含んだライブでした。

続いては、10/30の「Z EXPRESS BIG BAND」です。

昨年の楽器フェアの際に結成され、前回の目黒ブルースアレイでのエリック・ミヤシロさんとの共演に続き、ブルースアレイでは2度目のライブとなります。

https://jp.yamaha.com/sp/blog/z_express/7951/

https://jp.yamaha.com/sp/blog/z_express/8806/

日本からは三木俊雄さん、アメリカからはJeff Coffin氏がゲスト参加され、正にテナーサックス祭りでした。

三木さんとは10代後半、20代前半の頃に内堀勝さんのビックバンドなどでお世話になって以来の共演です。

三木さんの曲はとても繊細なハーモニー、緻密なアレンジで、三木さんの美しい音色とあいまって、すっかり横で聴き惚れてしまいました(2nd Tromboneはゲストに一番近く、ステージ上でもベストポジションなのです!)。

この日お披露目された三木さん監修のモデルも要チェックですね!

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/winds/saxophones/yts-82zasp/index.html

Jeff氏は三木さんとは対照に、リハから超ハイテンション、爆音で豪快なプレイ。エンターテイナーな一面もあり、陽気なアメリカ人でした(笑)。

毎回スペシャルな素晴らしいメンバーや世界的なゲストの方と共演させていただき、貴重な経験をさせていただいていますが、次回1/23のライブのゲストは何と、トランペットのAllen Vizzutti氏です!

是非是非ご来場下さい!

Z EXPRESS BIGBAND
1月23日(火)
Open18:00 / 1st stage19:30 / 2st stage21:15
@ブルースアレイジャパン(目黒)
スペシャルゲスト: Allen Vizzutti(tp)