【Z BLOG】フジイ ヒロキ:ミヤジャズ人気投票第1位を獲得!

先日、僕がトレーナーをやっている船橋の社会人ビッグバンド「ブリッジシップ・ジャズバンド」で、宇都宮のジャズフェス「ミヤジャズイン」(http://miyajazz.jp/)に出場して来ました。

2015年以来2年振り4回目の出場になります。

↓2年前の記事はコチラ
https://jp.yamaha.com/sp/blog/z_express/6965/

そしてなんと、このフェスに出場した約60団体の中から「人気投票第1位」を獲得してしまいました!!

先に言っておきますが、あくまで人気投票です。一番上手かったわけではありません(笑)。

コンテストではないので、プロの審査員に認めてもらったわけではないのですが、僕は逆にそれが嬉しかったんですよね。

このバンドは、いわゆる社会人バンドと、音楽教室の中間のような運営形態を取っていて、楽器初心者や、上は77歳までのシニアがたくさん在籍していて、そもそも技術重視でやって来ていないんです(メンバーは管楽器のみで、リズム隊はプロにお願いしています)。しいて言えば飲み会重視でしょうか?(笑)

メンバーは結成当時から本当に仲が良くて、みんなビッグバンドを楽しんでいます。10年近く続けていますが、新メンバーの数人以外はほぼ初期メンバーです。

スタートラインは決して高くないのですが、「下手でも楽しめれば良い」というスタンスではなく、「出来る範囲で上手くなりたい」という気持ちが強く、全体の練習時間以外にトロンボーンのパートレッスンをやったり、アドリブのレッスンをやったり、合宿や自主公演をやったりと、積極的なメンバーが集まっているのも魅力です。

昨年このミヤジャズに出場しなかった理由も、「本番が多いと練習が通しばっかりになり、基礎力が上がらないから1回休みましょう」という僕のアドバイスをメンバー全員が納得してくれたからでした(練習は月に2回、2時間ずつです)。

そんな中、満を持して出場したのですが、メンバーの持っている力が最大限に発揮されたのか、1位をいただく事が出来たようです。

また書きますが、決して上手くはないです(笑)。

でも、普段から「誰のために演奏するのか?それは自己満足ではなく、お客さんのため」という共通認識を持つ話をしたり、「とにかく楽しくやりましょう」という話をしているので、それが伝わったんだと思います。

プロでもアマでも、お客さんの存在を置いてきぼりにした、ただ上手い演奏は誰も感動しないし、楽しくないですよね。

今までアマチュアバンドの指導をしてきて、何か形になるような賞をもらった事はないのですが(そもそもコンテストはあまり興味がないので)、今回このような形で、自分たちが目指してやって来た事が結果になり、お客さんに受け入れてもらえたのはとても嬉しかったです。

まさか1位になるとは夢にも思っていないので、13時に本番が終わり、14時から餃子とビールで打ち上がり(笑)、メンバー全員が帰ろうとしていた頃にバンマスに電話が入り、終演後の表彰式に呼び戻されたそうです(バンドメンバーは誰も会場にいませんでした)。

キリンビール様がスポンサーだったため、副賞は缶ビール350ml24本が4ケース!飲み会大好きバンドには最高のご褒美です(笑)。


↑写真はHPに掲載された表彰式の写真。バンマスが表彰状ではなく、ビールケースを持って写っています。

いつも練習に使っている、ライブも出来るスタジオを練習後に貸し切り、本番の映像を観ながら「ビールを消費するため」の祝賀会を開催しました。1人平均4本がノルマだったのですが、ウチの長老の75歳と77歳が5~6本飲んだ事もあり、96本は無事に肝臓へと吸収されていきました。

今後もこの酒豪の爺ちゃんたちが健康で仲良く、楽しく音楽が出来る空間を提供していけたらと思っています!

現在、リードトランペットが吹ける経験者の方を募集していますので、船橋近辺の方、是非一度遊びに来て下さい。

http://hirokifujii.com/lesson