【Z BLOG】フジイ ヒロキ:「プライベートスタジオ」

昨年まで、某山手線の駅から徒歩3分の防音マンションに住んでいたのですが、10月に千葉県市川市に引っ越し、自宅と別にスタジオを借り、事務所にしています。

都内の防音マンションでは朝8時から夜23時まで演奏可能で、効率良く仕事をするためには非常に便利な物件でした。

プライベートレッスンも自宅で出来、東京駅からのアクセスも良い事もあって、大阪や浜松などの遠方から習いに来る方もいらっしゃいましたし、レコーディングも出来る環境にしてあったので、リーダーアルバム他(http://hirokifujii.com/cd)、いろいろな制作もここで行う事が出来ました。

申し分ない環境だったのをなぜ変えてみようと思ったかと言うと、昨年6,7月に3週間ほどアメリカに滞在した時に、ゆっくり今の自分の状況を考え直してみたんです。

まず思った事は、これだけインターネットが発達して来ると、演奏の仕事はともかくとして、制作やミーティングなどはパソコン一台あれば、どこにいても出来るという点。実際アメリカからも遠隔操作で仕事をしていました。

もう一つは、3週間ゆっくり休む事で、リフレッシュ、気分転換の大切さを改めて感じた事です。

フリーランスで仕事をやっていると、どうしてもスケジュールが空いている事に不安を感じ、詰め込んでしまうんですよね。

記事にも書いた通り、アメリカでは、留学時代の友人にあったり、一流のショーを観たり、グランドキャニオンで大自然を目の当たりにしたりと、とても有意義な時間でした。

https://jp.yamaha.com/sp/blog/z_express/8779/
https://jp.yamaha.com/sp/blog/z_express/8795/

東京のど真ん中で、効率だけを重視していた生活が、少し窮屈だった事に気付きました。
せっかくフリーランスなんだから、休みたい時に休めばいいんですよね!

そんなわけで、今回は自宅では一切音は出さないと決め、別にスタジオを別に借りる事にしました。
新しいスタジオは24時間音出し可能ですが、もちろん徹夜をしたり、寝泊りはしません。きちんと自宅に帰って休んでいます。

公共の交通手段を使うと、家からスタジオまで2,30分の移動距離だし、都内の仕事は当然以前より遠くなったのですが、圧倒的に効率が良くなりましたね。

仕事量は前より増えている気がしますが、睡眠時間は十分に確保しています。
以前の環境では、いかにオンオフなく無駄な時間を使っていたかという事だと思います。

最近では片道1時間弱、歩いて通勤する日もあります。
何にも考えずにボーっと歩くのは結構いいですね。

家賃は2軒分なので、それなりにかかっていて、いつまで維持出来るか分かりませんが、独身、自由人の特権で(笑)しばらくこの生活を楽しんでみようと思っています!