【Z BLOG】曽根 麻央:ジャズフェスと旅とウォームアップ

夏も終わりに近づいて来ました! 日本各地で開催されるジャズフェスですが、今年は今の所、流山、今治、そして鹿児島と行ってきました。

 今治は毎年、ヤマハのモニターでもある猪俣猛さんのバンドメンバーとして行っています。暖かい実行委員とオーディエンスと美しい自然に囲まれる時間を毎年過ごさせていただいております。そして、ご飯も美味しいので毎年食べ過ぎ注意な感じです(笑)。写真は伯方島での練習風景。


そして美しい今治城。




 鹿児島は初参加でした! みんながリーダーとして呼ばれ、ジャズフェスがバンドを組み、あらゆる会場でセッションをするという画期的な企画! 実行委員長が素晴らしいピアニスト・松本圭史さんなので、音楽的にも非常にレベルの高い内容が提供されています! 今年のスペシャルゲストはなんとあの、カート・ローゼンウィンケル(ギター)。演奏で呼ばれた我々ミュージシャンにも聞くことを楽しませてくれる。今後どんどん発展し続ける素晴らしいジャズ・フェスティバルでした! 写真は曽根麻央カルテット(曽根 麻央、井上銘、織原良次、香月 宏文)の天文館公園ステージでの様子。他にも様々な、ステージが街中に組まれました!




 ヤマハの原モデルでもお馴染みの僕の師匠、原朋直先生とダブルトランペットなんて企画もありました!!



その他にも旅の仕事があったのですが、このようなシチュエーションでもトランペット奏者にウォームアップは欠かせません。ホテルでの練習に活躍するのがプラクティス・ミュートです。オープンで練習できないシチュエーションが続くと意外とプラクティス・ミュートの良さに気付かされます。
 唇がオープンで演奏している時よりも、最小限の力でリラックスしている印象があるので、普段オープンでウォームアップをしている時よりも調子がいい気がします。これは個人的に要研究です! 内容的にもほとんどオープンでウォームアップしている時と変わらず、J. スタンプから、H.L.クラーク、そして、タングスラーの流れですが、本番を演奏した時の印象がミュートでウォームアップした時とオープンでした時とでかなり違う気がします。また暫く色々と試したらここで報告します!

さて、今後のリーダーライブですが、
9/15(土) 曽根麻央トリオ at 小川町(淡路町・新御茶ノ水) Lydian
9/21(金) 曽根麻央トリオat 柏 Nardis
9/22(土) 曽根麻央トリオ at JR野洲駅南口 オクトーバーフェストやすJazz Up!
9/23(日) 曽根麻央トリオ at 名古屋・覚王山 Star Eyes
9/29(土) 曽根麻央&松丸契(sax) DUO at 小岩Cochi
9/30(日) 曽根麻央トリオ at 上野学園石橋メモリアルホール『第33回 トランペット・フェスティバル』

お待ちしております!